たびこふれ

韓国でナポリ気分?!韓国南部・統営(トンヨン)に行ってきました!

記事投稿日:2018/04/22最終更新日:2018/04/22

Views:

韓国のナポリと呼ばれる「統営(トンヨン)」とは?

韓国のナポリと言われる統営(トンヨン)をご存じですか?

統営の地名の由来はかつて李舜臣(イ・スンシン)将軍が水軍の統制営を設置したことによります。釜山のバスターミナルからバスで約1時間半!ソウル、釜山だけでは物足りない方もちょっと足をのばして出かけてみませんか?

今回は景色が美しい港街「統営」で有名な、「統営中央市場」、「トンピラン壁画村」、大人も子供も楽しめる「スカイライン・リュージュ」、リアス式海岸が美しい「閑麗水道眺望ケーブルカー」等をご紹介したいと思います。

目次

1. 統営中央市場

02統営中央市場.jpg

海産物が有名な統営中央市場。400余年の歴史がある水産市場で、通りには新鮮な魚介類や加工品を扱う店が約300店舗並んでいます。また、市場ならではのお手頃価格で海産物が購入できます。 統営の名物料理と言えば、忠武キムパプ(のり巻き)、モンゲビビンバ(ホヤビビンバ)、フェムチム(刺身和え)、クルパン(蜂蜜パン)がありますが、今回はモンゲビビンバ(ホヤビビンバ)、クルパンをご紹介したいと思います。

モンゲビビンバ(ホヤビビンバ)

03モンゲビビンバ.jpg

ビビンバと言えば、韓国では全羅北道の全州が有名ですが、この統営のモンゲ(ホヤ)ビビンバは私の韓国の食事の中でも思い出に残る1品となりました。モンゲ(ホヤ)と海苔、ごま塩、その上にゴマ油をご飯にのせてかき混ぜて食べる。単調なものではありましたが、磯の香りが楽しめる1品でした。

クルパン

04クルパン.jpg

「クルパン」とは、「はちみつパン」のこと。この見た目からも、はちみつがたっぷりかかっていて甘ったるい味がするのかと思いましたが、一つ食べるとやみつきになるほど。もう気づけばぺろりと二つ目を食べてしまっていました。毎回韓国旅行では、食事が楽しみのひとつになっています。統営ならではのこの2品!おすすめです♪

統営中央市場 基本情報

■住所:慶尚南道 統営市 中央洞38-4
■TEL:055-649-5225
■休業日:秋夕・旧正月

2. トンピラン壁画村

05トンピラン壁画村写真①.jpg

06トンピラン壁画村写真②.jpg

「トンピラン」とは、東側の崖という意味です。釜山の甘川文化村も有名ですが、トンピラン壁画村は統営ならではの亀甲船や伝統文化などさまざまなモチーフで描かれた壁画を楽しめます。壁画は2年に一度の公募によって選ばれた作品に塗り替えられるので、何度訪れても楽しめそうです。また、韓国ドラマや映画のロケ地としても有名で、韓国内の観光客も多く訪れているようです。

トンピラン壁画村 基本情報

■住所:慶尚南道統営市東湖洞
■TEL:055-650-7400(壁画マウル管理所)

3. スカイライン・リュージュ(SKYLINE Luge)

07スカイライン・リュージュ画像①.JPG

08スカイライン・リュージュ画像②.jpg

ニュージーランド発祥のアトラクション「スカイライン・リュージュ」を体験できる韓国初の施設です。「スカイライド」と呼ばれるリフトに乗って、高さ約110メートルの出発点から約1.5キロのコースを滑り降ります。アジア地域では、2005年にシンガポールに、2017年に、ここ韓国「統営」にもオープンしました。初心者でも簡単に操作ができ、十分楽しめるコースでした。今後は滑走する道を増やしていくようで、今後の発展も楽しみな施設です。

スカイライン・リュージュ(SKYLINE Luge) 基本情報

■住所:慶尚南道 統営市 道南洞 318-4
■TEL:070-4731-8473
■営業時間:月~金曜10:00~18:00、土・日曜9:00~19:00(受付は終了15分前まで)
※ 気象状況・施設点検による変更、冬季は短縮営業の可能性あり

4. 閑麗(ハンリョ)水道眺望ケーブルカー

09閑麗水道眺望ケーブルカー①.jpg

10閑麗水道眺望ケーブルカー②.jpg

韓国100大名山のうちのひとつである「弥勒山(ミルッサン)」に設置されてます。長さは韓国内最長(1,975メートル)の観光用のケーブルカーです。弥勒山の頂上に上がると天候によっては、日本の対馬、智異山の天王峰、麗水の突山島まで眺めることができます。私も今回2度目の乗車でしたが、新しく乗車場所の屋上にスカイウォークが設置されてました。韓国内は今、いろんなところにスカイウォークが設置されていますが、登頂後の上から眺める景色は最高でした!

閑麗水道眺望ケーブルカー 基本情報

■住所:慶尚南道 統営市 道南洞 349-1
■TEL:055-649-3804
■営業時間:
【4~8月】9:30~18:00※週末は30分前倒し
【3、9月】9:30~17:00※週末は30分前倒し・延長営業
【10~2月】9:30~16:00※週末は30分前倒し、1時間延長営業

■公式サイト:http://cablecar.ttdc.kr/Jap/

いかがでしたでしょうか?釜山からも近い港街の「統営」は個人旅行でも十分楽しめる街です!

11韓国観光公社ガイドブックイメージ.jpg

韓国観光公社福岡支社では現在、韓国南海岸「統営・順天・麗水」を中心としたパンフレットを無料で配布しているようです。もし博多付近にお出かけする機会がございましたら、お立ち寄りになられてみてはいかがでしょうか?

韓国観光公社 福岡支社

■住所:〒812-0011 福岡市博多区博多駅前2-1-1朝日ビル5F
■TEL:092-471-7174
■公式サイト:http://japanese.visitkorea.or.kr/jpn/SEV/FU_JPN_5_4.jsp

この記事を読んだ方におすすめの記事

韓国釜山の「マチュピチュ」と称されるフォトジェニックな甘川洞(カムチョンドン)に行ってきました!

プロフィール画像
この記事を書いた人
かいくん
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2018/04/22最終更新日:2018/04/22

Views:

韓国のアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.