たびこふれ

ドバイの中東チックな食器屋さん「Kudu Arts(クドゥアーツ)」が可愛すぎる

  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • google+ シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2018/08/17
最終更新日:2018/08/17

Views:

ドバイの定番土産といえばパッチのチョコレートやバティールのデーツですが、ドバイ在住の日本人に人気の食器があるのをご存知でしたか?中東チックなのに普段使いできる上品なデザインで、一度買ったらどんどん集めたくなるほど。

今回は、そんなお土産にもぴったりなガラスウェア専門店「Kudu Arts(クドゥアーツ)」をご紹介をしていきたいと思います。

目次

14世紀のアラブのスークを再現した「Khan Murjan Souk」

Kudu Artsがあるのは、エジプトをテーマにしたショッピングモールのWAFI MALL(ワフィモール)の中。空港にほど近く、ラッフルズホテルに隣接しています。最寄り駅のDubai Healthcare City(メトロ)からは徒歩8分だそうです。

IMG_8627.JPG

グランドフロアから2階までは普通のモール(各国のビザセンターもあり)で、Kudu Artsは地下のKhan Murjan Souk(市場)内にあります。正直モール自体はドバイモールやエミレーツモール(Mall of the Emirates)と比べると小さく店舗も少ないので、時間がない方はスルーして良いと思います。

IMG_8629.JPG

一方、Khan Murjan Soukは、14世紀のアラブの世界観を再現した隠れた?観光スポットでもあります。ホームページによると、エジプトやシリア、トルコ、モロッコなどの中東の建築様式からアイデアを得てつくったとのこと。オールドスークなどで売られているドバイ土産がたくさん売っているので、夏場の暑い時期はこちらの完全屋内のスークを訪れるのがオススメです。

トルコランプや香水など中東土産の宝庫!

IMG_8631.JPG

今回はモール内から行きますが、外から直接スークに入ることもできます。地下2階分と意外と広く、店舗数は150ほど!先述のエジプトやシリア、トルコ、モロッコのエリアに分かれてお店が立ち並びます。

IMG_8632.JPG

トルコランプや絨毯、ゴールドアクセサリーのほか、エミラティ(ドバイ人)が着ている民族衣装のカンドゥーラ(男性用)やアバヤ(女性用)も売っています。ちなみに金曜日は安息日ということもあって、お休みの店や夕方から開く店が多いので、できるだけ金曜日は避けて訪れるのがベターでしょう。

IMG_8643.JPG

香水やお香も人気で、スーク内は常にいい香りがします。レバノン発のナチュラルコスメショップもあり、石鹸やパック、天然のオイルが売られています。個人的にこのお店の商品が本当にオススメなので後日記事にしたいと思っています。

IMG_8640.JPG

天井に広がるステンドグラスは一見の価値あり!実際にイスラム教のモスクで使用されているグラスと同じ種類のものを使用しているそうです。平日休日ともにお客さんが少ないので写真を撮るのにもGood。

IMG_8638 (1).JPG

カリグラフィーが描かれたKudu Artsに一目ぼれ

IMG_8656.JPG

いよいよKudu Artsに到着!場所はグランドフロアですが、お店の位置が分かりづらく何度行っても迷ってしまうため毎回他のお店の店員さんに場所を聞いています・・・。外にはカラフルな食器が飾ってあるので近くに行けばすぐに分かるでしょう。

IMG_8648.JPG

カリグラフィ(アラビア語の習字)が施された食器やガラス製品に一目ぼれ間違いなし!!ザ・アラブって感じがせず、上品で繊細なデザインが多いのが日本人に人気の理由です。

IMG_0369.JPG

元々Kudu Artsはレバノン発のガラスウェアで、商品はすべてレバノンで作られドバイとアブダビに運ばれています。いずれも1店舗ずつしかないので、ドバイではWAFI MALL内のこちらの店舗のみ。ちなみにアブダビ店はWTC(ワールドトレードセンター)のモール内にあります。アブダビ店にも行ったことがありますが、ドバイ店同様に在庫が少なく、完売したら追加生産しない商品もあるそうです。いいなと思える物に出会えると良いですね!

