たびこふれ

2018年1月オープン予定の仁川国際空港 第2ターミナルへ行ってきました!最新の空港はココが違う!!

  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • google+ シェア
  • LINE シェア

最終更新日:2017/12/07

Views:

2018年1月18日オープンです!

名古屋から約2時間とお気軽に遊びに行ける韓国!その韓国の空の玄関口である仁川(インチョン)国際空港は、世界でも有数のハブ空港(乗り継ぎ空港)として知られています。

今回、新しく第2ターミナルが完成するということで早速視察に行ってきました!2018年1月18日オープン予定の最新技術がたくさん詰まった新ターミナルの見どころをたっぷりご紹介できればと思います♪

まず空港に入ってすぐ目につくのが開放的で広々としたチェックインカウンター!

第1ターミナル.JPG
<第1ターミナル>

こちらの写真は比較していただく為の第1ターミナルの様子です。

第2ターミナル.JPG
<第2ターミナル>

こちらが新しい第2ターミナルです。第1ターミナルより4メートル天井を高くしたことで、明るく開放的な空間になりました。さらに今まで横に広かった床面積を縦に伸ばし、航空会社の数を4社(大韓航空、デルタ航空、エールフランス航空、オランダ航空)に絞ったことで、「広すぎてどこに行けばいいかわからない...」といった従来の悩みを簡単に解決!迷うことなく、自分の利用航空会社カウンターにたどり着くことが可能になりました。

そんな第2ターミナルには3つのコンセプトがあります。

コンセプト1. グリーン・エアポート

空港各所に緑を多く設置し、お客様へ休息空間を提供。空港内には無料のシャワールームやジム、仮眠室を完備していて、長期間のフライトでの疲れを癒してくれます。

出発ゲート付近.JPG
<出発ゲート付近>

出発ゲート付近。本物の植物が植えられており、ホッと一息つける空間です。(一部、人工観葉植物あり)

個室シャワールーム.JPG<個室シャワールーム>

まるでホテルの客室のような清潔感のある個室シャワールーム(無料)

コンセプト2. エコ・エアポート

太陽や地熱などのグリーンエネルギーを積極的に活用し、第1ターミナルに比べ40%の省エネルギーを達成。環境のことも考えたエコフレンドリー空港を目指しています。

コンセプト3. スマート・エアポート

日本と並ぶテクノロジー先進国の韓国。最新のICT(Information and Communication Technology)技術が随所に見られます。そんな韓国らしいスマートさも魅力の一つ!

セルフチェックイン1.JPG

セルフチェックイン2.JPG
<セルフチェックイン>

セルフチェックインの機械。使用方法がわかりやすく書かれていて、また日本語選択もできるため、英語・韓国語が苦手な方でも安心して利用できます。

セルフバゲージドロップ(荷物預けサービス).JPG
<セルフバゲージドロップ(荷物預けサービス)>

セルフバゲージドロップ(荷物預けサービス)の機械です。搭乗手続きや出入国、乗り継ぎ時間が大幅に短縮され、出発にかかる時間は第1ターミナルと比較して約20分も短くなります!

タッチパネル式の案内板.JPG
<タッチパネル式の案内板>

そして、私が一番感動したのが、こちら!タッチパネル式の案内板です(日本語対応可)。

空港内を歩いてみると、このような案内板をあちこちで見つけることができます。近年日本で大型ショッピングモールなどに設置されているところを見かけることもありますが、こちらはスマートフォンと連動し、空港内の場所に応じて様々な情報を提供する「ロケーションベースサービス」も搭載しているんです!

カタカナだと難しく聞こえますが、要するに...お手持ちのスマートフォンにアプリを入れるだけで、自分の行きたいところへ連れて行ってくれる機能です!

さらに、出発ゲート付近に接近すると、搭乗券、ラウンジの場所、搭乗時刻などの情報が自動的に表示され、位置に応じた設備案内もしてくれます。さらにさらに!利用客の現在の混雑状況も表示されるため、限られた乗り継ぎ時間で効率的に空港内を歩くことができます!

「スマートフォンと連動させるってなんか難しそう...」と思う方は、もっと簡単な方法もあります!なんと、搭乗券のバーコードを案内板の右下にかざすだけで、ゲートまでの行き方を教えてくれるんです♪

その他、案内ロボットも設置される予定とのことなので、オープンがとても楽しみです♪

まだまだ魅力があります!

もちろん、お買い物大国である韓国ならではの、免税店・ショッピングエリアや、こだわりの韓国グルメを集めた美食館も注目ポイント!

今回は残念ながら、まだオープン前ということで、写真等でお伝えすることはできませんでしたが...なにやら、ソウルや韓国各地での人気店がたくさん出店し、しかも現地と同じ味のものが現地と同じ価格で味わえるそうで、本当にオープンが待ち遠しい限りです♪

今回ご紹介した見どころは、まだまだほんの一部!ぜひ完成した姿はご自身の目で見て、確かめてみてくださいね^^ 面倒くさくて憂鬱という印象の乗り継ぎも、この第2ターミナルでは快適で楽しい、旅行の素敵な思い出の一つへときっと変わってくれるはずです!

プロフィール画像
この記事を書いた人
MoriMori
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • google+ シェア
  • LINE シェア

最終更新日:2017/12/07

Views:

この記事に関連する記事

韓国のアクセスランキング

© 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.