たびこふれ

どこか懐かしい、上海老舗洋食&カフェへ行ってみよう

記事投稿日:2019/05/16最終更新日:2019/05/16

Views:

こんにちは!旅の楽しみと言えば食事ですね。

今回は、上海グルメとしては異色の存在!?けれども、実は古くから上海人に愛されている味を出すお店をご紹介します。

目次

そもそも上海でお馴染みの洋食とは・・・

上海の家庭料理には洋食メニューが存在しています。中国でも早くから外国に開放していた上海の歴史的経緯から、上海人の一般家庭にも洋食メニューが親しまれているのです。例を挙げますと、

  • ポテトサラダ
  • ボルシチ
  • カツレツ

です。ちょっとびっくりしませんか?

これらのメニューは租界時代に上海に住んだ外国人がその起源と言われています。外国人が上海に住み、そこで食べられていたメニューが上海人家庭にも入り込んだ形です。その歴史的経緯から中国でも新しい物事を取り入れることに積極的と言われている上海人。もし上海人のお友達がいればこれらのメニューを家で作って食べるているか聞いてみてください。

食事時はいつも人がいっぱい!上海老舗レストラン

上海人の家庭だけでなく、上海市内には上海洋食を楽しめる老舗レストランがいくつかあります。

上海老舗洋食と言えば、の存在感。「徳大西餐社」

徳大西餐社は1897年創業の、昔から上海人に愛されている上海洋食の老舗店。上海語で「ダダ(徳大)」と呼ばれています。店内に入ると、レトロなインテイリア。客層は総じて高め。お客さんが話す言葉は上海語ばかり。そしてレストランのスタッフがお客さんに向けて話しかける言葉も上海語が多いです。上海人にずっと愛されているお店ということを感じます。

dedaxi.jpg

この日、上海人の友人と一緒に行き、「普段自分の両親が頼んでいる定番メニュー」を頼んでもらうことに。

オーダーしたのは

  • ポテトサラダ

potatosalad.jpg

  • ボルシチ

da2ec5a637b3959ebd4f8d76086e0b7.jpg

  • カツレツ

cutlet.jpg

カツレツに添えられているウスターソースはなんと自家製なんだそうです・・・

  • ナポリタン

pasta.jpg

上海料理の特徴として、「味付けが甘い」ということが言われますが、上海洋食の世界もそれは健在で、ボルシチとナポリタンは甘めな印象でした。どのメニューも味は美味しく、どこか懐かしい日本の洋食屋さん、のような感じも筆者は感じました。

レジ横ではケーキやクッキーも販売しています。

04362c39d33b066fb724daf558dca77.jpg

■徳大西餐社アクセス

【南京西路店(本店)】

  • 住所:上海市 南京西路473号(×成都北路)
  • 電話番号:021-63213810
  • 営業時間:7:30-22:00(1階客席)
  • 11:00-13:30/17:00-20:15(2階客席)
  • アクセス:地下鉄1・2・8号線「人民広場駅」11号出口徒歩5分
  • 営業時間:7:30-22:00

【雲南南路店】

  • 住所:上海市黄浦区雲南南路2号(×延安東路)
  • 電話番号:021-63213810
  • 営業時間:11:00-14:00、17:00-20:00
  • アクセス:地下鉄8号線「大世界駅」1号出口徒歩2分

上海老舗洋食二番手の「新利査西菜館」

次いで有名な上海老舗レストランと言えば「新利査西菜館」。租界時代にあった「利査菜館(リチャードレストラン)」を原型に、1980年代に新利査西菜館の名前で再び開業しました。今回行ったのは広元路店なのですが、昨年暫く改装中だったところリニューアルオープン。きれいになったお店を楽しみに向かいました。

「新利査西菜館」の店内雰囲気は、クラッシックなものの、シックさを基調とする「徳大西餐社」と比べてよりアットホームな印象。

richa.jpg

徳大西餐社と食べ比べもしてみたく、この日頼んだメニューは

  • ポテトサラダ

d3fbd889b61337e4b75c0aa8acdcba6.jpg

  • ボルシチ

richaboruciti.jpg

  • カツレツ

cutletricha.jpg

  • ナポリタン

b7b4d8aa14ee92843e5b7d37fec7d44.jpg

  • ポルトガル・チキン(マカオ料理由来。お店の人気メニュー)

マカオではチキンカレー的なメニューです。

7240f6769cc6c9becc79d40551501d0.jpg

こちらも徳大西と甲乙つけがたいおいしさ!ポルトガルチ・キンは今回初めて食べましたが、肉たっぷりでボリューム満点。食べ終わるころはお腹も大満足でした。

新利査西菜館」アクセス

【広元路店】

  • 住所:上海市徐匯区広元路196号甲(×天平路近く)
  • 電話番号:021-62828618
  • 営業時間:11:00-13:30、17:00-20:00
  • アクセス:地下鉄1・9・11号線「徐家匯駅」15号出口徒歩5分

