たびこふれ

2018年9月開通!香港と中国本土を結ぶ「広深港高速鉄道」に乗車してきました!

記事投稿日:2019/01/07最終更新日:2019/01/07

Views:

2018年9月23日に全線開業した中国本土と香港を結ぶ「広深港高速鉄道」は広州と香港間の全長142kmの高速鉄道で、これまで約2時間かかっていた移動時間が最短47分に短縮!

早速12月にチェックしてきました~!

目次

空港ターミナルのように大きな広州南駅からスタート!

image1.jpeg

広州には現在、広州駅、広州東駅、広州南駅、広州北駅の4つの大きな鉄道駅があります。

今回は広州南駅を使いました。

image5.jpeg

image6.jpeg

かなりドでかい駅。まるで空港のターミナルのよう。

一番端が見えません・・・

広深港高速鉄道の切符を購入!

image9.jpeg

外国人は1階窓口で切符を購入。パスポートも必要です(中国人はIDカードで券売機で購入できるらしいです)。

image12_18-thumb-700xauto-94720.jpeg

列車便名:G6513、14Bホームにて15号車11A席 だそう。料金は、323中国元(=約5,100円/2019年1月現在)でした。

この切符で、広州南駅から香港に新たに作られた西九龍駅に向かいます!

広州南駅での荷物検査からホームまで

image2.jpeg

本人確認のゲートでパスポートと切符をみせて、エスカレーターにて3階へ。

image10.jpeg

左右に荷物検査があり荷物を通過。荷物検査は左右にA/Bとわかれていましたが、結局中で繋がっていたのでどちらを利用しても問題ありませんでした。

image4.jpeg

14Bのホームを探し歩きます。広い・・・

待合の椅子もかなりたくさんあります。写真はありませんが、飲食店もありました。

image11.jpeg

14Bを見つけましたが、発車時間も近くなってきているので並んでます・・・

image8.jpeg

ここで切符を改札に通すか係員が捥り(もぎり)通過。エスカレーターでホームに降ります。

広深港高速鉄道にいよいよ乗車!座席や荷物置きなど車内の様子は?

image13.jpeg

これから乗る列車♪早速乗り込みます!

座席の様子や電源プラグは?

image20.jpeg

通路を挟んで4席の座席配置です。

image17.jpeg

足元も結構ゆったりしています♪

image18.jpeg

テーブルもありました。

image19.jpeg

フットレストもありますよ~!日本の列車と変わらない快適さ♪

image21.jpg

座席の間には電源プラグとUSBポートも!

荷物を置くスペースは?

image22.jpg

各車両の前方と後方に荷物置き場はありますが、スペースは大きくありません。

なので一番うしろの座席と壁の間に置きました(セキュリティ面では少し不安ですが・・・仕方ないですね)。

車内販売の支払いは中国元かQRコード決済で

広州南駅から香港までは約1時間です。車内販売もありましたのでコーヒーを買ってみました(45中国元(=約710円/2019年1月現在))。

image23.jpg

車内は中国元しか使えず、香港ドルはダメとのこと。

ちなみに、WeChat Pay(ウィーチャットペイ)やAlipay(アリペイ)といった中国では一般的となったQRコード決済も可能だそう。

揺れもほとんどないので、温かいコーヒーもこぼれることなく飲めますよ~

車内にはトイレや喫煙スペース、ウォーターサーバーなどもありました!

香港の西九龍駅に到着!出入境審査(イミグレーション)の様子は?

image24.jpg

この日は平日ということもあって人は少なかったです。

出口に向かう途中、日本人のビジネスマンもたくさん見かけました。

中国出境&香港入境の出入境審査(イミグレーション)

荷物を持って「Arrival(到着)」の矢印の通り進み、中国出境審査へ。

パスポートと中国出国カードを提出し、指紋認証をして出境。その後香港の入境審査へ。

image25.jpg

途中、本土と香港の境界線が!やっぱりこんな写真撮りたくなるもんですね。

image26.jpg

免税品店もありました(見えづらいですが写真右手)。

image27.jpg

香港入境審査ではパスポートと香港入境カードを提出します。その後、改札へ。

image28.jpg

ここで切符をなくした同行者は、出てくるのに少し時間がかかりました。

改札を出ると空港のようなミートポイント(合流場所)となっていました。

西九龍駅に到着!駅ビルにはあの飲茶の名店「添好運」もあります!

ミシュラン一つ星を獲得した飲茶・点心専門店の『添好運(ティム・ホー・ワン)』!東京にも出店してますね!

これまでの店舗と違いゆったりとした造り。駅中のためスーツケースを持った人もチラホラいました。

メニュー写真と照らし合わせながらメニュー表(英語もあります)でオーダー。

牛ひき肉と卵の蒸しごはん

image29.jpeg

チャーシューメロンパン

image30.jpg

看板メニューのチャーシューメロンパン!

image31.jpeg

外の生地はサクサク♪中には甘辛いチャーシューが入ってて美味しい!!おかわりしちゃいました♪

温レタス

image32.jpeg

エビ餃子

image33.jpeg

なんと言っても点心!ぷりぷりのエビ餃子♪

他にも色々食べて満腹♪満足♪

>>>「添好運(ティム・ホー・ワン)」公式サイトはこちらから

関連記事:
世界一安い?!香港のミシュラン一つ星レストラン。

広深港高速鉄道、いかがでしたか?

広州南駅の大きさは圧巻!さすが人口の多い中国といった印象です。

併せて完成した西九龍駅も新しく広いので、時間には余裕を持ってスケジュールを組みましょう!

高速鉄道や、香港と珠海、マカオを結ぶ海上橋「港珠澳大橋」も開通し、アクセスの良くなった中国本土と香港・マカオを含む"グレーターベイエリア"を訪れてみてはいかがでしょうか?

プロフィール画像
この記事を書いた人
tomyyy
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2019/01/07最終更新日:2019/01/07

Views:

香港のアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.