たびこふれ

初めてでも完璧!イタリアでセリエA観戦を最高に楽しむポイントをご紹介!

  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • google+ シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2018/07/28
最終更新日:2018/07/28

Views:

<サムネイル撮影:ゆうさん、出典:BUONO!ITALIA(ボーノ!イタリア)>

ワールドカップのみならず、この数年は日本中にサッカー熱を持つファンが多くいるのでは? 私もその一人です。そのような人達の興味は国内だけでなく、海外サッカーにも向けられています。さらに、好きな選手やチームがある方の場合、実際に試合をスタジアムで観てみたい!と感じる方は多いかもしれません。

ですが、海外でのスタジアム観戦なんてハードルが高そうですよね? 予約が難しそうだったり、夜の試合が多そうだから帰りが不安だったり、そもそもチケットが高そうだったり......ですが、そんなハードルを越えてでも観戦するべき価値が、海外スタジアム観戦にはあります!

この記事では、海外サッカーの中でもイタリアのサッカーリーグ「セリエA」の魅力に取りつかれ、ミラノとローマで実際に観戦した経験を元に、セリエAでのチケット入手から実際の観戦体験までを紹介したいと思います。ヨーロッパ圏の海外サッカーにご興味のある方は、ぜひご覧ください!

目次:クリックで見出しに移動します

セリエAのチケットはどうやって取る?

実際にセリエAを観戦しようと思っても、やはりある程度の準備は必要になるもの。まずは、これが無くては入場できないチケットの購入手段について解説します。さまざまな方法があり、どれもメリット・デメリットがあるためよく検討してから購入してください。

代理店予約

最も簡単なのが代理店での予約でしょう。観たい試合を伝えればそれを予約してもらえるのですから、これほど簡単なことはありません。旅行代理店でも、ツアーや別途オプションで予約できるケースがありますので、じっくり探してみましょう。ただし全てを代行してもらうため、手数料が多くかかる点は考えておかなければなりません。

個人で予約

イタリア語や英語がある程度理解できる方であれば、代理店などを通さず、自分でインターネットなどを利用してチケットを手に入れるのも良いでしょう。もちろん、予約が上手くできないかもしれないなどのリスクは伴いますが、チケット料金が安く抑えられるのがメリット。

個人でチケット購入をする場合は、大きく分けて3つの方法がありますので、紹介いたします。

1. サッカークラブの公式ホームページ
それぞれのチームの公式ホームページで予約する方法です。たとえばミラノのサッカークラブ「インテル」の試合を予約したければ、インテルの公式ホームページで会員登録をして購入します。正規価格となるため、最も安く確実に入手できる方法と言えます。

2. チケット売買サイト
日本にはまだまだ少ないものの、海外にはセリエAのチケットを多く扱う、チケット専門代理店や個人同士で売買するサイトなども存在し、そこでも比較的安価で購入することはできます。
ですが、転売目的などやや手法が怪しかったり、チケットが届かないことがあったりと、今回紹介している入手方法の中でも色々とリスクを孕んでいる点がいただけない点です。

3. 現地購入
最後の手段としては、現地購入するという方法もあります。こちらは現地の公式ショップやスタジアム近くのチケットカウンターで入手できるため、非常に簡単。
ですが、やはり当日までにチケットが売り切れてしまう可能性もありますので、上手な試合スケジュールの見極めが必要です。

チケット入手は「易:代理店予約→クラブ公式サイト→現地購入またはチケット売買サイト:難」の順に、難易度やリスクが上がっていくと考えていただければ良いでしょう。そのため、海外旅行初心者でスタジアム観戦をされる方は、まずは代理店予約から検討されることをおすすめします。

有名チームの試合ってどのくらい観戦するのが難しい?

1031_195050_1枚目.jpg
<ローマの本拠地「スタディオ・オリンピコ」/撮影:ゆうさん、出典:BUONO!ITALIA(ボーノ!イタリア)>

セリエAといえば、リーグを代表するチームとしてユヴェントスやインテル、ACミラン、ローマなどが挙げられると思います。海外サッカーに詳しくない方でも、何となく名前を聞いたことはあるのではないでしょうか。

ではそれらの試合観戦、予約などはどのくらい難しいのでしょうか。チケット入手の難易度を見極めるポイントを紹介します。

注目ポイントは観たいチームの対戦相手!

