たびこふれ

ロサンゼルスは今、ラーメンが熱い!「Jinya Ramen Bar」

  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • google+ シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2013/09/20
最終更新日:2018/03/01

Views:

一昔前までは、日本食といえば「寿司」でした。

もちろん今も大人気で、おいしい店から首を傾げたくなるような店まで、実にたくさんの寿司屋がひしめいているわけですが、最近急速にアメリカ人の間で人気が出ているのがラーメンです。

以前にも次郎系ラーメンの店を紹介しましたが、今回は「Jinya Ramen Bar」をご紹介します。

LA_20130902_01.jpg

陣屋は、日本のラ・ブレア ダイニングが展開するブランドのひとつ。もともとLAへの出店を考えていたそうで、社名のLa Breaは、LAを南北に走る道「La Brea Avenue」からとったそうです。

国内では炉ばた焼きの「陣や」を筆頭に数店舗を展開し、2010年7月に初のロサンゼルス店として「Robata JINYA」をオープン。その後「Jinya Ramen Bar」の名前でラーメン専門店を開き、現在はロサンゼルスだけでなく、ラスベガス、シアトル、ニューヨーク、バンクーバーにも店舗展開しています。

Jinyaはとんこつラーメンがメインの店。基本的にラーメンは、太麺か細麺かが選べるのですが、メニューによってお勧めがあるようで、私が頼んだ「とんこつオリジナル」は、太麺を勧められたのでそのとおりにしました。息子は「とんこつブラック」でこちらは細麺。娘は夏限定の冷やし麺、夫も限定メニューの東京屋台ラーメン(細麺、しょうゆ味)を注文しました。あとはぎょうざを単品で。

LA_20130902_02.jpg

LA_20130902_03.jpg

LA_20130902_04.jpg

LA_20130902_05.jpg

LA_20130902_06.jpg

写真は先に書いた順番どおりです。オリジナルとブラックとでは、同じとんこつでもスープの味がまったく違い、ブラックのほうが魚介のだしが強い感じがしました。東京屋台ラーメンはあっさりしたしょうゆ味。冷やし麺のたれは酸味が控えめで、食べやすく思えました。

ぎょうざも外はかりっ、中はもちもちでおいしかったです。

LA_20130902_07.jpg

LA_20130902_08.jpg

この日、客に対して無料の綿あめサービスが提供されていて、娘が喜んで作って食べていました。

プロフィール画像
この記事を書いた人
岡真由美
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • google+ シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2013/09/20
最終更新日:2018/03/01

Views:

この記事に関連する記事

アメリカのアクセスランキング

© 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.