たびこふれ

【LA音楽散歩】ジャニス・ジョップリンの聖地を訪ねて

  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • google+ シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2018/09/09
最終更新日:2018/09/09

Views:

ロサンゼルス、ハリウッドには沢山のミュージシャン達の想い出の地がある。その中でも今回は27歳の若さでこの世を去った伝説の女性シンガー ジャニス・ジョップリンの聖地を訪れた。

<目次>

最期を迎えたハリウッドのホテルは現在も宿泊可能

1970年10月4日、ジャニス・ジョップリンは、現ハイランド ガーデンズ ホテル(当時の名称はランドマーク・モーター・ホテル)105号室のベッド横の床に倒れて死亡しているのが発見された。

死因はヘロインとアルコールによるオーバードーズ(過剰摂取)だった。翌日スタジオに現れないジャニスを気にしたプロデューサーのポール・ロスチャイルド(ドアーズのプロデューサーでも有名)がまだ部屋にいるのか確認するようツアーマネージャーに電話をした。ジャニスのポルシェがまだパーキングにあったことから、マネージャーはフロントから鍵を借り部屋に入ったところ冷たくなった彼女を発見、手には小銭を握りしめていた。死亡してから18時間ジャニスはそこに倒れていた。

980718_10200892709977521_1955859060_o.jpg

当時、彼女はレコーディングの為に数ヶ月程この部屋に滞在していた。部屋には現在もキッチンが付いて長期滞在が出来る仕様になっている。部屋の入り口には「Janis Joplin が滞在した部屋」 との記載がされ、世界中から今でも沢山のジャニス・ジョップリンファンが訪れる。取材に行った日も105号室には滞在客がいた。

IMG_3343.jpeg

IMG_3342.jpeg

このホテルは観光地で有名なハリウッド ブルバードにあるチャイニーズシアターの裏手北側に位置する。ノース・シカモア・アベニューを北へワンブロック進むと、フランクリン・アベニューに交差し、その目の前にホテルが見える。

IMG_3338.jpeg

また、ジャニス・ジョップリン以外にもラットパック、ジム・モリソン、ジェファーソン・エアプレイン、ムーディー・ブルース、パルス、シェップ・ゴードン、クリーデンス・クリアウォーター・リバイバル、ポール・バターフィールド、テン・イヤーズ・アフター、ジョー・コッカー、ジークフリート&ロイをはじめとした、沢山のセレブやロックスター達がステイしていたことでも有名だ。「90210」や「ユージュアル・サスペクツ」など多くの映画の撮影場所としても使用された。

IMG_3352.jpeg
<ホテルフロントにはセレブ達の写真が飾られていた>

IMG_3347.jpeg
<ジャニス・ジョップリンが仕事のあと良く泳いでいたプール>

▼ハイランド ガーデンズ ホテルの動画はこちら

Highland Gardens Hotel(ハイランド ガーデンズ ホテル)

住所:7047 Franklin Ave, Los Angeles, CA 90028
電話:323-850-0536
営業時間:24時間
公式サイト:https://www.highlandgardenshotel.com/

前日までレコーディングしていたスタジオは数々の名作を生んでいる

次にご紹介するのは、は遺作となったアルバム「PAUL」のレコーディングをしていたスタジオ「サンセット・サウンド(Sunset Sound) 」。滞在していたホテルから2ブロック南に行ったサンセット・ブルバード沿いにある。

前日には同アルバムに収録されている 「Buried Alive In The Blues」のバンドレコーディングが終わり翌日にはジャニスのヴォーカル録音が予定されていた最中の悲劇だった。

サンセット・サウンドは、歴史も古く1962年にディズニーから奨励を受け「バンビ」や「ベッドかざりとほうき」「メリー・ポピンズ」「101匹わんちゃん」など初期ディズニー作品のオーディオのレコーディングに使用された。

また、プリンスの「パープルレイン」ローリング・ストーンズの「メイン・ストリートのならず者」ザ・ビーチ・ボーイズの「ペット・サウンズ」リンダ・ロンシュタットの「ドント・クライ・ナウ」ザ・ドアーズの「まぼろしの世界、STRANGE DAYS」エルトン・ジョン、レッド・ツェッペリン、ヴァン・ヘイレンなど のヒット作を含めた200作以上のゴールドディスクがこのスタジオから生まれている。日本からは、はっぴいえんど、ユニコーン、奥田民生もここでレコーディングしている。

Sunset Sound(サンセット サウンド)

住所:6650 Sunset Blvd, Los Angeles, CA 90028
電話:(323) 469-1186
営業時間:要問い合わせ
公式サイト:http://www.sunsetsound.com/

最後の晩餐を過ごしたセレブ御用達バー&レストラン

IMG_3320.jpeg

ジャニスが死の前夜、ホテルに戻る前に立ち寄ったバー&レストランが、この「バーニーズ ビーナリー」だ。

IMG_3331.jpg

場所はウエストハリウッドのサンタモニカブルバード沿いにある。

IMG_3336.jpeg

ジャニスは、友人達とここでカクテル飲み、最後の楽しい時間を過ごし1時頃ホテルに戻る。ホテルに戻ったジャニスはタバコを買いにロビーへ出かけたが、その夜部屋を出ることなく死亡した。

IMG_3326.jpeg

IMG_3329.jpeg

「バーニーズ ビーナリー」は、1927年にカルフォルニア北部バークレーからウエストハリウッドに店を移した老舗で、沢山のセレブやアーティスト、ミュージシャン、俳優達にに愛され続けている。店にはマリリン・モンロー、クラーク・ゲーブル、ジャック・ニコルソン、マーロン・ブランドなどが通いドアーズのジム・モリソンはこの店の常連で有名だった。映画監督のクエンティン・タランティーノは、ここで「パルプ・フィクション」の脚本を書いたと噂されている。

IMG_3332.jpeg

IMG_3333.jpeg

店内にはハーレーダビッドソンや、古いナンバープレートが飾られ古き良きアメリカの時代にタイムスリップしたみたいだ。また、ビリヤードをはじめとしたテーブルゲームで遊ぶことも出来る。TVモニターではスポーツ観戦が放送されることも有り現在ではスポーツバーとしての役割も兼ねている。

IMG_3323.jpg

お店のメニューは、ハンバーガーやサンドイッチ、パスタやチリなど典型的なアメリカンフードがメイン。お皿のサイズも大きいので日本人は二人でシェアした方が無難だろう。(笑)

バー&レストラン「バーニーズ ビーナリー」の店内動画はこちら

Barney's Beanery (バーニーズ ビーナリー)

住所:8447 Santa Monica Blvd, West Hollywood, CA 90069
電話:(323) 654-2287
営業時間:平日11:00-2:00 / 土日9:00-2:00 / ハッピーアワー16:00-19:00
公式サイト:https://barneysbeanery.com/

プロフィール画像
この記事を書いた人
Sayaka Shiomi
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • google+ シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2018/09/09
最終更新日:2018/09/09

Views:

この記事に関連する記事

アメリカのアクセスランキング

© 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.