たびこふれ

カナダ(モントリオール)の交通機関について教えて!

記事投稿日:2014/07/17最終更新日:2018/03/02

Views:

今回はカナダ・モントリオールの交通機関についてお話しします。

海外での移動はシステムも大きく異なるためなかなか難しく、冒険心が必要ですよね。

CAN_20140702_01.JPG

カナダの各都市には通常、行政が運営する交通機関があり、バンクーバーでは、バス、スカイトレイン、シーバスを運行するトランスリンク(Translink)、トロントは、地下鉄、路面電車、バスを運行するトロント交通局(TTC)、モントリオール市内はバス、地下鉄を運営するSTM(Societe de Transport de Montreal)が地下鉄、バスを運行しています。

CAN_20140702_02.JPG

モントリオールの主な交通手段はSTMが運営する地下鉄とバス。1分も遅れることのない東京の交通事情には及びませんが、比較的時刻表通りに走り、スリやひったくりといった犯罪も少なく、安全と言えるでしょう

地下鉄はグリーン、オレンジ、ブルー、イエローラインと4つの路線があります。迷路のような東京の地下鉄に比べるとずっとシンプルですが、乗り換え時には行き先、方面をよく確認してくださいね。

CAN_20140702_03.JPG

モントリオールの地下鉄の乗り方ですが、まず駅に行き、チケットを購入します。購入の仕方は主に2つあり、自動販売機での購入と、改札口にいる駅員から直接購入する方法があります。どちらを利用しても片道3ドル。複数枚の購入は割引があります。

改札機は無人のため、日本のようにチケットを指定の場所にタッチするか、または差し込みます(チケットのタイプにより異なります)

CAN_20140702_04.JPG

またバスでの移動はとっても便利なのですが、車内アナウンスがないため、初めてバスに乗る方はどこで降りていいかまったくわからず、混乱してしまうかもしれません。行き先を書いた住所を持って運転手さんに聞くと目的地で降ろしてくれます。

バスの乗り方は日本のバスとほぼ同じ。駅で購入したチケットを指定の場所にタッチするか、現金3ドル(小銭を用意しておく方がよい)をコイン入れに入れます。

CAN_20140702_05.JPG

またここ数年、人気上昇中なのがbixi。一軒一軒歩きながらゆっくりと街を散策するのもいいですが、今大人気のbixiを利用すればもっと便利。

Bixiとは、レンタル自転車のことで、市内各所に設置された指定の自転車を乗り降りすることができます。

CAN_20140702_06.JPG

モントリオールの心地いい気候を楽しめる今の時期におすすめです!



プロフィール画像
この記事を書いた人
佐々木 まゆ
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2014/07/17最終更新日:2018/03/02

Views:

カナダのアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.