たびこふれ

ニュージーランド市街を訪れたら知っておきたい&おススメの場所

記事投稿日:2019/03/16最終更新日:2019/03/16

Views:

日本を出発し、ニュージーランドの空港に降り立ってまず行ってみたいと思う場所は各地の市街ではないでしょうか。今回はニュージーランド南島の最北端に位置するネルソンの市街と共に、知っておきたい場所やお勧めの場所を紹介したいと思います。

目次

インフォメーションセンターでいろいろな情報を調べてみましょう

ニュージーランド市街-01.jpg
<ネルソン市街にあるインフォメーションセンター>

「i SITe」の看板をみたら、そこはインフォメーションセンターです。大体の市街にはインフォメーションセンターがあり、どんなことでも相談にのってくれる、頼れる場所です。大体の「i SITe」は市街の中心地や入り口にあり、必ず見つけることができます。

ニュージーランド市街-02.jpg

<ネルソンのインフォメーションセンター内>

カフェや公園の場所など市街を散策するための地図をはじめ、お店やレストラン、アートミュージアムやギャラリー、宿泊施設やアクティビティを紹介しているパンフレットがずらりと並びます。そのパンフレットの中で飛びぬけて多く揃っているのがアウトドアスポーツのアクティビティです。市内を回るサイクリングツアーや山を走り回るマウンテンバイクのツアー、滝や川を自ら渡っていくキャニオニングや高速で川を行くジェットライドなどネルソン周辺や車で1~2時間郊外に出たエリアでできるアクティビティの詳細をたくさん見ることができます。

ニュージーランド市街-03.jpg

<インフォメーションセンターにはバックパッカーや旅行者が集まる>

インフォメーションセンター内には窓口もありますので、分からないことがあれば直ぐに聞くことが出来ます。各地のインフォメーションセンターで違ってくると思いますが、ネルソンの窓口は3人から4人ほどのサポーターで管理されています。さらに、誰でも自由に使えるパソコンが設置されていたり、センター内や周辺にはお土産ショップもありますのでとても便利です。

ニュージーランドの歴史や文化を学べるミュージアム

ニュージーランド市街-04.jpg

ミュージアムではニュージーランド全体の歴史や文化を交えながら、地方の発達や産業文化についても学ぶことが出来ます。ネルソンのミュージアム「Nelson Provincial Museum」は二階建てになっており、上の階では地元のアーティストの展示や臨時のエキシビションが行われています。オークランドには「Auckland War Memorial Museam」、ウェリントンには「Te Papa Museam」、ロトルアにはマオリ族の生活を見ることが出来る「Whakarewarewa」があります。

ローカルアートが楽しめるカフェ

ニュージーランド市街-05.jpg

<アートスペースとカフェが一緒になった空間>

ネルソンや他の都市にもたくさんのカフェがありますが、その中でもコーヒーや食事と一緒にアートも見学できるカフェがお勧めです。ネルソンで人気のカフェ「Red Art Gallery」のカラフルな店内では食事を楽しんだり、コーヒー休憩をする人で賑わい、地元のアーティストのアート作品がずらりと並んでいます。食事をしなくても、アート作品を見たり購入したり出来ますので、気軽に覗いてみるのはいかがでしょうか。

アンティークや歴史のある古い物が大好きなニュージーランドの人々

ニュージーランド市街-06.jpg

<ネルソンにある有名なアンティークショップ「Eclectic Antique Center」>

歴史のある古い物を大切にするニュージーランドの人々はアンティークなものやヴィンテージなものが大好きです。人々の暮らしで「要らなくなったものは寄付して他の人に使ってもらう」という考え方が根強く、ネルソン市街だけでも4から5つものセカンドハンドショップと、いくつかのアンティークショップがあります。日本の生活文化には珍しいもの、歴史を感じる色合いやデザインのものまで、ふたつとないセカンドハンド、アンティークなものを発見できます。

ニュージーランド市街-07.jpg

<歴史のある古い館「Isel House」>

市街には100年以上も前に建てられた、たくさんの古い建物が残っています。大きな館は市で管理されミュージアムとなって人々に公開していたり、市民が住んでいたり、カフェになっていたりと今も変わらず人々に使われ親しまれています。

市街の公園でゆっくりするのはニュージーランドスタイル

ニュージーランド市街-08.jpg

<ネルソンの市街にある「Queens Garden」>

市街であることを忘れてしまいそうな、ネルソンの市街にある「Queens Garden」では、息をのむほど美しい風景を見ることが出来ます。真夏の暑い日でも、一歩公園に入ると涼しい風が通り抜け、爽やかな涼しい空間が広がっています。

ニュージーランド市街-09.jpg

<「Queens Garden」に面しているカフェ>

郊外に出る時間がなくても、こうした大きな公園が市街にあることが多くありますので、少しの休憩に公園近くのカフェでゆっくりしたり、ピクニックをしたりする時間を見つけるのもおすすめです。特に春から夏にかけて、朝は6時ごろから明るくなり、日が落ちるのは夜の8時と日照時間が長くなりますので、朝食前のコーヒータイムや夕飯後のお散歩に、公園にぶらっと出かけてみるのはいかがでしょうか。

必ず行っておきたいローカルマーケット

ニュージーランド市街-10.jpeg

<ネルソンのローカルマーケット「The Nelson Market」>

各地で多く行われているローカルマーケットでは地元を象徴する食べ物や飲み物、クラフトアートで溢れています。ネルソンの「The Nelson Market」は毎週土曜日の朝早くから行われ、地元の人たちが新鮮な野菜や果物を買い来たり、のんびりとコーヒーショップやベーカリーで朝食や軽食を食べたりと毎週賑わいを見せています。ローカルアーティストのクラフトやニュージーランドの伝統的なアクセサリー、グリーンストーンやボーンカービングも見つけることが出来ます。市街をゆっくり散策し、その地方ならではの味や雰囲気をたっぷりと体感してみてはいかがでしょうか。

プロフィール画像
この記事を書いた人
MIKKI
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2019/03/16最終更新日:2019/03/16

Views:

ニュージーランドのアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.