たびこふれ

2019年に廃止予定!JR北海道石勝線夕張支線に乗ってきた

記事投稿日:2018/06/18最終更新日:2018/06/18

Views:

2019年に廃止が決まったJR石勝線(せきしょうせん)の夕張支線。いつも夕張へはバスで行くのですが、「廃線になる前に乗りたい!」と思い新千歳空港からのんびりと北海道の夕張へ向かってみることにしました。

<目次>

廃線前に乗っておきたい!レトロでかわいい列車

IMG_8699.JPG

IMG_8693.JPG

南千歳で石勝線の夕張行きの電車に乗り換えます。レトロ~なお弁当屋さんを眺めつつぼんやり電車を待っていると・・・

IMG_8703.JPG

来ました!!キハ40!!いつ見ても可愛い~~!!

この日は1両でしたが、廃線ブームということもあり乗客が多い日は2両になることもあるそうです。

IMG_8709.JPG

清水沢駅の魅力とは?

キハ40ちゃんに揺られて目指すは夕張駅!

IMG_8724.JPG

・・・ではなく今回はその3駅手前の清水沢(しみずさわ)で下車します。

IMG_8725.JPG

名所は花の名山としても知られる「夕張岳(ゆうばりだけ)、そして夕張シューパロダムのダム湖「シューパロ湖」。シューパロ湖はダム湖としては日本で4番目の貯水量を誇る巨大な湖です。

で、なぜ今回この駅で降りたのかと言うと・・・

IMG_8728.JPG

この駅の構造が見てみたかったからです!!駅舎とホームが離れている「島式ホーム」になっていて、向こう側に見える青い屋根の建物が駅舎です。(ホームから撮影)

昔はこの間に三菱石炭鉱業大夕張鉄道線が走っていました。ここをSLが走っていたと思うとドキドキしますね・・・!

IMG_8739.JPG

駅舎は2015年の10月に無人化されたため、今は無人駅になっています。ここでトイレをお借りしたのですが、ちゃんと清掃されていてすごく清潔でした。

IMG_8733.JPG

IMG_8734.JPG

廃駅になるということで駅舎の中には清水沢の思い出がいっぱい展示してありました。

IMG_8732.JPG

IMG_8731.JPG

今は無き三菱石炭鉱業大夕張鉄道線が走っていた頃の写真も飾られていました。昔は駅舎の中にキオスクがあったことも分かります。

IMG_8737.JPG

そして出口においてあるアニメの雑誌。ここだけすごい最新。(どれも現在放送中)

IMG_8741.JPG

外から見た清水沢駅。周辺地図はこんな感じです。

IMG_8740.JPG

事前に調べた限りだと駅周辺に食事処が3カ所くらいあったのですが、いざ行ってみるとやっていなかったり、やっているのかが分からなかったり・・・。

IMG_8748.JPG

うろうろした結果、お客さんが入っているのを確認できたこちらの駅前食堂にin。

IMG_8749.JPG

ラーメンって外には書いてあったけど、今日はカレーライスの気分だ!

ということで北海道に来て第1食目はカレーライスになりました。ごちそうさまでした★お腹もいっぱいになったので清水沢観光に繰り出します!

清水沢ダム

まずは清水沢ダムへ!清水沢ダムは堤高25.4mの重力式コンクリートダムです。小ぶりな堤体ですね。

IMG_8753.JPG

以前は農業用水確保のダムだった為ゲートがあったのですが、夕張シューパロダムの完成に伴い、農業用水確保の役目が無くなったためゲートレスになりました。今は発電専用ダムに変える工事が行われています。

shimizu.jpeg

ゲートがあったころの清水沢ダムがこちら(3月頃撮影)。この頃の方が好きだったな・・・。清水沢ダムのゲートの先に旧北炭清水沢火力発電所があります。「清水沢プロジェクト」で公開ツアーに申し込むと発電所内部の一部を見学することができます!

shimizu2.jpeg

岩の先に見える横長の建物が「旧北炭清水沢火力発電所」です。(10月頃撮影)今回はまだツアー始まっていなかったため、入れませんでした・・・。

清水沢ダム
住所:北海道夕張市清水沢清湖町

清水沢ズリ山

ズリ山とは、炭鉱で採れた炭を選別したときに出た不要な岩石を積み上げて出来た山のことです。岩石を積み上げて出来た山がこちら。

IMG_8783.JPG

IMG_8781.JPG

普通に登れるくらいでっかいんですよこれが・・・!

ちゃんと登山道があります。片道30分くらいで頂上に行けるとのことでしたが、登山靴も無いし時間も無いしで今回は断念!次回はちゃんと登る装備をして行きます!!

清水沢ズリ山
住所:〒068-0532 北海道夕張市清水沢清栄町19

番外:夕張シューパロダム

せっかくなので夕張のみどころと言えばここ!な「夕張シューパロダム」をご紹介します!夕張シューパロダムは2015年竣工、堤高110.6メートル、総貯水量が国内4位の国内最大級の多目的ダムです。

IMG_8768.JPG

この時は雪解け水が非常に多く、地元の人でも滅多ないというくらいの水量でした。以前は天端まで車で行くことができたのですが、落石・雪崩恐れがあるということでここ最近は立ち入りが禁止になっています。その代わり?なのか今までは行くことができなかった堤体の下まで行けるルートが開通していました。元々は大夕張ダムがありましたが、夕張シューパロダムができたことにより今はダム湖に沈んでいます。

大夕張ダムが見えていた頃の写真がこちら。

dam.jpeg

手前に見えるのが大夕張ダム、奥に見えるのが建設中の夕張シューパロダムです。ゲートの色がちょっとメロンっぽくて可愛いと思っていましたが、その後撤去されてしまいました。

夕張シューパロダム
住所:
〒068-0546 北海道夕張市南部青葉町573
夕張市ホームページ:https://www.city.yubari.lg.jp/kanko/miruasobutaiken/syuparodam.html

最後に

夕張支線(新夕張~夕張)は、2019年3月31日までの運行となります。今回訪れたのは清水沢駅のみでしたが、地元の方や勤務されていた方の愛をすごく感じました。廃線になる前に他の駅にも訪れてみたいと思います!

プロフィール画像
この記事を書いた人
rico
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2018/06/18最終更新日:2018/06/18

Views:

北海道のアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.