たびこふれ

身体に効く!台湾で食べたいほっこりタロイモスイーツ

  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • google+ シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2018/07/18
最終更新日:2018/07/18

Views:

台湾の市場やスーパーで気軽に手に入れることができるタロイモは、いろいろな料理に姿を変える万能食材。身体にいい栄養素をたっぷり含み、美容効果も期待されるタロイモを食べるなら、優しい甘さのほっこりスイーツがおすすめですよ!

Taiwan0501-2.JPG

台湾人にとってのタロイモとは?

日本で「イモ」といえば、ジャガイモやサツマイモを思い浮かべる人が多いのではないでしょうか?あまりなじみのないタロイモですが、東南アジアでは主食にしている地域もあり、台湾では最もなじみのある「イモ」といっても過言ではありません。お鍋の具として使われるほか、甘く煮たり揚げたてスイーツとして食べたり、料理方法もいろいろ...。

やわらかくねっとりとした食感は、里芋によく似ていますが、大きさは手がすっぽり隠れるほどあってかなり大ぶりです。

タロイモスイーツをおいしく食べて身体の中からキレイに!

実はこのタロイモ、栄養たっぷりで低カロリーなヘルシー食材でもあるのです。「イモ」というと高カロリーなイメージがありますが、タロイモのカロリーはサツマイモの約半分ほど。その上食物繊維やビタミンCが豊富で、便秘改善や美肌に効果があると言われるありがたい食材なのです。そんなタロイモをおいしく食べるなら、優しい甘さのスイーツがおすすめ。台湾でよく見かけるタロイモスイーツをご紹介します。

芋頭酥(ユートウス―)

「芋頭酥」とは、タロイモの餡をパイのような生地で包んで焼いたお菓子。素朴な甘さの餡がぎっしりと詰まっているので、小ぶりながら食べごたえがあります。うずまき模様でみためにもかわいらしく、ギフトとしても買っていく人も...。中華菓子の専門店やパン屋さんなどで売られています。

Taiwan0501-3.JPG

芋圓(ユーユェン)

「芋圓」は、蒸したタロイモからつくられる、モチモチとした小さなお団子のことで、かき氷のトッピングや、おしるこの具として登場します。台湾情緒が感じられる観光スポットである「九份」は、「芋圓」のおいしい街として有名です。

Taiwan0501-4.JPG

芋頭蛋糕(ユートウダンガオ)

台湾でケーキといえば、紫色のクリームをたっぷりとサンドした「芋頭蛋糕」もおなじみです。タロイモ自体の味が楽しめる、ちょうどいい甘さ。ケーキのみならず、タロイモを使ったパンや中華まんもポピュラーなので、ぜひお試しください。

Taiwan0501-5.JPG

芋頭牛奶(ユートウニョウナイ)

街のあちこちで見かけるドリンクスタンドでも、タロイモを使ったドリンクを取り扱っているお店があります。細かく切ってタロイモの歯ごたえを残しているものと、ペースト状になっているものがあり、ミルクとの相性が抜群です。冷え冷えのタロイモドリンクも最高ですが、冬にはホットも登場します。

Taiwan0501-6.JPG

芋粿(オーグェ)

「芋粿」は、タロイモを肉そぼろと一緒に蒸し「油膏」という甘いソースを食べていただく料理です。お肉が入っているのでスイーツというよりは、ごはんのような食べ物。小腹がすいたときにお店に立ち寄り、気軽にペロリと楽しめます。タロイモの歯ごたえがやみつきになること間違いなし!

Taiwan0501-7.JPG

気になるタロイモスイーツは見つかりましたか?台湾に来たらぜひいちど、味わってみてくださいね。

プロフィール画像
この記事を書いた人
ロータス
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • google+ シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2018/07/18
最終更新日:2018/07/18

Views:

この記事に関連する記事

台湾のアクセスランキング

© 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.