たびこふれ

ユーモラスなお座敷芸「どじょうすくい」

記事投稿日:2018/03/18最終更新日:2018/03/18

Views:

宴席を盛り上げるお座敷芸のひとつ「どじょうすくい」。元々は島根県安来(やすぎ)近在の若者たちが川からすくってきたどじょうを肴に酒盛りをしたときに、座興としてどじょうをすくう動作を真似たのが始まりとされています。安来市の代表的な民謡である安来節とともに庶民の間に浸透していきました。

00600_180301_01.jpg
(c)公益社団法人 島根県観光連盟

ぬるぬるのどじょうを掴まえるときの動作が踊りに変化!手ぬぐいをかぶって、鼻には一文銭、安来節に合わせてユーモラスに踊る「どじょうすくい」は宴会を大いに盛り上げます。

00600_180301_02.jpg
(c)公益社団法人 島根県観光連盟

・・・とはいえ、「どじょうすくい」という言葉を聞いたことはあっても、生で見たことがあるという人は少ないのではないでしょうか。

実は安来市にはどじょうすくいを生で見られるだけではなく、自分で体験できる場所があります。なんと安来節全国優勝大会師範どじょうすくいの部3年連続全国優勝というどじょうすくいの名人、どじょうすくい界のレジェンド(!)に踊りを教えてもらえます。

先生のお手本を見てから、実際にどじょうすくいの衣装に着替えて、いざ実践!コミカルな表情を浮かべつつ、どじょうを掴まえたり逃したり追いかけたり・・・といった動作をするのはなかなか大変です。ひと通り習い終わると「終了証」がもらえます。今から練習すれば、今年の忘年会は拍手喝采間違いなし・・・かも!?

安来節屋(どじょうすくい体験道場)

申し込みTEL:0854-28-6788(要予約)
体験時間:約40分
体験料:1名5,000円、1名増えるごとにプラス1,000円
HP:http://www.yasugi-kankou.com/index.php?view=5268

写真提供:公益社団法人 島根県観光連盟

プロフィール画像
この記事を書いた人
シンシゲ
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2018/03/18最終更新日:2018/03/18

Views:

島根のアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.