たびこふれ

一度は行ってみたい!屋久島の観光地「白谷雲水峡」とフェリー屋久島の船内をご紹介!

  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • google+ シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2018/10/11
最終更新日:2018/10/11

Views:

65d9e2547496382d6d51299d0e2b64ee-thumb-700x525-82673.jpg

目次

意外と短い?フェリー屋久島4時間の船旅の楽しみ方

鹿児島港から屋久島宮之浦港までフェリー屋久島2で約4時間です。長いと感じる方もいるかと思いますので、今回は船内の楽しみ方をご紹介したいと思います。

20180906屋久島鎭守画像①.jpg

船内には売店・フードコーナー・マガジンコーナーがあり、退屈しないようになっています。船内は2階建てで窓からは太陽光が差し込み、とても綺麗で過ごしやすいです。

20180906屋久島鎭守画像②.jpg

フロントを抜け、一等船室を通り抜けると...なんとウミガメの赤ちゃんが間近で見られるウミガメルームがあります。ここではウミガメの赤ちゃんを間近で観察できるだけでなく、ウミガメの生態系や保護活動について展示を通して学ぶことが出来ます。ウミガメの赤ちゃんは日光浴のため、デッキに出ていることもあります。とてもかわいいので必見です!

20180906屋久島鎭守画像③.jpg

20180906屋久島鎭守画像④.jpg

20180906屋久島鎭守画像⑤.jpg

一度は行ってみたい!屋久島「白谷雲水峡」

20180906屋久島鎭守画像⑥.jpg

今回は往復約1時間で白谷雲水峡へ戻る弥生杉コースを歩きました。このコースでは途中二代杉やさつき吊橋を見ることが出来ます。まさに屋久島といった力強い杉、迫力のある滝や水の滴るコケの美しさには圧倒されました。短いコースではありますが途中コケや岩の上を歩き、すべるところもあるので、靴や雨具は軽登山用の装備で来ることをオススメします。

20180906屋久島鎭守画像⑦.jpg

20180906屋久島鎭守画像⑧.jpg

20180906屋久島鎭守画像⑨.jpg

雨が止んだあと、空を見上げてみると...

屋久島は月に35日雨が降ると言われるほど雨が多い場所のため、せっかく来たのに雨ばかりだと残念に感じる方が多いようです。たしかに雨だとちょっと気分が沈みますよね。でも雨だからこそ、見られる美しい景色があります。

20180906屋久島鎭守画像⑩.jpg

雨が止んだあとふと空を見上げると...屋久島の山々に綺麗な虹がかかっていました!屋久島では高い頻度で見られるそうなので、雨の日もぜひ空をチェックしてみてくださいね。思わぬ絶景に出会えるかもしれません。

プロフィール画像
この記事を書いた人
mikiko
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • google+ シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2018/10/11
最終更新日:2018/10/11

Views:

この記事に関連する記事

鹿児島のアクセスランキング

© 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.