IMG_8650.JPG

ティーカップやコップ類はほとんどが6客セットで、バラ売りはしていません。中には1つから購入できるものもあるので店員さんに聞いてみましょう。

IMG_8647.JPG

こちらのアラビックコーヒー用のカップは3つセットから購入できました。金縁になっているものは少し高めです。

マグカップは1つから購入可能!ティッシュケースやキャンドルホルダーもオススメ

IMG_8651.JPG

こちらのグラスは一番ベーシックなデザインのもので、6客セットで200Dhs(約6,000円※)ほど。サイズ違いでもほとんど同じ値段でした。個別包装もしてくれるので、友達とシェアしたりお土産にしても良いですね。

IMG_8652.JPG

マグカップは1つからでも購入でき、手前から120Dhs(約3,600円※)、60Dhs(約1,800円※)、60Dhs(約1,800円※)、たしか55Dhs(約1,650円※)。大きさや持ち手の形、ガラスの素材など少しずつ違っているのでぜひお気に入りの商品を探してみてください。

IMG_0375.JPG

お皿や小鉢もいろんな大きさのバリエーションがあります。こちらの総柄のプレートは6枚セットで220Dhs(約6,600円※)と1枚1,000円ちょっと。涼しげなデザインで、前菜を盛るのにも、飾り皿として使うのにもぴったり!

IMG_0373.JPG

小鉢はバラ売りしてくれて、納豆や酢の物を入れるのにちょうど良さそうなサイズなら1つ38~42Dhs(約1,140~1,260円※)と悪くない価格でした。

IMG_0371.JPG

食器以外にも、カリグラフィーなどのモチーフが描かれたティッシュケース(プラスチック製)やキャンドルホルダーなどが売られています。お値段は100~150Dhs(約3,000~4,500円※)なので食器だと重そう・・・という方でも手が出しやすいですね。

Golden penでカリグラフィーを掘ってもらおう

IMG_8964.JPG

小ネタですが、地下1階には「Golden pen」というアラビックのカリグラフィーを書いたり掘ったりしてくれる職人さんのお店があります。こちらも日本人に大人気!インスタグラムで「goldenpen.dubai」と検索すると彼の作品がたくさん見られます。

IMG_8972.JPG

王道のお土産プランとしては、Kudu Artsでマグカップなどを買ってGolden penでアラビックの名入れをしてもらうこと!例えば、マグカップの底に「自分の名前、DUBAI、2018」と書いてもらうとしたら、100Dhs(約3,000円※)でお願いできます。予約不要&15~20分程度で掘ってくれるのでぜひ時間のある方にはオススメです。

IMG_8974.JPG

食器だけでなく、腕時計の裏側や携帯本体に掘ってもらうことも可能!下の写真のようなカリグラフィも人気で、家族の名前や好きな言葉を入れられるそうです。こちらは1週間ほど時間がかかるとのこと。大きさにもよりますが、大体400Dhs(約1万2,000円※)から注文できると聞きました。また、Kudu Artsはクレジットカードが利用できますがたしかGolden penは現金払いのみなのでご注意ください。

IMG_8973.JPG

ちなみにKudu Artsはお昼休憩があり、14時~17時頃までお店を閉めています。お店に行く際はお昼休憩も考慮してプランニングすると良いでしょう。Kudu Arts以外にもいろんな楽しみが詰まった「Khan Murjan Souk」にぜひ遊びに行ってみてくださいね!

WAFI MALL(ワフィモール)

営業時間:土曜日~水曜日 10時~22時 / 木曜日・金曜日 10時~深夜
公式サイト:http://www.wafi.com/
最寄り駅:Dubai Healthcare City Metro Stn(徒歩8分)
住所:Sheikh Rashid Road,PO Box 721, Dubai, UAE

タクシーを利用する場合は、「WAFI MALL(ワフィモール)」で通じます。
※1Dhs=30円で算出(2018年7月時点)

Kudu Arts(クドゥアーツ)

TEL: 04 3279591
souk ground floor
グランドフロアのモロッコエリアにあります。場所が分かりづらいので他のお店の人に尋ねてみましょう。

プロフィール画像
この記事を書いた人
Mariko Fukuda
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • google+ シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2018/08/17
最終更新日:2018/08/17

Views:

この記事に関連する記事

アラブ首長国連邦のアクセスランキング

© 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.