たびこふれ

BBQや温泉、流行りのグランピングが楽しめる香取の農園リゾート「THE FARM」

記事投稿日:2018/10/24最終更新日:2018/10/24

Views:

千葉県香取市にある【THE FARM】は、農泊事業と地域活性化に成功している農園リゾート施設だということを聞いて、さっそく訪れてみることにしました。そこで展開される、『農』のある新しいライフスタイルと併せて、周辺の歴史や文化に触れることができる香取市の観光スポットをご紹介します。

目次

広い敷地にアクティビティが充実した農園リゾート

農業ベンチャー企業進出の影響もあってか、都市部近郊の人々が家庭菜園を楽しむことが多くなりました。そしてアグリ産業(農業関連産業)は、生産(栽培して収穫する)にとどまらず、加工して販売、さらにサービスに活かし、『農』に新しい価値を生みだしています。

その複合的施設が香取市にある【THE FARM】。

2018.10-1.JPG

流行りのグランピング、コテージ、農園の中のキャンプといった農泊施設のほか、家庭菜園用農園、カフェ、レストラン、天然温泉、BBQ 場などの施設が充実しています。また、アウトドアアクティビティとして、ジップスライダーやカヌーツーリングなどを楽しめ、年間15万人が来訪するそうです。

2018.10-2.JPG

2018.10-3.JPG

貸農園は5坪区画で年会費80,000円(税別)~。農園会員になると、宿泊やバーベキュー施設などが優待料金で利用できるようです。

2018.10-4.JPG

2018.10-5.JPG

ドッグランが畑の近くにありました。愛犬同伴で楽しめることも嬉しい!!

2018.10-6.JPG

管理センターで農園やバーベキュー、イベント参加や宿泊の手続きをします。

Honeyview_2018.10-7.jpg

迫力満点のジップスライダー。森の中を勢いよく通過して、豪華キャンプのグランピングの場所に続いています。

2018.10-8.JPG

Honeyview_2018.10-9.jpg

2018.10-10.JPG

グランピングやおしゃれなカフェで優雅なひと時

2018.10-11.JPG

グラマラス(魅力的な)とキャンピング(キャンプ)の意味を持ち、自分でキャンプの支度をすることなく、自然環境の中でホテル並みの豪華で快適なサービスが受けられるキャンプスタイルがグランピング。 新しいアウトドアスタイルとして、人気を集めています。風を感じながら食事をしたり、読書をしたり。夜空にたくさんの星を見ながら語り合うのも素敵。

2018.10-13.JPG

清潔でゆったりしたテント内のベッドで、虫の音に耳を傾け、心静かに過ごすのも良し。この上ない贅沢な時間です。

2018.10-14.JPG

【THE FARM】のグランピングには、5つのタイプがあるので、それぞれの目的に合わせて最適なテントを選ぶといいようです。

グランピング場を一巡したところで、お楽しみのカフェに入ります。

2018.10-15.JPG

店内の様子。旬の野菜を使ったおすすめメニューが紹介されています。

【THE FARM】で採れる野菜の名前は、どれも聞いたことがありません。しかも、「アボガドガトーショコラ」?なんだかとても気になります。
カウンターに並べられたハーブティーの数の多さも、またまた気になります。

2018.10-18.JPG

あ、やっぱり!!テラスにはワンちゃんたちの姿が・・・

2018.10-19.JPG

散々迷った挙句に注文したガーデンピザには、ハーブと生ハムに、エディブルフラワー(食用花)が散りばめられています。ボリューム満点のチキンサラダには、きれいな3種のドレッシングが添えられています。緑がバジル、黄色がハニーマスタード、ピンクが紅芯大根。それらがベースになったソースです。野菜って、ホントきれいだな~。そして、旬の野菜はやっぱり甘味があっておいしい!

2018.10-20.JPG

2018.10-21.JPGのサムネイル画像

Honeyview_2018.10-22.jpg

締めのデザートも忘れません。

お料理に刺激を受けて、同じ野菜を作ってみたくなる家庭菜園家も多いのではないでしょうか。

2018.10-23.JPG

さて、農園リゾート発展のもとは、『かりんの湯』と呼ばれる天然温泉です。この温泉施設が10年前にできてから、次々と新しいアクティビティが増えました。

農園で汗を流した後も、キャンプやグランピングでの宿泊にも、すぐそばの温泉はとても助かります。今回、宿泊することはかなわなかったのですが、温泉にはしっかり入って、極上の気分を味わうことができました。

2018.10-24.JPG

農園リゾート【THE FARM】

■住所:千葉県香取市西田部1309-29
■電話番号:0478-79-0666
■ウェブサイト:http://www.thefarm.jp/
■グランピングの詳細はこちら:https://www.thefarm.jp/camp.html

測量家・伊能忠敬が暮らした佐原の情緒漂う街並み

農園を後にし、次に向かった先は佐原。

佐原といえば、日本全国を測量して歩き、実測日本地図を最初につくりあげた伊能忠敬で有名です。

2018.10-25.JPG

伊能忠敬は、50歳になって江戸に出るまでの間、商人として佐原で生活しました。当時の暮らしぶりがわかる旧宅や記念館を見学することができます。

2018.10-26.JPG

伊能忠敬が全国を測量して歩いたときに使った測量器具『象限儀(しょうげんき)』。土地の測量と、天体観察の両方から精緻な知事を完成させたそうです。

2018.10-27.JPG

また、江戸時代から利根川水運の中継港として発展し、商人の街として栄えた佐原は、江戸から昭和期までの町屋や土蔵、レンガ造りなどの情緒漂う建物が数多く残っています。

2018.10-28.JPG

映画のセットにも使われる街並みには、多くの観光客の姿が見受けられました。

2018.10-29.JPG

伊能忠敬記念館

■住所:千葉県香取市佐原イ1722-1
■電話番号:0478-54-1118
■ウェブサイト:http://www.city.katori.lg.jp/sightseeing/museum/index.html

  • 開館時間:9:00~16:30
  • 休館日:月曜日(祝日の時は臨時開館)、年末年始、旧宅は年末年始のみ休館
  • 入館料:大人500円、小中学生250円

2600年の歴史ある神社【香取神宮】を参拝

もう少し足をのばせば、香取神宮があります。全国約400社ある香取神社の総本社であり、紀元前634年に創建された、2600年もの歴史ある神社です。

2018.10-30.JPG

檜皮葺屋根の黒を基調とした本殿や、東郷平八郎の書がある楼門は、国の重要文化財になっています。

2018.10-31.JPG

2018.10-32.JPG

香取神宮は、新しいことを始める時や、心に迷いのある時、勝負や交渉事を有利に進めたい時にご利益がある神社だそうです。
近くまで寄った際は、ぜひ香取神宮参拝をお勧めします。

香取神宮

■住所:千葉県香取市香取1697
■電話番号:0478-57-3211
■ウェブサイト:http://katori-jingu.or.jp/

プロフィール画像
この記事を書いた人
イブプリ
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2018/10/24最終更新日:2018/10/24

Views:

千葉のアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.