たびこふれ

【ポーランド】夏季限定!レトロな観光トラム

記事投稿日:2018/08/20最終更新日:2018/08/20

Views:

ポーランド観光のベストシーズンは夏!今回は、夏季限定で運行する、観光に便利な特別トラムをご紹介します。

目次

クラクフの夏季限定トラム「0」

DSC_4768a.jpg

クラクフは、2018年7月15日~9月23日の日曜・祝日限定で「0番」トラムが運行します。昔のレトロな車両を使い、Cichy Kącik(チヒ コンチク)から、クラクフの主要観光スポット「国立博物館」、「ヤギェウォ大学」、「グロツカ通り(中央広場すぐ)」、「ヴァヴェル城」、「ヴォルニツァ広場(カジミェシュ地区)」、「ボハテルフ ゲッタ広場(シンドラー博物館近く)」などを通り、都市工学博物館を往復するルートです。

DSC02854.jpg

料金は通常のトラムと同じ。1回券3.8PLNか、途中下車なら20分有効の2.8PLNでOK。券売機やキオスクで事前に切符を購入し、乗車したら日付と時間を打刻します。

DSC03795.jpg

その後、乗務員さんが記念切符と交換してくれます!

DSC03804.jpg

レトロなトラムは、内装も木やレザーが使われており、現在使われているトラムとは随分雰囲気が違います。

DSC03799.jpg

車内の行き先表示板も、電光掲示板ではありません。

DSC03807.jpg

前方の運転手とは別に、車両中央にブレーキ担当の運転手がいて、停留所が近づく度に、ひたすらハンドルをぐるぐる回します。これは重労働!

DSC03797.jpg

もちろんドアも手動で開閉。発車の合図も乗務員の笛です。

DSC03808.jpg

日曜、祝日限定で、1日6往復と少ない運行ですが、時間が合えば是非利用してみてください!

DSC00375.jpg
<カジミェシュ地区:ボハテルフ ゲッタ広場>

ヴロツワフ・ワルシャワの観光用トラム

DSC03003.jpg

ヴロツワフでは週末(土日)限定で夏季観光トラムが運行します。

ワルシャワの夏季限定トラムは「T」、こちらも週末限定の運行です。中にはガイド(ポーランド語のみ)が同乗するものもあり、トラムに乗りながら街の歴史を学ぶこともできるそうです!

レトロなトラムに揺られながら、ポーランドの街をゆったり観光してみませんか?

プロフィール画像
この記事を書いた人
EliilE
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2018/08/20最終更新日:2018/08/20

Views:

ポーランドのアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.