たびこふれ

機窓からの風景【沖縄→石垣】

記事投稿日:2018/06/24最終更新日:2018/06/24

Views:

こんにちは!中尾です。

前回、大阪・伊丹から東京・羽田への飛行機から見える風景をお伝えしました。(前回の記事はこちら)最近あまり飛行機に乗る機会がありませんが、昨年12月に沖縄・那覇空港から石垣島の南の島石垣空港(ぱいぬしまいしがき空港)まで搭乗しましたのでレポートします。

<目次>

まずは空港館内からの風景を堪能!

那覇空港の国内線ターミナル。

中尾030-01.jpg

沖縄の海をバックに飛行機が上昇していきます。この写真は館内から撮影しました。見学者デッキもありますが金網があり撮影は不向きです。このように北向きに離陸した時は時間帯によって米軍基地の着陸機と重なるため、一度上昇してすぐに水平飛行に移り、しばらくしてから再び上昇を始める2段階上昇を実施しています。エンジンのトラブルではありませんので、ご安心を!

中尾030-02.jpg

全日空のスターウォーズジェット"C-3PO ANA JET"です。カッコイイ!

中尾030-03.jpg

いよいよ空の旅へ出発!

さぁ、搭乗です。ボーディングブリッジと呼ばれる搭乗橋の窓から機首を見ますとコックピットを見ることができます。パイロットは出発準備に大忙しです。左座席がキャプテン(機長)、右座席がコ・パイロット(副操縦士)です。

中尾030-04.jpg

逆側の窓からは機体を見ることができます。搭乗機は日本トランスオーシャン航空の機体です。でも機体にはサウスウエストエアラインと描かれています。これは旧社名である南西航空時代の復刻カラーを施した機体です。懐かしい!※この機体は2018年1月30日に退役しました。

中尾030-05.jpg

はい、日本の航空会社の独自サービスである地上係員による「行ってらっしゃ~い!」。離陸は北向きへ。離陸後、すぐに左旋回し、慶良間諸島上空を飛びます。

中尾030-06.jpg

今回の機窓からみえる風景は・・・?

翼の下・中央左側がナガンヌ島、その下がクエフ島、右側のサンゴ礁に囲まれた島が神山島(かみやましま)です。3島を総称して慶伊瀬島(けいせしま)と呼ばれています。

07.jpg

上が座間味島(ざまみじま)。下が渡嘉敷島(とかしきじま)です。

08.jpg

慶良間諸島全体です。素晴らしい眺めです!

10.jpg

上から屋嘉比島(やかびじま)、阿嘉島(あかしま)、慶留間島(げるまじま)、下の空港が見える島は外地島(ふかじしま)です。

09.jpg

慶良間諸島はダイビングスポットとしても有名。

11.jpg

さらに飛行機は南下しました。宮古島と石垣島の中間に位置する水納島(みんなしま)です。

12.jpg

石垣島の東側を降下中。右側に石垣島空港の滑走路が見えてきました。

中尾030-13.jpg

石垣島はサンゴ礁で囲まれていることが分かります。

中尾030-14.jpg

宮良湾を大きく右に旋回して機種を北に向けます。

中尾030-15.jpg

宮良湾上空。すごいサンゴ礁です。

中尾030-16.jpg

それでは、着陸の様子を動画でご覧ください♪

着陸!

那覇空港から石垣空港までジェット機で飛行時間は約45分。素晴らしい風景が広がりますので、ぜひ右側窓側席を!

(注意)
・航空路は空の混雑状況や気象状況によって変わるそうです。
・天候によって景色の見え方が違うと思います。

プロフィール画像
この記事を書いた人
中尾勝
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2018/06/24最終更新日:2018/06/24

Views:

© 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.