たびこふれ

アメリカ人はアイスが大好き!老舗から話題のお店、スーパーで買えるアイスまで一挙ご紹介!

  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • google+ シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2018/09/13
最終更新日:2018/09/13

Views:

目次

アメリカ人の生活に欠かせないアイスクリーム

アメリカ人はアイスクリームが大好き。どこのモールにも有名チェーンのアイスクリーム店が入り、どこの町にもチェーンや個人経営のアイスクリーム専門店があります。日本では、個人経営のアイスクリーム店ってあまり見かけませんよね?アイスクリーム店は、季節に関わらず、夏でも冬でも一年中、お客さんが絶えません。

単品でも十分甘いスイーツにアイスクリームを添えるのが大好きで、それだけでお腹いっぱいになってしまいそうな大きなケーキとアイスクリームを、食事の後に食べるアメリカ人の姿を見ると、胃袋は大丈夫かと心配してしまいます。ほとんどの家庭では、大きなパッケージに入ったアイスクリームが常備されていて、カチカチに冷えたアイスを電子レンジで柔らかくしてそのまま食べたり、パイに添えたり。

そんな、アメリカ人の生活から切り離せないアイスクリーム。今回は、アメリカ人なら誰もが知っている創業百年を超える老舗やニューヨークで今話題のアイスクリーム店を紹介します。

Ice 1.jpg

アメリカを代表する老舗アイスクリーム専門店

ベン&ジェリーズ (Ben & Jerry's)

アメリカ人の間で根強い人気を誇るベン&ジェリーズ。「アイスクリームは食べないけど、ベン&ジェリーズのなら食べるわ」という友達もいるぐらいです。1978年にバーモント州で誕生したブランドで、芸能人にもファンがいっぱい。

カーベル(Carvel)

カーベルは、日本ではあまり知られていないでしょうが、アメリカでは有名な老舗のアイスクリーム店。最初は、店舗を持たずトラックでアイスクリームを売っていた創設者のトム・カーベルさんは、それまでになかったソフトでクリーミーな食感のソフトアイスクリームを考え出した人。カーベルは、アメリカで初めてフランチャイズ展開されたアイスクリーム店なのです。

ハーゲンダッツ

日本でもお馴染みのハーゲンダッツ。全米のモールには、どこにでもだいたいスタバとハーゲンダッツは入っているのではないでしょうか。

ところで私はずっと、ハーゲンダッツは北欧のアイスクリーム店だと思っていたのですが、なんとニューヨークのブロンクスで誕生した正真正銘のアメリカのアイスクリーム店だと知った時には驚きでした。創設者のルーベン・マタスさんが、「乳製品といえばデンマーク」ということで、何時間も台所の椅子に座ってあれでもないこれでもないと試行錯誤の末、それっぽい名前を適当に組み合わせただけだそうで、名前自体に意味はないそうです。今は色々なフレイバーがありますが、オープン当初は、バニラとチョコレートとコーヒーの3種類しかなかったそうです。

スーパーで買うアイスクリーム

ハロ・トップ(HALO TOP)

「低カロリーのヘルシーなアイスクリーム」を売りにして、爆発的に売り上げを伸ばした新しいアイスクリームブランド、ハロ・トップ。昨年の夏はなんと、スーパーでのアイスクリームの売り上げで全米1位に輝きました。砂糖の代わりに、ステビアなどの甘味料を使ってカロリーを抑えているそうです。1パイント(約0.55リットル)あたりのカロリーが「240」や「360」などと、正面に大きく表示されています。

Ice 2.jpg

タレンティ (Talenti)

お洒落で美味しいと絶賛されている、こだわりのプレミアム・ジェラート、タレンティ。以前は高級スーパーのみで売られていましたが、今では普通のスーパーでも見かけるようになりました。

Ice 3.jpg

フレンドリーズ

有名なファミレスチェーンのアイスクリーム。大衆的なアイスクリームです。このレストランで出てくるデザートの大きさは有名ですが、アイスクリームのパッケージも他のブランドと比べて大きい。お子様のいる家庭向け。

