たびこふれ

【台湾】猫ちゃんだらけの村「猴硐(ホウトン)」ってどんなところ?

  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • google+ シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2018/08/17
最終更新日:2018/08/17

Views:

猫好きの台湾リピーターの間で話題の「猴硐(ホウトン)」という村をご存じでしょうか?一体どんなところなのか、さっそく行ってきました。

目次

台北の喧騒から飛び出してのんびり電車旅

「猴硐(ホウトン)」へは、台鐵(台湾鉄道)で。まずは、台北駅の自動券売機で切符をゲット。「區間」(普通列車)利用で56元(約210円)でした。

自動券売機.jpg

こんな電車にのりました。ブルーの車体がかっこいい!

電車.jpg

台北からは約1時間の各駅停車の旅です。途中の駅を車窓からパチリ。なんだか、めっちゃ暖かそうな駅名(笑)。

暖暖駅.jpg

台北から12駅目。猴硐駅に着きました!なんだか、素朴でいい感じの駅舎ですねぇ~

ほうとん.jpg

列車は頻繁に走っているわけではないので、帰りの電車のスケジュールを事前に確認しておきましょう♪

台北行きのスケジュール.jpg

右も左も、猫・ねこ・ネコ!!

猴硐駅構内はネコ一色です!

ねこオブジェ.jpg

猫村案内.jpg

駅を出ると、さっそく猫ちゃんたちがお出迎えしてくれました。お天気が良いのはうれしいことなのですが、この日の気温は30度超え・・・。ネコちゃん達もちょっと夏バテ気味でした。笑

ねこ1.jpg

ねこ2.jpg

ねこ3.jpg

猫グッズのお店やカフェもたくさん。猫のエサも販売しています。ネコ型のパイナップルケーキがお土産に人気だそうです。

ネコ商店1.jpg

ネコ商店2.jpg

のどかな風景も魅力♪

「猴硐(ホウトン)」はのどかな田舎町。こんな風景も見ることができます。

川.jpg

台北市内から小1時間電車に乗るだけで、市内の喧騒とはかけ離れた、のどかな雰囲気を味わうことができます。

ねこ4.jpg

2回目、3回目の台湾旅行は郊外へのプチ電車旅、チャレンジされてはいかがでしょう?かわいい猫ちゃん達が歓迎してくれますよ♪

プロフィール画像
この記事を書いた人
Birkin
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • google+ シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2018/08/17
最終更新日:2018/08/17

Views:

この記事に関連する記事

台湾のアクセスランキング

© 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.