たびこふれ

パリではここだけ!!世界の職人が絶賛するあのリヨンの老舗「ベルナション」のショコラが買えるお店とは!?

記事投稿日:2018/10/14最終更新日:2018/10/14

Views:

「リヨンの老舗ショコラティエ」と聞いてピン!と来たアナタはかなりのチョコレート通ではないでしょうか?リヨンのショコラティエ「ベルナション(Bernachon)」は1953年の創業から本店以外には出店せず伝統を守り続けているお店です。そのこだわりから創作されるショコラは世界中の有名ショコラティエやパティシエが絶賛するほど。にもかかわらず、店舗は世界にリヨン本店のみで、驚くべきことにパリにすら支店はありません。

今回はそんな、幻の、といっても過言ではない、ベルナションのチョコレートをパリで唯一買えるお菓子のセレクトショップ「ア・レトワール・ドール(A L'Etoile d'Or)」をご紹介します。

目次

モンマルトルにある老舗のお菓子屋さん「ア・レトワール・ドール」

そのお菓子屋さん「ア・レトワール・ドール」があるのはモンマルトルのブランシュ駅の近く。佇まいからして昔ながらのモンマルトルという雰囲気です。扉を開けて店内に入るとまるで映画「アメリ」の世界に迷い込んだかのよう。クラシックな木製の棚に可愛いパッケージのフランスのお菓子が所狭しと並んでいます。お菓子は全て店主のデニスさんによって厳選されたもの。包装も可愛くて見ているだけでもワクワクする夢のような空間です。

DSC_0426.JPG
(映画「アメリ」の世界に迷い込んだようなクラシックな店内)

DSC_0408.JPG
(店内は選び抜かれた美味しいフランスのチョコレートやお菓子でいっぱい!)

DSC_0413.JPG
(パッケージもすごく可愛くてテンションが上がります。)

DSC_0422.JPG
(こちらは南仏名産のカリソン。手書きのタグも可愛いです。)

ぎっしりナッツにとろける塩キャラメル...ベルナションの絶品タブレット!

ベルナションのタブレット(板チョコ)はお店のテーブルに並べられています。価格は一枚12ユーロ(税込)と、なんと以前ご紹介したスーパーのプチプラタブレットの約10倍のお値段です!一瞬、お高いのでは?と思ってしまうのですが、この価格にはやはり理由があるんです。

実はこのタブレット、かなりのボリューム。厚みだけでもおそらく約2cmはあり、ずっしりとした重量感があります。しかもこのタブレット、チョコレートがブラックとミルクの二種類に分かれているだけではなく、さらに中身にもピスタチオにオレンジ、ラムに塩キャラメルなど数多くの種類があるんです!香り高いチョコレートを割ると出てくるぎっしりナッツやとろとろの塩キャラメル!もちろん、美味しさは世界中のショコラティエの保証付!この味とボリュームを考えたら12ユーロは決して高くありません。

DSC_0416.JPG
(ベルナションのタブレットは驚くほどたくさん種類が揃っています。

ベルナションを代表するボンボンショコラ「パレ・ドール」

ベルナションを代表するボンボンショコラ「パレ・ドール(Palet d'or)」ももちろん店頭に並んでいました。パレ・ドールは金箔で飾られた丸くて平たいボンボンショコラです。外側のブラックチョコレートと中身のバニラのなめらかなガナッシュのコントラストが絶妙な美味しさ。素朴でありながら洗練も感じる、まさにベルナションの伝統を感じる逸品です。

その他にもお店にはたくさんのベルナションのボンボンショコラが並んでいました。こんなにも気軽なノリで置いてあるのが驚きです。個人的にすごく美味しいと思ったのはオレンジの皮をブラックチョコレートでコーティングして作る「オランジェット」の柚子バージョン!(下記写真右下)柚子は今フランスでとても人気があり、多くの有名ショコラティエやパティシエが取り入れています。

DSC_0420.JPG
(店舗中央のショーケースに並べられた数々のベルナションのチョコレート)

DSC_0430.JPG
(世界中のチョコレートファンの垂涎の的「パレ・ドール」ももちろんありました。

店主デニスさんの確かな味と経験に基づくセレクション

こちらの店主デニスさんは実はかなり有名なお方。三つ編みがオシャレなマダムなのですが、何よりもお菓子に対して並々ならぬ情熱を持っている方です。お店のセレクションはこの方の確かな味と経験に基づいているんです。いろんな事を教えてくださるので、フランス語がわかる方は是非お話してみてくださいね。「これは昨日リヨンから到着したばっかりよ!」だとか「パレ・ドールはいつもアメリカ人がごっそり買って行くのよ!」だとかお話しながらショッピングするのはすごく楽しかったです。

DSC_0434.JPG
(色々な記事を探し出してお話を聞かせてくれた店主デニスさん)

なんと日本人の私たちに嬉しいことに、月曜日以外は日本人の店員さんがいらっしゃるのだとか。フランス語が話せなくても安心してお買い物できますので是非行ってみてくださいね。

DSC_0421.JPG
(こんな可愛いピンクのブタさんチョコレートも。思わず買ってしまいました。)

デニス・アカボ・ア・レトワール・ドール(DENISE ACABO A L'ETOILE D'OR)
30 rue Pierre Fontaine 75009 Paris

プロフィール画像
この記事を書いた人
N.L.Paris
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2018/10/14最終更新日:2018/10/14

Views:

フランスのアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.