たびこふれ

秋田県に「大人の秘密基地」が出現?

  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • google+ シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2018/01/11
最終更新日:2018/01/11

Views:

こんにちは!たびこふれ編集部のシンジーノです。

今回は秋田県で始まった面白い取組みをご紹介したいと思います。

秋田県八峰町(はっぽうちょう)の「地域おこし協力隊」は「大人の秘密基地」の運営を目指すプロジェクト「CRANDS(クランズ)」を進めているそうです。プロジェクトの資金調達をクラウドファンディングサービス「CAMPFIRE」にて2017年12月1日に開始し、同月25日に目標金額200万円を達成し、今年5月のオープン予定をめざしています。

このプロジェクトは、日本海を望む五能線沿いにある20坪の空き事務所を1組貸切用の宿にリノベーションし、トレッキングや海遊び、酒造りなどのアクティビティを提案するというユニークな取組みで、まさに「大人の秘密基地」で楽しそうですね。こちらが5月オープンに向けてリノベーションされる空き事務所なんですって。

517d8334-7c62-4ede-b60a-65e45643dd8a.jpg

八峰町は秋田県北端に位置し、世界遺産「白神山地」に接した自然豊かな場所です。今回このプロジェクトを立ち上げたのは、大手住宅メーカーで培った経験や知識を生かし現在「地域おこし協力隊」として活動する鈴木了さんと、木工職人の須藤和彦さん。秋田県の日本酒界をリードする若手蔵人集団「NEXT5(ネクストファイブ)」の一員である「山本合名会社」の山本友文社長が結集して始まったそうです。

具体的な取組み内容は、日本海を望む約20坪の空き事務所をゲストハウスに改築し、白神山地のトレッキングや海水浴、釣り、雪山歩き、酒造り体験、木工体験など、自然を満喫できるアクティビティを提案したり、宿泊者だけが飲める限定酒「わくわく」を醸造し、提供することも計画しているそうです。秋田県、五能線、リゾート白神ファンにとっても新しい魅力的な場所となりそうですね。

「地域おこし協力隊」の鈴木了さんは熱く語ります。「こども心を忘れてませんか?」と。「八峰町は美しい風景や面白い遊びを楽しめる環境が溢れています。秋田県内外から足を運んでいただけるようなアイデアをどんどん提案していきたいと思っていますので、ぜひ多くの皆さんに酒と自然を愛する当プロジェクトの一員になってください。」純粋なこども心を取り戻す大人のプロジェクトが進行中です。

2018年1月15日まで資金調達は継続され、支援のリターンには、ゲストハウス宿泊券や山本合名会社の限定酒「わくわく」を400本用意しているそうです。

詳しくはこちらへ
「酒と海を愛する【CRANDS】の一員になって基地づくりをしよう!」

-本件の問い合わせ先-
鈴木了:info@cochidesign.com

プロフィール画像
この記事を書いた人
シンジーノ
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • google+ シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2018/01/11
最終更新日:2018/01/11

Views:

この記事に関連する記事

秋田のアクセスランキング

© 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.