Ice 4.jpg

スーパーには、アメリカ人に大人気のベン&ジェリーもありますが、うちの近所のスーパーで一番売れていて在庫が少なかったのは、やはりハーゲンダッツでした。

暖かい季節限定!車でやって来る昔ながらのアイスクリーム売り

Ice 6.jpg

アイスクリームトラックは、暖かい季節限定で、学校の近くや住宅街、公園やビーチ、イベントのあるところなどに出現します。大昔の日本でも、わらび餅や豆腐、ロバのパン屋さんなど、軽トラックで町を回る物売りがありましたが、そんな感じで、独特の音楽を流してやって来ると、それを聞いた子供たちが集まってきます。

この写真の後ろの車は棒に刺さったアイスキャンディータイプのアイスを売る店で、前の車はソフトクリームを売る老舗のミスター・ソフティーです。ミスター・ソフティーのトラックが流すメロディーを聞くと、なんだか懐かしい気持ちになります。

お待たせしました!NYで今、最も話題のアイスクリーム店はこちら

Ice.jpg

ブルックリン発の有名チョコレート店、ジャック・トレスのアイスクリーム店や、モモフクミルクバー、クロナッツで有名なドミニク・アンセル・ベーカリーなど、専門店以外でもアイスクリームが美味しいと注目を浴びているお店はたくさんありますが、次に紹介する3店は、ニューヨークで今、最も話題のアイスクリーム専門店です。

モーガンスターンズ・ファイネスト・アイスクリーム (Morgenstern's Finest ice cream)

元パティシエのニコラス・モーガンスターンズさんが2014年にオープンしたお店。ココナッツの殻の灰を使って作られた真っ黒なブラック・ココナッツ・アッシュ・アイスクリームが大人気。黒いアイスクリームの写真を撮って、SNSにアップしちゃいましょう。

住所:2 Rivington St, New York, NY 10002
電話:(212)209-7684
時間:午前8時~午後11時(金・土~午前0時)
定休日:無
交通:地下鉄J又はZ線のBowery駅からすぐ
HP:http://www.morgensternsnyc.com/

ビッグゲイ・アイスクリーム (Big Gay ice cream)

「ビッグゲイ」というだけあって、同性愛者や性的少数者(SGBTQ)の象徴であるレインボーカラーがロゴのお店。ビッグサイズのソフトクリームをチョコレートソースや粉々にしたチーズ味のスナックにディップしたりと、見ているだけで楽しい。パフォーマンス性だけでなく、味の方も確かで、2013年には世界のアイスクリームランキングで5位に選ばれています。2011年にイーストビレッジに1号店をオープン、12年にウエストビレッジに、そして15年にはフィラデルフィアに3号店をオープンと順調にビジネスを拡張。今冬には、サウスストリートシーポートに新店舗がオープンします。

EAST VILLAGE店

住所:125 East 7th Street, New York NY 10009
電話:212.533.9333
時間:午前11~午後11時(木・金・土~午前0時)

WEST VILLAGE店

住所:61 Grove Street, New York NY 10014
時間:午前11~午後11時(木・金・土~午前0時)

HP:https://biggayicecream.com/

アンプル・ヒルズ・クリーマリー (Ample Hills Creamery)

2011年にブルックリンで誕生したアイスクリーム店。今では、ブルックリンだけでなく、クイーンズやニュージャージーにまでビジネスを拡大。マンハッタンではハイラインのボビーズ内をはじめ2カ所で営業しています。

Bubby's High Line

住所:73 Gansevoort St.
時間:正午~午後10時 (金~午前0時、土・日午前10時~)

Gotham West Market

住所:600 11th Ave.
時間:正午~午後10時 (金・土~午後11時、土・日午前11時~)

HP:https://www.amplehills.com/

さすがアメリカ。アイスクリームの日まである。

ちなみにアメリカでは、7月の第3日曜は全国アイスクリームの日に指定されています。当日は、複数のアイスクリーム店で、アイスクリームを無料で振舞うイベントなどが行われます。レーガン元大統領が指定したアイスクリームの日ですが、その知名度はといえば今一つといった感じで、アメリカ人でも知らない人の方が多いようです。

プロフィール画像
この記事を書いた人
ナツコ・H
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • google+ シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2018/09/13
最終更新日:2018/09/13

Views:

この記事に関連する記事

アメリカのアクセスランキング

© 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.