たびこふれ

グルメも満喫!近代化した上海へ

記事投稿日:2017/12/04最終更新日:2017/12/04

Views:

近代化した上海へ行ってきました!

20年ぶりに上海に行って参りました。近代化されたとは聞いておりましたがあまりの変貌ぶりにびっくりしました。ちょうど行ったタイミングが5年に一度の共産党の党大会の開催期間ということもあり、町のあらゆるところの規制が厳しかったです。開催されてたのは北京なんで結構距離あるんですけど、、

1_shanhaimatinami.JPG

上海の定番といえばやはり豫園商城?

やはり上海に来たらここは外せない場所、豫園商城。古い街並みにいろんなレストランや雑貨屋などが立ちならんでおり、観光客でごったがえしております。ぜひここに来たら食べてほしいのが、焼き小籠包。通常の蒸した小籠包を油たっぷりの鉄鍋で焼き揚げてます。これが普通の小籠包とはまた一味違い絶品です。その他にもテイクアウトグルメがたくさんありましたが、今回はあまり時間がなくすぐに退散。

2_yoennshoujyou.JPG

本場の点心は最高!

やはり中国に来たからには点心は外せません!ということでお昼に点心のお店に行ってきました。小籠包も絶品ですが、その他の料理もおいしかったです。ただ、残念なのは小籠包のお汁じゅわ~があまり出なかったこと。ちなみに写真の肉まんみたいなのは中があんこでした。

3_shouronpou.JPG

おしゃれスポット田子坊へ

つづいて参りましたのは、田子坊という古い狭く迷路のような路地に様々なアートショップや外国料理店、ブティックや小物店などが密集している場所で、東京の裏原宿を彷彿させる場所です。おしゃれな若者であふれてました。ここの特徴はいまだに普通の住居として利用されてる為、おしゃれなお店の上を見上げると洗濯物が干されてたりします。ちょっと不思議な空間でした。

4_tagobou.JPG

5_tagobou2.JPG

やっぱり上海来たら上海蟹でしょ!

観光したらやはり次は飯!ということで、やはり上海に来たら外せない上海蟹を食べに行ってきました。お店は地元で人気の「成隆行蟹王府」という上海蟹の専門店です。

6_seiryuukou.JPG

中に入ると現地の人で超満員。予約してたのでそのまま席に案内されました。今回は上海蟹フルコースを注文。コースに10杯以上も上海蟹が使われてる贅沢コースです。内容は、①蒸した上海蟹まるごと1杯②蟹味噌豆腐③蟹味噌入り小籠包④蟹あんかけ炒飯等々全9品。上海蟹の蒸したのは食べにくそうだなと思ってると、スタッフの方が手際よくはさみで処理して食べやすいようにしてくれました。どれも美味でこれは上海に行って食べる価値ありです。

7_shannbhaigani.JPG

8_shannhaigani2.JPG

宿泊はあのハイハットホテルチェーン!

ということでお腹もいっぱいになったのでホテルへ向かいます。今回のホテルは、今年の4月にオープンしたての超ピカピカなハイアットホテルチェーンの「ハイアットリージェンシー上海グローバルハーバー」というところに泊まりました。が、あまりに満腹過ぎて、ほとんど写真を撮らずに寝てしまいました。

9_hayatt.JPG

と、短い滞在ではありましたが上海を満喫できました。町はほんと都会になってましたが、交通事情はあまり昔と変わらず、普通に歩いてると確実に交通事故が起きます。ただ、それを除けば東京よりも発展してるようにも見えました。ぜひ、上海に出かけてみてください!

プロフィール画像
この記事を書いた人
旅食人
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2017/12/04最終更新日:2017/12/04

Views:

中国のアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.