たびこふれ

大阪でベトナム気分!ベトナムのサンドイッチといえばバインミー

  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • google+ シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2018/06/16
最終更新日:2018/06/16

Views:

こんにちは! パン大好きな中尾です。

ベトナム人の友人に『バインミー』の専門店が大阪市内にできたよと聞きました。バインミー???ベトナムには一度だけ訪問したことがありますが、24年前のこと...。調べてみると、バインミーとは、"フランスパンで作るベトナム風サンドイッチ"みたい。

フランスパンも大好きな僕としてはぜひ行ってみたい!ということで早速行ってきました!

<目次>

ベトナム風サンドイッチ専門店「バインミーヴィエットナム」

中尾029-01.jpg

場所は大阪市浪速区。天王寺動物園の新世界ゲートの目の前に店があります。通天閣から徒歩3分程度。地味なようで派手に装飾している店頭(笑)。

中尾029-02.jpg

ベトナムの国旗が目印です。

中尾029-03.jpg

外には写真入りでメニューが貼り出されているので安心。とにかくサンドイッチ好きにはたまりません!

店内の飲食スペースはカウンター席!どこかエキゾチックな雰囲気。

中尾029-04.jpg

店内はカウンターのみ。7~8人も座ればいっぱいです。真ん中に座って...、右見て...。

中尾029-05.jpg

左見て...と様子を伺います(笑)。幸い客は僕だけ。

中尾029-06.jpg

こういうディスプレイが好印象です!

具材はお好きなものをチョイス!パクチー嫌いにも安心の配慮が嬉しい!

中尾029-07.jpg

メニューの表紙には「売り」のひとつである『スペシャル』が載っています。

やわらかめのフランスパンを温め、真ん中に切り目を入れ、バターを塗ります。

スペシャルの場合は、パテを3つ、チャーシューを4枚、輪切りのきゅうりを4枚、ベトナムの漬物(ピクルス)とパクチーをはさみこみ、ドレッシング、ソースをふりかけ完成です。

※パクチーははさみこむ前に入れるかどうかを聞いてくれます。日本人は苦手な人が多いですからね。ちなみに僕は「盛り盛りで!」とお願いしました(笑)。

中尾029-08.jpg

他には...

『パテ・チュン(パテ+卵焼き+きゅうり+漬物+パクチー)』
『チッキン(グリルチキン+きゅうり+漬物+パクチー)』
『パテ(パテ+きゅうり+漬物+パクチー)』
『チュン(卵焼き+きゅうり+漬物+パクチー)』
『チャーシュー(チャーシュー+きゅうり+漬物+パクチー)』

こんな感じのメニューがありました。

あとは組み合わせ自由のオリジナル・バインミーも作ってくれます。

ドリンク・デザートも本場の味が楽しめる♪

中尾029-09.jpg

ドリンクも豊富です。本国ベトナムから取り寄せた「タマリンドジュース(とても微妙な味...汗)」やベトナムビールもあります。さらにベトナムのデザート『チェー』もあります。お値段は、全体的に高くはないというのが印象です。

中尾029-10.jpg

もちろんベトナムコーヒーもあります。僕はその昔、ベトナムコーヒーの飲み方を間違えて恥をかいたことがあります...(泣)。

気になるバインミーのお味は?

僕が頼んだのは『スペシャル』。

中尾029-11.jpg

ぶらさがっているフランスパンを右の女の子が温め、パテを焼き、左の男の子が中に具をはさんでいました。二人ともベトナム人。もちろん日本語は通じます。とてもまじめな好青年でした。恥ずかしそうに話をしていたのは国民性なのでしょうね。

中尾029-12.jpg

さぁ、できました!

中尾029-13.jpg

アップでもう一枚!

う、うまい! さすがベトナムのソウルフード。

少し温めたフランスパン。ハードなパンではなく、小麦の味がしっかりとしていて、ほんのり塩気がきいています。中にバターが薄く塗られているのでここがポイントかもしれません。はさみこんだ具と絶妙なバランスで最高です。くどくなく、パクチーさんが良い味を出しています。パテとチャーシューの甘さが良い感じです!

もう1個食べたかったけど、財布ではなく、お腹の出具合と相談して断念しました...。なお、バインミーは一切、作り置きはしていません。注文を受けてから作り始めます。

中尾029-14.jpg

後方の壁面にはお客さんの写真が貼り出されています。

ベトナム人が多いですね。ベトナム人のたまり場にもなるそうで、食べ終わって精算して外に出ようとしたらベトナム人の集団がなだれこんできました(笑)。

みんなバインミー大好きだと言っていましたよ。
★このお店...必ずリピートします!...僕は!

店舗情報まとめ

●バインミーヴィエットナム
住所:大阪府大阪市浪速区恵美須東3-2-9


電話:080-4985-1223
営業時間:10時~19時
定休日:火曜日

★テイクアウトができますので、天気が良ければテイクアウトして近くの「天王寺動物園」や芝生のある公園「てんしば」で食べるのも良いですね!
※当記事は2018年5月時点のものです。訪問の際は、必ず事前にご確認を。

いやいやまだ話は終わりません!出来立てが美味いのは『あたり前田のクラッカー!(関西限定のダジャレ)』テイクアウトするとパンが冷めてしまい、ソースやドレッシングがパンにしみ込み味が変わるはず!

それではテイクアウトしても美味しくいただけるのかを検証してみましょう。

僕が食べると「美味しい」と言ってしまうので、ここは裏なんばで立ち飲みを営み、老若男女のハートを射止めている「たまちゃん」に差し入れ食べてもらいましょう!

裏なんばの立ち飲み屋さんの記事はこちら

【たまちゃんのプロフィールをご紹介】

●たまちゃんは永遠の28歳の乙女(自称)
●店は和食が中心。毎週土曜日はカレーの日(笑)
●日本酒大好き...酒が強い!
●パンも大好き
●パクチーは多めに入れる派(苦笑)

食べてもらうバインミーは僕が食べたものと同じ『スペシャル』。18時に出来上がり、18時30分にお店に到着。

たまちゃんに「差し入れを持ってきたよ」といやらしく渡す。店内は忙しそうだったので「また感想を教えてね」と僕は退散。

そして、23時30分にたまちゃんから感想メールが届く。。。

『美味しかった!!!』の一言。

この一言でこの店のバインミーは出来立てでなくても美味しいことを実証済み(彼女がバインミーを食したのは23時頃とのこと)オススメします!

※あくまでも個人的な感想であり、味を保証するものではありません。あしからず。でも美味しいよ!

プロフィール画像
この記事を書いた人
中尾勝
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • google+ シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2018/06/16
最終更新日:2018/06/16

Views:

この記事に関連する記事

大阪のアクセスランキング

© 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.