たびこふれ

カナダの定番!フィッシュアンドチップスを堪能してきました。

  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • google+ シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2018/07/08
最終更新日:2018/07/08

Views:

カナダ(北米)でよく挙げられる食べ物として、主にピザ、ハンバーガー、パスタなどがあります。でも、日本人が意外と思いつかないものですが、「フィッシュアンドチップス」も北米ではかなり有名、定番で庶民に慕われていることをご存知でしたか?私が住むここトロントでは、フィッシュアンドチップスはB級グルメとして浸透しています。バーに行けば大抵メニューにあるし、フィッシュアンドチップスの専門店としてレストランを出しているお店も多々あり、トロントを散策していると、よく見かけます。

今回の記事では、そんな庶民に人気な「フィッシュアンドチップス」とは何か?どのようにして食べるのか?その人気の秘密を、実際にフィッシュアンドチップスのレストランに行ってきたので、ご紹介したいと思います。

目次

フィッシュアンドチップスとは?

実はイギリスが発祥の地であるフィッシュアンドチップスは、その後ヨーロッパ、ニュージーランド・オーストラリア、北米へと浸透していきました。イギリスの文化が根付くここトロントでも、イギリスの伝統に則った方法で提供されるお店が多いですが、国や地方、レストランによってその提供方法や食べ方は少々異なります。簡単に言うと、フィッシュアンドチップスは、白身魚のフライにポテトフライを添えたものです。「チップス」というとポテトチップスを連想しがちですが、フライドポテトのことを「チップス」とイギリスでは呼ぶことから、そのように名付けられたと言われています。

安価で腹持ちがよく、食べやすいということから、イギリスをはじめ欧米や北米でも好んで食べられる大衆食となり、今に至ります。

今回行ったお店はここ!

CAN201806_1.jpg

前置きはこのくらいにして、先日実際に行ったレストランをご紹介しますね。今回訪れたのは「HALIBUT HOUSE」という名前のお店で、フィッシュアンドチップスをメインに、シーフードやモーニングメニューを展開しているレストランです。トロントには3店舗ほどあり、トロント近郊も含めると約20店舗ほどある、割と大手のチェーン店です。お店のウリはもちろん「フィッシュアンドチップス」です。

CAN201806_2.jpg

店内は白と紺を基調に、爽やかな清潔感のあるイメージで統一されています。とても綺麗なレストランで、好感が持てます。白身魚と一口に言っても、種類は色々ありますよね。このお店では、Halibut(オヒョウ)、King Cod (タラ)、Haddock(コダラ)の3種類からフィッシュアンドチップスとして選ぶことができます。値段はメニューを見る限り、Halibutが最も高級魚で、King Cod、Haddockと続きます。

サイドメニューとして「チップス」が付いてくるのが定番ですが、追加料金でサラダやオニオンリングに変えることもできます。この店には、サイドメニューに「米」という選択肢もありました。北米のお店にしては珍しい・・・

CAN201806_4.jpg

この店のもう1つのウリは、モーニングメニュー。写真にあるスペシャルは、なんと$3.49CAD!!!日本円にしておよそ300円です。とにかくモーニングのメニューは安いので、これを狙いに来ているお客さんも多くいました。でも今回は、定番のHalibutのフィッシュアンドチップスと、ウエスタンスタイルオムレツを注文してみました。

CAN201806_5.jpg

これが定番のHalibutのフィッシュアンドチップスです。これ自体にはほとんど味が付いていないので、塩とモルトビネガーか、タルタルソースをつけて食べます。甲乙つけづらいほど、どちらも白身魚と相性が良いので、食べる機会がある人はぜひとも両方試してほしいです。肉厚でジューシーながらもあっさりとした白身のフライ、揚げたてでホクホクしてとってもおいしい!

チップスも揚げたてなので、新鮮でサクサクしていてついつい手が止まりません。揚げ物のオンパレードで、少しカロリーが心配ですが、美味しいので食べてる時はそんなこと忘れてしまいます。

CAN201806_6.jpg

そしてこれが、ウエスタンオムレツです。トーストがとても小さく見えますが、トーストは普通のサイズで、オムレツがとても大きくてボリュームがあります。オムレツの中にハム、玉ねぎ、ピーマンが入っていて食べ応えがあります。トーストは、オムレツを挟んでサンドイッチにしてもよし、サイドにあるジャムを付けてもよしで、色々試せます。イチゴ・マーマレード・ピーナッツバターがあったので、イチゴジャムを選びました。大きく見えますが、平べったいので意外と全部食べられます。ポテトが思いの外重かったので、残してしまいましたが、こちらも揚げたてほかほかだったので、サクサクで美味しかったです。

カナダでは定番メニュー、フィッシュアンドチップス

今回の記事では、トロントで大衆的人気のあるB級グルメ、「フィッシュアンドチップス」をご紹介しました。日本ではなかなか食べる機会がないかもしれませんが、北米か欧米諸国にお越しの際は、ぜひ1度揚げたてサクサクのフィッシュアンドチップスをご賞味いただきたいです!

今回ご紹介したお店

HALIBUT HOUSE(トロント近郊に約20店舗フランチャイズ展開
http://www.halibuthouse.ca

プロフィール画像
この記事を書いた人
もも
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • google+ シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2018/07/08
最終更新日:2018/07/08

Views:

この記事に関連する記事

カナダのアクセスランキング

© 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.