最も注目すべきポイントは、実は自分が見たいチームではなく対戦相手にあります。自分が観戦しようとしている試合の相手チームがどの程度強く、セリエAで何位くらいなのかしっかり確認することです。理由は簡単で「相手チームが強いほど接戦が予想され、チケットが高騰し早く席が埋まる」からです。

対戦相手があまり強くない場合

こちらはやはり、それほど人は入らないため、かなりスムーズに予約することができます。このような試合であれば代理店などに頼まなくとも、簡単に購入可能です。たとえば私の場合、ローマvsエンポリの試合の1週間前に現地で購入したオフィシャルのチケットは、20ユーロとけっこう安かったです。

対戦相手が強い or ライバルの場合

この場合は綿密な準備が必要になります。やはり強いチーム同士の試合はみんな観たいため、どんどん席が埋まっていきます。

私の場合で言うと、イタリアで最も盛り上がる試合である通称「ミラノダービー」を個人で予約した際、開催1ヶ月前でありながら150ユーロ以下の席が全て完売してしまうほどの人気でした。先ほどの安く入手できたチケットとは、大きな差がありますよね。

そういった意味でも、人気のカードをどうしても観戦したい場合、代理店を通じて予約した方が良いでしょう。好みの席も押さえてくれます。

余談ですが、イタリアで人気のあるカードをいくつか載せておきます。セリエAを観戦するときはこれらに注目してみてください!

  • ミラノダービー:ACミランvsインテル
  • イタリアダービー:ユヴェントスvsインテル
  • ローマダービー:ローマvsラツィオ
  • その他:ユヴェントスvsナポリなど強豪同士の対決 etc...

私が最高と感じた観戦エピソード

1031_195052_2枚目.jpg
<試合前のサン・シーロスタジアム/撮影:ゆうさん、出典:BUONO!ITALIA(ボーノ!イタリア)>

やはり最も印象に残っているのは、ミラノに本拠地を置くインテルとACミランの試合である「ミラノダービー」でしょうか。この試合はスタジアムだけでなく、街中の人の目がこの試合に注がれます。

試合前の大合唱は迫力満点!

1031_195053_3枚目.jpg
<ミランの大合唱とともに、ミラノダービー恒例の横断幕が掲げられます/撮影:ゆうさん、出典:BUONO!ITALIA(ボーノ!イタリア)>

スタジアムを駆け上がると、そこでは試合直前の大歓声が! 本当に全員がインテル、ミランそれぞれの応援歌を歌い、叫び、ピッチに前のめりになりながら、選手たちをピッチに迎え入れる準備をしています。

中でも選手入場前の応援歌には痺れました。一人で観戦したにも関わらず、私も大合唱に加わりました。

試合中の熱気あふれる一体感

1031_195053_4枚目.jpg
<試合中の選手たち/撮影:ゆうさん、出典:BUONO!ITALIA(ボーノ!イタリア)>

試合が始まると、まさに大騒ぎ。選手の一つのパス、シュート、ファールに会場がどよめき、立ち上がります。誰もが「クソっ!なんで今のチャンスを決めないんだ!」「ファールじゃねえのかよ!」と時に強い口調をあげながら応援し続けます。

その熱気は、これまでに訪れた日本代表やJリーグのそれとは全く異なっていました。何より人々は、自分たちの姿・思い・夢・鬱憤などを全て自分の愛するチームに重ねています。その相手が同じ街のライバルチームであればなおさらです。

約8万人収容可能のスタジアムが満杯になり、選手が熾烈な試合を繰り広げ、そして観客も加勢します。こんな時だけは、隣に座る、厳つい兄ちゃんとも「あのプレーはよかった」なんてことも話せてしまいます。

試合後も消えない余韻

1031_195054_5枚目.jpg
<スタッフに「帰ってください!」と言われても、なかなか帰らないファンたち/撮影:ゆうさん、出典:BUONO!ITALIA(ボーノ!イタリア)>

このときの試合は2-2と引き分け、両チームともに悔しい結果に終わりましたが、それでも、伝統の一戦をファンと一つになって観戦できた、という思いは、いつまでも私の中に残り続けていくと思います。

セリエA観戦時のポイント!

