たびこふれ

【石垣島発】入手困難?美味食彩 花の生ちんすこうを味わう

記事投稿日:2019/03/12最終更新日:2019/03/12

Views:

沖縄のお土産で代表的なものは「ちんすこう」ですね。土産店や空港で色んな種類の「ちんすこう」が販売されています。今回は石垣島で見つけたちょっと変わった「ちんすこう」をご紹介します。

目次

販売していた店

石垣島の中心部にある石垣市公設市場です。

01.JPG

でも、石垣市公設市場ではなく、その2階です。

02.JPG

石垣市特産品販売センターにあります。

03.JPG

入って正面のレジ前に陳列...いえ積み上げられていました(笑)。赤い小箱が目印です。4種類ありましたので、全種類購入しました。さぁ、ホテルに持ち帰り食べてみましょう!

04.JPG

1. 美味食彩 花 原田シェフの手作り「生ちんすこう」

【1個340円】

05.JPG

箱を開けるとこんな感じ。カップに「ちんすこう」が1個入っていて、パックされています。

06.JPG

外に出すとこんな感じ。食べるとしっとりしていました。ちんすこう独特の食感、パサパサ感がやや少なめという感じです。

07.JPG

2. 美味食彩 花 原田シェフの手作り「ぬれちんすこう」

【1個380円】

08.JPG

こちらは黒蜜が同包されていて、黒蜜を上からかけていただきます。黒蜜が中に染み込んだところでいただきます。よく染み込んでから食べないと通常のちんすこうと同じ食感になりますので、注意が必要。

09.JPG

3. 美味食彩 花 原田シェフの手作り「黒胡麻ちんすこう」

【1個380円】

10.JPG

はい、見たまま(笑)。黒胡麻が入っています。生ちんすこうに黒胡麻のぷちぷち食感がひと味加わった感じです。

11.JPG

4. 美味食彩 花 原田シェフの手作り「紅芋生ちんすこう」

【1個380円】

12.JPG

ここまでくると味はご想像の通り。紅芋の甘さがいい感じです。

13.JPG

統括

僕の個人的な好みで言えば「黒胡麻ちんすこう」が良かったです。「生ちんすこう」と言っても求肥やお餅のような柔らかなものではありません。やはり食感は「ちんすこう」ですが、「ちんすこう」の既成概念にとらわれない新しいものだと思います。1個ずつの個別包装なので、お土産にも最適ですし、ウケること間違いないと思います。皆さんも石垣島に行ったらぜひお買い求めを。ちなみに僕は現地ホテルで一気に4個も食べました。その後は夕食に...出かけて行きました(笑)。

基本情報

石垣市特産品販売センター

■住所:沖縄県石垣市大川208番地 公設市場2階
■電話番号:0980-88-8633
■ウェブサイト:http://ishigaki-tokusan.com/

※賞味期限は約1ヶ月です。
※テレビや雑誌で紹介され、結構、入手困難みたいです。
※石垣空港にも販売していると聞きましたが、売り切れなのか販売されていませんでした。
※石垣島で販売していたのを見たのは石垣市特産品販売センターのみでした。

★原田シェフは石垣市にある「美味食彩 花」のオーナです。完全予約制でメニューのない隠れ家的なレストランみたいです。

プロフィール画像
この記事を書いた人
中尾勝
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2019/03/12最終更新日:2019/03/12

Views:

沖縄のアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.