【東安店】

  • 住所:上海市徐匯区斜土路2068号カルフール向かい
  • 電話番号:021-62828618
  • 営業時間:11:00-21:00
  • アクセス:地下鉄4・7号線「東安路駅」4号出口徒歩2分

上海老舗カフェとは・・・

その歴史的経緯から新しい物を取り入れることが他の都市よりも積極的と言われる上海。スターバックスやコスタなど外国企業のカフェも多いのですが、上海老舗カフェも存在します。ケーキやクッキーなどの洋菓子販売がメインのお店ですが、イートインコーナーもあり、コーヒーやケーキを楽しむことができます。

上海人に一番人気!「紅宝石」

老若男女問わず、上海人に人気の高い洋菓子店「紅宝石」。設立は1986年。イギリスから上海に戻った上海人創業者がイギリスの会社と合作でケーキ・洋菓子店を開いたことが始まりです。その年にエリザベス女王が初めて中国を訪問したのですが、その時に女王にケーキを作ったのも紅宝石です。

hongbaoshi.jpg

紅宝石は上海市内の各所にあります。公式HPによると直営店はなんと市内に40店舗。こちらのお店の人気はショートケーキ(小奶方)とマロンシャンティ―(栗子杯)です。

xiaonaifang.jpg

紅宝石のお店の人気の秘密は生クリーム。筆者ははそこまで判別できる舌を持っていないので、グルメな友人に尋ねたところ、「紅宝石の生クリームには動物性生クリームのコクとおいしさを感じる!」と絶賛。紅宝石の生クリームは格別で、日本でもなかなか味わえないレベルといいます。

そんな美味しい生クリームを存分に味わえるのが「生クリームカップ」。そうです、ほぼ生クリームだけがカップに入って売られているのです。生クリーム好きにはたまらない一品ですね。紅宝石以外にも生クリームを出す洋菓子店が老舗を中心にあります。上海人が生クリームを食べるようになったのも、過去にここに住んだ外国人からの影響だそうです。

guannaiyou.jpg

むしょうに甘いものが食べたくなったこの日、筆者は紅宝石で生クリームカップとコーヒーをオーダーしました。生クリームの白さにちょこんと載ったカットチェリー。底には薄くスポンジケーキが敷いてあります。

コーヒーが来ました。上海老舗カフェのコーヒーに添えられるのは、牛乳ではなく、エバミルク。上海老舗店で出されるコーヒーはエバミルクを添えることが王道だそう。スタッフに「牛乳じゃないの?」と聞くと、「牛乳入れたらラテになるでしょ?」とのことでした。

coffee.jpg

こってりとした生クリームに、苦みのあるコーヒーがよく合います!観光でひと休みしたい、ちょっとコーヒーでも・・・のときは紅宝石がおすすめです!毎日午後6時を過ぎるとお菓子のセールが始まるそうです。

「紅宝石」アクセス

市内各所に店舗がありますが、第一号店となった華山路店を紹介します。

  • 住所:上海市徐匯区華山路375号(静安賓館向かい)
  • 電話番号:021-62489212/021-62486939
  • 営業時間:8:00-19:30
  • アクセス:地下鉄1・7号線「常塾路駅」8号出口徒歩5分

筆者が上海老舗洋食レストラン・カフェをおすすめする理由

上海老舗洋食レストランをおすすめする理由、それは

お子様連れの旅行でも安心

中華料理の油っこさやくせのあるスパイスが苦手なお子さんは多いですが、こちらのお店に行けば日本で食べている洋食メニューと変わらないメニューで食べやすいです。

お値段が良心的

サービスがとことん行き届いている!というわけではありませんが、どんどん物価が上がる上海の街で良心的な価格で食事ができます。

何と言っても上海らしさが味わえる

観光して目で上海を楽しんだ後は、舌でも上海を楽しみましょう!周りは上海人の常連さんたちばかりですので、中国語の標準語とは違った上海語も聞け、上海の雰囲気にどっぷりと浸かれます。

どれも耳目をひきつける最先端おしゃれスポットではなく、地味な立ち位置にあるお店ですが、上海人ならだれもが知っているお店。特に老舗レストランは食事時は連日大人気。すぐに満席になりますので、食事のピーク時を避けて行かれることをおすすめします!上海を旅した時に寄ってみてはいかがでしょうか。

プロフィール画像
この記事を書いた人
阿信&しゃんはいさくら
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2019/05/16最終更新日:2019/05/16

Views:

この記事に関連する記事

中国のアクセスランキング

© 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.