たびこふれ

圧巻!ドバイで人気のショー「La Perle by Dragon(ラ・ペール・バイ・ドラゴン)」を観よう

  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • google+ シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2018/06/24
最終更新日:2018/06/24

Views:

「La Perle by Dragon(ラ・ペール・バイ・ドラゴン)」は、1回のショーで270万リットルもの水を使うパフォーマンスで注目されるドバイのエンターテインメントです。舞台演出を手掛けるのは、シルク・ドゥ・ソレイユの監督としても活躍した世界的演出家フランコ・ドラゴーヌ。5つ星ホテルのWホテル(ダブリュー・ホテル)に常設シアターを構え、年間450公演以上のショーを行っています。

目次

観劇前後はAl Habtoor Cityで食事・観光を楽しもう

IMG_8865.JPG

La Perleの劇場があるAl Habtoor Cityは、Wホテルのほかにセントレジスやウェスティンなどスターウッド系列の高級ホテルが集まる比較的新しいエリアです。レストランやカフェ、ブティック、テニスコート、プールといったLa Perle以外にも楽しめる施設が盛りだくさん。すべて徒歩圏内にあり、そばにはドバイ・カナルと呼ばれる運河が流れ、夜になるとカラフルなネオン色にライトアップされます。

IMG_8857.JPG

橋に船が近づくとセンサーが反応し人工滝の中央部の水流が止まる仕組みになっています。意外にもダイナミックで、これも舞台の演出のひとつかと思うほど!観劇前に早めに来て、食事に行ったりお買い物を楽しんだりしてもいいかもしれません。

運が良ければチケット代40%オフ!?特別なオファーを見逃さないで

IMG_8866.JPG

公演日は基本火曜日から土曜日で、火曜日~金曜日は19時からと21時30分から、土曜日は16時からと19時からの1日2公演です(異なる場合あり)。上演時間は休憩なしの90分間なので、お子様も飽きずに楽しめる程よい時間。座席数は全14列の1,300席と非常にコンパクトでどの席からも舞台を見渡すことができます。チケットの値段は以下参照。

Bronze/420Dhs(約1万2,600円※)
Silver/630Dhs(約1万8,900円※)
Gold/840Dhs(約2万5,200円※)
Platinum/1,260Dhs(約3万7,800円※)
VIP/1,680Dhs(約5万400円※)

さすがはドバイ価格、といった感じですが、今の時期(2018年5月時点)に購入するとSUMMER OFFERで全席40%オフとのこと!そんなに割り引いて大丈夫!?といったお得なオファーが時々出ているので、タイミングが良ければお値打ち価格でチケットが手に入ります。

こうなると定価で買うのが惜しくなりそうですが、お値段以上の価値があることは間違いなしです。とはいえ、ぜひオファーを見逃さないようチェックしてくださいね。

IMG_8867-thumb-700xauto-64918.jpg

いざ、シアター内へ!

常設シアターに入ると正面にチケットオフィスがあります。ホームページ上(https://laperle.com/en/)でチケットを購入し、ここで発券するようです。席が空いていればその場で購入することもできます。今回は招待チケットのため、そのまま通過!

IMG_8869.JPG

シアターがある2階へ。ドリンクやポップコーン、ホットスナックなどの売り場とLa Perleグッズショップがありました。サーカス同様、座席に持ち込んでもOKです。

IMG_8870.JPG

ちなみにポップコーン1つとドリンク2つで100Dhs(約3,000円※)ほど。やっぱりいいお値段でした(ドリンクは1番小さいサイズで、日本でいうところのLサイズ並み)。

IMG_8879.JPG

物販ではオリジナルTシャツやパーカー、帽子などいろんなグッズが売られていて、ドバイ土産に買って行ってもよさそうです。

IMG_8878.JPG

世界23カ国から61名の個性豊かなパフォーマーが集結

IMG_8882.JPG

270度の角度に広がった座席は、先述の通り14列のみ。最前列はパフォーマーとの距離が相当近いので迫力がありそうです。舞台の真ん中には深いプールのような装置があり、たった数秒間でプールと舞台上で水を満たしたり排出したりできる仕組みになっているとのこと。

IMG_8886.JPG

舞台に立つのは世界23カ国から集結した61名の個性豊かなパフォーマーで、舞台の幕が上がるまでに7カ月にわたる訓練を受けたといいます。サーカス的なアクロバットはもちろん、水中ダイブや空中でのパフォーマンス、ギターとドラムの生演奏など、個々のスキルを存分に生かした演出が特徴的。水中ダイブをするのは専門のプロダイバーで、その場面のために声をかけたと聞きました。

IMG_8888.JPG

フランス語で"真珠"を意味するLa Perle。気になるストーリーはというと、主人公の少女が真珠を追い求め、ユニークなキャラクターとの出会いを重ねながら過去や未来などさまざまな時空・世界を旅するというものでした(筆者が見て感じた印象なので実際の意図とは異なる可能性あり)。パフォーマーの高い演技力と芸術的な舞台装置の数々に、開始1分で引き込まれました。

華やかな水の演出や圧巻のバイクパフォーマンスに目が釘付け

IMG_8892.JPG

水のショーと謳っているだけあって、水を使う量が並大抵ではありません。滝のような膨大な量で舞台全体を覆ったかと思えば3秒(気分的には1秒)くらいですべての水がはけたり、高さ25メートルからプールに向かってダイブしたり、洪水のように溢れ出る水の中でシンクロダンスをしたり、ドバイの華やかさと豊かさを表現したかのような作品でした。

主人公の少女を演じるのはロシア人の女性パフォーマー(元々バレリーナらしい)で、全公演を一人でこなしているというから驚きです。

IMG_8894.JPG

数分間で舞台セットが変わって次の場面に進むので、90分間があっという間に感じます。特に圧巻だったのが、空中に浮かぶ球体の中に5名のバイカーが入り、その中で全員が同時にバイクを走らせるシーン!

一歩間違えれば大事故に繋がりかねないアクロバティックなパフォーマンスに観客のテンションは最高潮に達し、その流れでフィナーレへと進みます。舞台装置に少しでも欠陥や故障が見つかったらこの演目はカットされるそうで、筆者が見に行く少し前まで見られなかったようです。無事に見ることができて良かった。

IMG_8896.JPG

文字通り目が釘付けになる圧巻のノンストップ90分間。とにかく、実際に見てほしいの一言に終始するLa Perleですが、ラマダン期間は休演で6月13日(水)から再開します。季節を問わず楽しめる屋内エンターテインメントとして、ドバイ旅行のイベントに組み込んでみてはいかがでしょうか。

シアター情報

La Perle by Dragon

https://laperle.com/en/

火曜日~金曜日 19時~20時30分/21時30分~23時
土曜日     16時~17時30分/19時~20時30分
*月によって開演日・時間が異なる場合あり。ホームページを確認ください。
※1Dhs=30円で計算(2018年5月現在)

プロフィール画像
この記事を書いた人
Mariko Fukuda
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • google+ シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2018/06/24
最終更新日:2018/06/24

Views:

この記事に関連する記事

アラブ首長国連邦のアクセスランキング

© 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.