たびこふれ

アメリカへ行ってきました!感動の大自然・絶景が目白押し!!

記事投稿日:2017/11/22最終更新日:2019/05/27

Views:

今回は大自然の宝庫で壮大な地・アメリカを訪れて来ました。そこには壮大な大自然の数々が私達を迎え入れて頂き、ただただ感動でした!

その大自然の数々を写真を交えながらご紹介させて頂きますので、最後までお読み頂けましたら幸いに存じます。

目次

大自然の宝庫1「アンテロープキャニオン」

アンテロープキャニオンは「水が岩を流れる場所」という意味があります。長い年月をかけて形成され、内部は様々な"幻想的な光景"を見せてくれます。

写真スポットでも有名で、キャニオン内の位置と光の加減で、様々な写真が楽しめます。

①アンテロープキャニオン ハート.jpg

例えばこの写真はハートの形に見えますね!専門のガイドさんが写真スポットを熟知しておりこのような見事な写真を撮ってくれるんです!

次の2枚は何かわかりますか???

②アンテロープキャニオン 朝日.jpg

③アンテロープキャニオン 竜.jpg

(解答は本ブログ最後の方に記載します。)

大自然の宝庫2「ホースシューベント」

広大なコロラド川の流れで形成され、まるで"馬の蹄"に似ていると言われるホースシューベント。

⑧ホースシューベント.jpg

この写真を撮影した真下は、断崖絶壁なのでくれぐれもご注意下さい!!

大自然の宝庫3「モニュメントバレー」

⑤モニュメントバレー 親指.jpg

まるで親指で"GOOD"を表しているかの形をしているモニュメンドバレー。全体的に赤っぽい石に見えますが、長い年月をかけて地層化された証であると言えます。モニュメントバレーにも様々な形があり、呼称が多いのも特徴の一つです。

④モニュメントバレー 手袋.jpg

上の写真は手袋なんだそうです! 左右揃っています!

大自然の宝庫4「グランドキャニオン国立公園」

これぞ断崖絶壁な光景で世界遺産にも指定されているグランドキャニオン。朝日・夕日観賞が見どころで、観賞ポイントも広大な園内にいくつかあり違った側面を見せてくれます。

⑥グランドキャニオン.jpg

この写真はマーサポイントからの撮影。

近くには歴代大統領が訪れ専用のお部屋もあるという高級ホテルもあります。残念ながら中は見ることができませんが、さぞ豪華絢爛なお部屋なんでしょうね!!

>>>【タビナカ】ツアーを利用すると、日帰りでこれらのスポットを巡ることができます

大自然の宝庫5「セドナ」

⑦セドナ ベルロック.jpg

数年前に日本から有名芸人・歌手が訪れたといわれるセドナは、パワースポットとして日本で紹介されましたが、アメリカでは昔から有名な場所だということです。今回同行したお客様も一生懸命パワーをもらう仕草をしてました!! 果たしてどんなパワーがつくのか!!

写真は「ベル」の形に似ているので「ベルロック」と呼ばれています。うーむ、納得!

大自然の宝庫6「ヨセミテ国立公園」

⑨ヨセミテ 全景.jpg

サンフランシスコから約4時間バスで走るとヨセミテ国立公園に到着。

これまでに紹介したアンテロープキャニオンやセドナと比べると、多くの木々に囲まれているのでまるで森林浴が楽しめてしまいます。ちょっとした散策も清々しい気分に浸れて自然と一体化した感じに!!この時期は水量が殆どなく滝は見れないと言われていた滝が、なんと見えました!!

⑩ヨセミテ 滝.jpg

この滝の脇の岩肌を登っているグループを発見!まさに角度90度を垂直に地上から登ってました。お見事です!!

如何でしたか?数々の大自然を持つアメリカはこれでも西部の僅かな箇所なので、アメリカ全土を見るとかなりの時間・日数がかかります。だからこそ「偉大なるアメリカ」なのだと私は思います。最後までお読み下さりありがとうございました!アメリカでお会いできることを楽しみに祈りつつ・・・

※アンテロープキャニオンの写真の答え
 1枚目:山に登る朝日。アリゾナの州旗でもあります。
 2枚目:左を向いている赤ちゃんドラゴン!  これは難しかったでしょうか???

プロフィール画像
この記事を書いた人
海外現地情報編集部
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2017/11/22最終更新日:2019/05/27

Views:

アメリカのアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.