たびこふれ

オランダ・アムステルダム市内と近郊でチューリップを満喫しよう!

記事投稿日:2019/05/09最終更新日:2019/05/09

Views:

オランダの春は色とりどりのチューリップに彩られます。街角や公園に咲くチューリップ、北海沿いの砂丘に広がるチューリップ畑、キューケンホフ公園の千紫万紅のフラワーショーなど、アムステルダム市内と近郊で満喫できるチューリップをご紹介します。

目次

初春のチューリップ畑 「ナショナル・チュリップデー」

02_Tulpendag_01.JPG

オランダのチューリップシーズンは、アムステルダムの「ナショナル・チュリップデー(Nationale Tulpendag)」でスタートします。毎年1月の第3土曜日に、ダム広場に巨大なチューリップガーデンが現れ、凛とした冷たい空気に、色鮮やかなチューリップが美しく輝きます。

ナショナル・チュリップデーは、オランダのチューリップを国内外にプロモーションするために、500以上のチューリップ生産者で組織された「チューリップ・プロモーション・オランダ(Tulpen Promotie Nederland)」が主催しています。2012年に初開催され、現在では1万人の訪問者を数える人気イベントです。

03_Tulpendag_02.JPG

訪問者はセレモニーの後に、チューリップを好きなだけ無料で持ち帰ることができます。花畑から花をつむように、思い思いの花束を作っていると、自然と笑顔があふれます。チューリップの帽子やコスチュームを身につけて場を盛り上げる人たちもいて春の訪れを祝う、お祭りのような雰囲気です。

04_Tulpendag_03.JPG

ナショナル・チュリップデー Nationale Tulpendag

  • 開催地:Dam 1012 JS Amsterdam
  • アクセス:トラム 2,4,11,12,14,24番 Dam下車
  • 開催日時:2019年1月19日/2020年1月18日 13:00-16:30

※毎年1月第3土曜日

世界最大のフラワーパーク「キューケンホフ公園」

05_Keukenhof_01.jpg

オランダのチューリップといえば、「キューケンホフ公園(Keukenhof)」が有名です。32ヘクタールの敷地に700万以上の球根植物が植えられ、なかでもチューリップは800以上の品種が咲き誇ります。2019年のフワラーショーのテーマは「フラワーパワー(Flower Power)」です。

キューケンホフ公園は3月中旬から5月中旬のみ開園します。2019年の開園期間は3月21日から5月19日です。天候にもよりますが、チューリップは4月半ばに満開になります。

公式サイトによると、ピクニックや写真撮影などをゆっくり楽しみたい方には、比較的空いている月曜から水曜、または11時前と15時以降がお勧めだそうです。

チケット窓口には長蛇の列ができるため、割引もあるオンライン購入がお勧めです。アムステルダム・スキポール空港やライデン駅、ハーレム駅からのバスの往復乗車券と合わせたコンビチケットは、さらにお得になります。

各料金は下記の通りで、オンラインチケット(コンビチケット)はキューケンホフ公園の公式サイトより購入できます。アムステルダム・スキポール空港からキューケンホフ公園へのバスの所要時間は約30分です。平日は6,7分間隔、週末は5分間隔で運行しています。

◆入園料

  • 大人:窓口18ユーロ/オンライン17ユーロ
  • 子供(4~17歳):8ユーロ/オンライン割引無

◆コンビチケット

  • バス往復乗車券+入園料 
  • 大人:25ユーロ
  • 子供(4~17歳):13.5ユーロ

06_Keukenhof_02.JPG

キューケンホフ公園 Keukenhof

  • HP:https://keukenhof.nl
  • 住所:Stationsweg 166A, 2161 AM Lisse
  • アクセス:スキポール空港よりバス(Keukenhof Express)
  • 開園期間:2019年3月21日-5月19日 8:00-19:30 定休無
  • 車いす無料貸出、車いす用トイレ有り

オランダのチューリップを学ぶ&球根を買う!

07_bouquet.JPG

アンネ・フランクの家から1つ橋を渡った場所にある「アムステルダム・チューリップミュージアム(Amsterdam Tulpenmuseum)」は、チューリップの球根生産会社が2005年に設立した小さなミュージアムです。

チューリップの球根がオスマン帝国からオランダに伝わった経緯や、黄金時代のチューリップの役割、球根1つが大邸宅を購入できるほどの高値で取引された17世紀の「チューリップ狂時代(Tulpenmanie)」など、オランダのチューリップの歴史について学べます。

現代のチューリップの栽培方法も説明され、1階のショップではチューリップのグッズや、チューリップの球根を購入することができます。チューリップの球根がお目当ての方は、ぜひシンゲルの花市場にも足を運んでみてください。

アムステルダム・チューリップミュージアム Amsterdam Tulpenmuseum

  • HP:http://www.amsterdamtulipmuseum.com
  • 住所:Prinsengracht 116, 1015 EA Amsterdam
  • アクセス:ダム広場より徒歩9分/トラム13,17番Westermarkt下車徒歩4分
  • 開館時間:10:00-18:00 定休無
  • 入館料:大人5ユーロ, 学生3ユーロ, ファミリー10ユーロ

※ミュージアムカードは使用できません

シンゲルの花市場 Bloemenmarkt

  • 住所:Singel, 1012 DH Amsterdam
  • アクセス:トラム2, 11, 12番 Koningsplein下車
  • 営業時間:9:00-17:30(日曜11:00-17:30)

チューリップ畑はオランダの春の風物詩

09_bollenveld_01.jpg

4月のオランダでぜひ眺めていただきたいのは、果てしなく続くチューリップ畑です。抜けるような青空に、目の覚めるような赤や黄色のパッチワークは極上の景色です。

3月半ばから5月にかけてオランダを訪れると、色とりどりのカーペットを敷き詰めたようなチューリップ畑が、飛行機からも眺められます。満開のチューリップ畑を満喫したい方は、4月半ばにオランダにいらしてください。

デン・ハーグから ライデン、アルクマールを通り、北ホラント半島北端のデン・ヘルダーまで延びる海岸線沿いの砂丘には、電車の窓からも眺められる美しいチューリップ畑が広がります。フレボランド 州の北東ポルダーにも美しいチューリップ畑があります。

10_bollenveld_02.jpg

早春の風をきりながら、チューリップ畑をサイクリングするのもお勧めです。サイクリングのルートは観光案内所で入手できます。

※チューリップ畑は農家の私有地ですので立ち入りは厳禁です。写真撮影などに夢中になって、チューリップ畑に立ち入ってしまわないようにお気をつけください。

11_tulips.jpg

雪の下から芽生えるクロッカスやスノードロップがオランダに春を告げ、水仙やヒヤシンスがほころび、やがて暖かいチューリップの季節がやってきます。春日和のオランダで、ぜひ色彩豊かなチューリップを満喫してください。

※観光施設や交通機関の情報は2019年1月現在のものです。

プロフィール画像
この記事を書いた人
Kayo Temel
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2019/05/09最終更新日:2019/05/09

Views:

この記事に関連する記事

オランダのアクセスランキング

© 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.