たびこふれ

海に道が出現するちりりんロード!歩いて渡れる島in鹿児島

記事投稿日:2019/01/11最終更新日:2019/01/11

Views:

最近話題になっている歩いて渡れる島。香川県小豆島のエンジェルロード、静岡県の三四郎島、千葉県の沖ノ島、海外ではフランスのモン・サン・ミッシェルが有名ですね。

そんな歩いて渡れる島が鹿児島県にもあったんです!

目次

名湯の地として有名な指宿にある知林ヶ島

知林ヶ島は、温泉でも有名な鹿児島県指宿市の西方、錦江湾に浮かぶとてもきれいな無人島です。また、霧島錦江湾国立公園内にも位置していて、環境省の「かおり風景100選」にも認定されていることでも知られています。砂の道で、島と陸地が「繋がる」ことから、縁結びの島、愛の島とも呼ばれるパワースポットとなっており、憩いの場となっております。また、人気歴史ドラマのロケ地となったことでも有名です。

潮の関係で今回あまり時間がとれませんでしたが、触りだけでもご紹介できたらと思います。

いざ知林ヶ島へ!

駐車場からキャンプ場の横を通り過ぎて数分、見えてきました知林ヶ島!今から歩いて渡ります!潮が満ちて、道が消えるまであまり時間がないので、急ぎ足で行ってきます。

ちなみに、撮り忘れてしまいましたが、島に渡る直前に黄色いモニュメントが2つあります。「Chirin's Heart」といって、一見、よくわからないオブジェに見えますが、ある1点から見ると、2つのオブジェが重なってハートの形になるんです!写真撮影台も設置してあったので、ぜひ記念撮影を!

1-syuppatu.jpg

砂の道「ちりりんロード」

これが知林ヶ島までの砂の道「ちりりんロード」!遠そうですね...

道中、空と海、そして無人島の美しい景色を眺めながら歩いていきます。

雰囲気はのどかですが、地面は砂のため歩くたびに足がとられて道のりの半分を超えた所で意外と疲れてきました。

2-road.jpg

やっと...

ちりりんロードを早足で歩き始めて約20分、やっと到着しました知林ヶ島!850メートルほどの距離があるみたいです。疲れるわけですね...

そして、こののぼりの立っている場所で渡島証明書を買うことができます(1枚100円)。記念に買われるのも良いと思います。

時間があれば、島内の展望台や「チリンズベル」と名付けられた鐘も見に行きたかったのですが、まもなく潮が満ちてくるとのことで断念しました。

4-sima2.jpg

3-sima.jpg

最後に

今回、革靴で渡ってみましたが、靴の中に砂がとても入ってしまいました。周りの観光客の方もとても苦戦しているようで、気になるようであれば長靴で完全防備等、多少覚悟してこないと煩わしいかもしれませんね。

それでは、今からまた20分の道のりを帰ろうと思います。ありがとうございました。

5-kiro.jpg

>知林ヶ島の観光情報はこちら

プロフィール画像
この記事を書いた人
うすだ
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2019/01/11最終更新日:2019/01/11

Views:

この記事に関連する記事

鹿児島のアクセスランキング

© 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.