たびこふれ

祇園茶屋ランチに奈良で鹿と自撮り!インバウンド目線で「Wow!」体験

記事投稿日:2018/02/23最終更新日:2018/02/23

Views:

京都・奈良で「Wow!」と驚く古都めぐり

インバウンド(訪日外国人旅行)観光客にJAPANのCultureをEnjoyして貰いたい...
今回は外国人目線で、日本が誇る伝統的な古都、京都と奈良を巡り、「Wow!」と驚く体感スポットや祇園の穴場情報などをお届けします!

まずガイドの「はじめ」さんが「I am FIRST...&LAST(私は"はじめ"であり終わりである)」で笑いを取り(聖書の引用は世界に通じる鉄板ジョークのようですね!)
日本三大酒処の一つ・伏見(京都市)では日本酒で乾杯を勧める条例がある事や、日本三大茶処の一つ・宇治の小学校の蛇口からお茶が出るエピソードなどに外国人参加者は「Wow!」と驚いていました!

八坂神社・円山公園・祇園エリア散策

祇園.jpg

京都らしい雰囲気を味わえるスポットと言えば...まず祇園エリアですね!
樹齢90年を超える「祇園枝垂桜」で有名な円山公園には、300年以上の歴史を紡ぐ料亭が点在していたり、祇園祭で有名な山鉾の格納庫が八坂神社の鳥居に向かう参道沿いにずらりと並んでいることなど沢山の発見がありました!
また公園とは関係ありませんが、たこ焼きを中国語で「章魚焼」と書くのも小さな発見でした。

そして、祇園で思い浮かべる神社と言えば「八坂神社」ですね。美人になれると噂の(!?)美容水が頂ける美御前社などパワースポットが数多くあったり、神事や行事が年中を通して沢山行われています。また、境内には屋台もたくさん出店していて縁日気分でとても楽しかったです!

情緒あふれる祇園白川エリアにも注目!

祇園白川.jpg

祇園と言えば、舞妓さん・芸妓さん...夜になると界隈のお茶屋さんへ闊歩する姿を見掛けるといわれる「祇園白川」エリアも見逃せません。
現代的な街並みの四条通から北側へわずか3分ほど歩いた先にある、伝統的な京町屋が並ぶ歴史ある風致地区で、足を踏み入れるとそこは別世界!春には白川沿いに桜が咲き乱れる石畳の美しい風情あるエリアです。是非、着物でぶらりと散歩してみてください!

祇園・茶屋風レストランでほっこりランチ

祇園レストラン.jpg

魅力的なスポットが多い祇園エリアを散策しているとお腹が空いてきました...そこで、歴史を感じるお茶屋さんが軒を連ねる美しい景観の花見小路エリアにあるレストラン「RIGOLETTO SMOKE GRILL&BAR」さんでランチを頂きました。

暖簾をくぐり格子戸を開けると、茶家風の外観からは想像できないモダンな店内のインテリアにびっくり!かっこいい!
そして席に通してもらった後、食前酒代わりにホットレモネードを頂きました。ほんのり温かくてやさしい甘酸っぱさが冷えた身体に沁み渡ってあったまる~

予算1,000円程度で満足のボリューム!

pasta.jpg

お待ちかねのお食事です!メインがパスタとピザから選べる1,000円台のコースから燻製料理フルコースまであり、今回は「牛すじ肉と九条ネギの赤ワインソース」パスタを選びました!(※)

ほろほろトロトロの牛すじ肉と、京野菜で有名な九条ネギ、もちもちのパスタが絶妙にマッチして...「美味しい」この一言に尽きます。サラダもボリュームたっぷりで、大満足でした!
食後には珈琲・紅茶がセットになっていて、お洒落なポット入りのオーガニックなハーブティーを飲みながらほっこり寛ぐことができました。

(※)2018年1月取材時のメニューです。

RIGOLETTO SMOKE GRILL & BAR

祇園でランチ...というとお高いイメージでしたが、前菜サラダに選べるメイン料理と食後のドリンクが付いてこのお値段なら通いたいっ♪

たくさんあるお店の中でどこに行こう...せっかくだし京都を感じたい、おしゃれなお店がいい、でもお値段も気になる...そんな欲張りなあなた!ぜひ候補に入れてみてください♪

<アクセス情報>
住所:京都府京都市東山区祇園町南側570-192
電話番号:075-532-0112
アクセス:京阪祇園四条駅・阪急河原町駅から徒歩10分以内
URL:RIGOLETTO SMOKE GRILL&BAR

奈良公園で鹿との自撮りにチャレンジ

奈良鹿.jpg

京都と並ぶ古都と言えば、奈良ですね!国の天然記念物指定「奈良のシカ」が1,000頭以上も生息する奈良公園には、人懐っこいオス鹿から可愛いバンビまで沢山いました。そこで、鹿との自撮りにチャレンジしてみました!

外国人参加者の中には鹿せんべいを買っている方も沢山いらっしゃって、どこからともなく鹿たちが寄ってきて、気付いた頃には「逃げ場なし!」という状態でした。
中々フレームに収まるのが大変でしたが、おとなしい鹿を見つけて無事成功しました!大人の鹿となると結構大きく迫力がありますが、ぜひお試しください♪

世界遺産・東大寺

東大寺.jpg

東大寺の大仏様とご対面!

続いて世界遺産・東大寺の大仏殿に鎮座する「奈良の大仏」様を観に行きました。約15mの高さを誇る大仏様や、両脇を支える脇侍像をはじめとして1体1体が本当に圧巻で、360度から見ることができて凄く感動しました!大仏殿に入るには入堂料が必要ですが、入って良かったと心から思いました。
私は学生時代から久しぶりに訪れましたが、改めて拝観すると非常に大きくてインパクトを感じました。そのインパクトを皆様と共有ができるよう、並んで撮影してみましたが伝わりますでしょうか?

東大寺1.jpg

細身な貴方は...柱くぐりにチャレンジ!

大仏殿の奥に進むと、1本の柱の根元に穴が開いており、大仏様の鼻の孔とほぼ同じ大きさです。そこをくぐり抜けると、「無病息災」のご利益があるといわれており、たくさんの観光客の方がチャレンジしていました!ぜひ、試してみてはいかがでしょうか。

旅の最後は...SNS映えする和スイーツ!

奈良スイーツ.jpg

清々しい空気を吸って存分に癒しを感じながら散策した後は...外国人参加者も喜ぶSNS映えする可愛いトッピングの、ほんのり優しく甘い抹茶ソフトクリームを頂きました!
少し歩き疲れたらホッと甘味処で一息。旅の思い出を話し合いながら美味しいスイーツを頂く...これも旅の醍醐味ですね。至福のひと時を過ごせました!

いかがだったでしょうか?

京都12.jpg

外国人目線で京都・奈良を巡ると、今までよりも深い魅力を感じられたような気がします。私たちが普段何気なく通り過ぎてしまっている日常の風景も、「Wow!」と感じる感動や面白さが詰まっていると改めて感じることができました!

都会にはない沢山の歴史的な風景・清々しい空気・リラックスできる癒しを感じに、是非魅力的な二つの古都に足を運んでみてください♪

プロフィール画像
この記事を書いた人
Teru
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2018/02/23最終更新日:2018/02/23

Views:

奈良のアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.