たびこふれ

美食の街リヨン!パリ在住現地記者が訪れたリヨンならではの美味しいレストラン&スイーツとは!?

記事投稿日:2019/03/21最終更新日:2019/03/21

Views:

Bonjour!

パリからTGVで南へ約2時間、フランスの美食の街といえばリヨン(Lyon)です。伝説の三つ星シェフ、ポール・ボキューズ(Paul Bocuse)が愛した街、ブション(bouchon)と呼ばれる独特の郷土料理のレストラン、バラエティに富んだ手頃で美味しいワインなど、リヨンはフランス人も憧れる美味しいものいっぱいの街です。そんなリヨンで現地記者が行ったオススメのグルメスポットをお伝えします!

目次

リヨン独特の郷土料理のレストラン「ブション(bouchon)」!

リヨンといえば、ブションと呼ばれる郷土料理のお店が有名です。本物のブションには目印の認定マークがついています。この認定マークはリヨンの商工会議所が発行しており、本物のリヨンの伝統料理を提供しているという証なんだとか。マークとして描かれているのはリヨンの人形劇のキャラクターだそうです。

20190219_144619.jpg
(ブションを探すならこのマークが目印!)

今回は「ル・ブション・デ・コードゥリエ(Le Bouchon des Cordeliers)」というブションに行ってみました。いくつか候補があったのですが、フランス人の評価が圧倒的に高かったことからこちらを選びました。突き出しに出てくる豚の脂の揚げ物が、美味しくて危険です!

20190219_131902.jpg
(突き出しで出てきた豚の脂の揚げ物。ローヌ地方の赤ワインによく合って美味しいけれど、きっと高カロリー!)

20190219_132142.jpg
(半熟卵とカリカリに炙った豚の脂身が載ったサラダ・リヨネーズは一瞬で消えました!)

20190219_134055.jpg
(アンドゥイエットという臓物の腸詰め。ソースが濃厚で美味しい!)

20190219_134106.jpg
(「本日のオススメ」スペアリブ。付け合わせのポテトとごぼうの組み合わせが素敵です。)

お値段はパリに比べて特に安くはない印象ですが、そのボリュームと美味しさ、サービスの良さはパリとは比べものになりませんでした。観光客よりもビジネスマンのランチ利用など、地元の方々が多いのが好印象。フランス人の評価どおり、サービスはすごくにこやかで感じが良いです。リヨンの伝統料理は豚肉の脂を使った重たい料理が多いので、お腹はしっかり空かせて望むべきですね!

20190219_144945.jpg

Le Bouchon des Cordeliers
15 Rue Claudia, 69002 Lyon

リヨンのスイーツといえばこちら!老舗ショコラティエ「ベルナション」!

リヨンといえば、以前にも記事にした老舗ショコラティエ「ベルナション(Bernachon)」です。パリにすら支店のないこちらの本店は、チョコレートファンにとって一生に一度は訪れたいメッカ的スポットといっても過言ではないでしょう!

20190220_121315.jpg
(世界のチョコレートファンの憧れスポットリヨンのベルナション本店)

ボンボンショコラも全部買い占めたいほどですが、リヨンの本店を絶対に訪れたい本当の理由は、ココでしか食べられないチョコレートケーキ「プレジダン(Président)」です!!

20190220_121300.jpg
(ホールタイプのプレジダン。チョコレートのフリフリが可愛い!)

可愛い見た目はもちろんのこと、ベルナションならではの香り高いチョコレート感がファンにはたまりません!リヨン本店には併設のティーサロンもあるので是非ゆっくりと味わいたいところ。ちなみにショップには日本人の店員さんもいらっしゃるので、フランス語が苦手でも安心してお買い物できます。

20190220_150709.jpg
(今回はお天気が良かったので別のカフェのテラスで頂きました。)

Bernachon
42 Cours Franklin Roosevelt, 69006 Lyon

フレンチの巨匠の三つ星レストラン「ポール・ボキューズ」!

最後に、予算が許せば人生で一度は訪れたいのがリヨンの超有名シェフ、ポール・ボキューズの三つ星レストランです!リヨンの中心地からは少し離れているのでタクシーで優雅に乗り付けたいところ。

Paul_Bocuse_038.JPG
Cuisines de L'Auberge du Pont de Collonges de Paul Bocuse by Arnaud 25
https://fr.wikipedia.org/wiki/Paul_Bocuse#/media/File:Paul_Bocuse_038.JPG

残念ながらボキューズ氏は2018年に亡くなられたのですが、世界中の多くのフレンチのシェフが影響を受けた巨匠の味は今もこちらのレストランに受けつがれており、シェフ亡き後もしっかりと三つ星クオリティを維持しています。筆者は残念ながら予算が許さず今回は諦めましたがいつかきっとリベンジしたいです!

Restaurant Paul Bocuse(Auberge du Pont de Collonges)
40 Rue de la Plage, 69660 Collonges-au-Mont-d'Or

おまけ。三つ星を断念した筆者が訪れたのは...

残念ながら三つ星レストランに行けなかった筆者のディナーはしょうゆラーメンでした(笑)いえいえ、日本の皆様にとってはただのラーメンと思われるかもしれませんが、我々海外在住日本人にとってラーメンは三つ星レストランのディナーと同じくらいの価値があるのです♪

20190220_125630.jpg
(しょうゆラーメン、塩ラーメン、キリンビールでほっこり。お店は地元の方々で賑わっていました。)

Ramen Djizan
60 Ter Quai Saint-Vincent, 69001 Lyon

プロフィール画像
この記事を書いた人
N.L.Paris
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2019/03/21最終更新日:2019/03/21

Views:

この記事に関連する記事

フランスのアクセスランキング

© 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.