さて、セリエAの現地観戦では、どのようなことに注意すると良いのでしょうか。ミラノダービー観戦時にとって私の行動を中心として、確認していきましょう。

1. トラブル対策

1031_195055_6枚目.jpg
<人がぎっしりのスタジアムではトラブルに注意!/撮影:ゆうさん、出典:BUONO!ITALIA(ボーノ!イタリア)>

スタジアム観戦では、トラブルがつきものです。特にスリにあったり、人込みで物が無くなったりケガをしたり、と様々な危険があります。自分がそういったことに巻き込まれることのないように、独特な雰囲気があるスタジアムであっても、浮かれ過ぎないようにすることは大切です。

2. 身分証明書をチェック

日本と異なり、スタジアム入場の際にはテロ対策などの一環で、全員に身分証明書の提示が義務付けられています。もし忘れるとスタジアムに入れなくなってしまいますので、忘れないように気をつけてください!

3. 試合後は注意

1031_195055_7枚目.jpg
<夜のスタディオ・オリンピコ(ローマ)/撮影:ゆうさん、出典:BUONO!ITALIA(ボーノ!イタリア)>

試合後は色々と注意しなければならないことがありますが、特に、どうやってホテルに帰るかを事前に考えておきましょう。スタジアム外は人でごった返し、公共交通機関はストップしてしまうこともあるほどです。

夜間の試合であれば、最悪の場合タクシーを呼ぶなど、もし予定通り帰れなくなった場合のリスク管理が必要です。また、試合後はスタジアム内外に酔っ払った人や、騒ぎ出すファンなども多くいるので、彼らに対する注意も怠らないようにしましょう。

4. グッズ購入はオフィシャルショップで

記念に誰もが買って帰りたいと思うのが、そのチームのグッズなどのお土産でしょう。どこで買うのがベストかといえば、スタジアム内にあるオフィシャルショップか、市内にあるオフィシャルショップが良いです。

というのも、スタジアムの外に多く並んでいる露店などでは、時折(もしくは頻繁に)いわゆる廉価版のグッズが販売されています。でも、せっかくなら公式のグッズを買って帰りたいですよね? そうなると、事前に「どこのオフィシャルショップがあるか」を調べておくことが重要になります。

5. 食べ物は事前購入がベターだけど......

試合観戦中の食べ物に関してですが、指定席に関しては基本的に事前購入して、観戦しながら、もしくは試合前、ハーフタイムなどに食べるのがオススメで、この辺りは日本での観戦と変わりありません。

ですが、イタリアの場合、ダービー戦や強豪チームとの試合では、たとえ指定席であっても人が立ち上がって大騒ぎになり、あまり集中して食べられないかもしれません。

個人的には、スタジアム内での食事で、貴重な観戦時間を失うのはあまりにももったいないので、事前に食事は済ませておき、試合前後も含めてスタジアムやファンの雰囲気を全力で感じれば、セリエAの試合を120%いや、200%楽しめるのではないかと思います!

スタジアムに実際に行ってみよう!

セリエAの観戦について、チケットの入手方法からその魅力、観戦時のポイントまでをご紹介させていただきました。

イタリア旅行の際には、自分のお気に入りチームやちょっと興味のあるチームの試合を、ぜひ現地観戦して、これまでにない新たなイタリアの思い出を作ってみてください!

この記事と一緒に読みたい関連記事

これが今のブーム&常識!イタリアンミュージックの魅力を徹底解剖

現代アートの祭典ヴェネチアビエンナーレとは?2017年の様子をレポート!

イタリアでも防犯意識を大切に。安全にヨーロッパ旅行を楽しみたい人必見の、経験談と対処法

プロフィール画像
この記事を書いた人
ゆうさん
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • google+ シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2018/07/28
最終更新日:2018/07/28

Views:

この記事に関連する記事

イタリアのアクセスランキング

© 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.