たびこふれ

ベトナムのニャチャンビーチ周辺を散歩。素敵なナイトライフを楽しもう

記事投稿日:2018/01/02最終更新日:2018/01/02

Views:

ベトナムのリゾートエリアのニャチャン。市街地の傍に広がるニャチャンビーチ周辺は、昼も夜も行き交う観光客で絶えません。そこで、今回はニャチャンビーチの周辺を気ままにお散歩。昼は異国の海水浴を楽しみ、夜はリゾートな時間を満喫するプランをご紹介しましょう。

市街地に広がるニャチャンビーチ

IMG_0332.jpg

ニャチャンビーチは観光エリアの中心に広がる海。ビーチの脇を南北に走るチャンフー通りが観光のメインストリートで、ホテル、レストラン、カフェ、ツアーデスク、雑貨店となんでもあります。ホテル予約がまだの方は、このチャンフー通り界隈がおすすめです。ただ、この通りは南北に7km以上続く長い通りなので、内側を走るチャンクアンカイ通りやレタントン通りを目印にするのがいいでしょう。同通りが観光の中心エリアとなります。

ビーチ周辺の夜を楽しむ

IMG_7790.JPG

ニャチャンの夜はチャンフー通り沿いを歩くことからはじめましょう。町中を通るチャンクアンカイ通りやフンブオン通りなどにはレストランや格安マッサージ店が並んでいますし、チャンフー通りにも深夜営業のお店がたくさんあります。また、この界隈は観光のメッカとなっているので、流しのタクシーも多数走っています。お酒を飲みすぎたらタクシーに乗ってホテルまで戻るといいでしょう。

IMG_7796.JPG

ニャチャンビーチ近辺はナイトクラブで盛り上がっていたり、市民センター前で伝統舞踊や音楽の生演奏が開催されていたりと、何かとにぎやか。道端にとまっている車は電気自動車で、最近ベトナム各地で観光の新たな乗り物として利用されています。また、近頃は路上でハンドメイド雑貨を売る若者が多く、こちらも外国人にとっては目新しいお土産。値段も安いので一つ二つ買ってみてくださいね。

ナイトマーケットを楽しむ

IMG_0174.jpg

こちらはナイトマーケットの様子。チャンフー通りから行くことができ、毎夜開催しています。周辺にはお洒落なバーや高級レストランなども多数ありますが、ナイトマーケットの雑多な人込みの中で食べる料理やビールは格別の味ですよ。

IMG_7810.JPG

ニャチャンには雑貨店はそれほど多いわけではないので、日中の市内観光でなかなか気に入った雑貨が見つけられなかった方は、ここでまとめて揃えてしまうといいでしょう。王道の洋服や置物だけではなく、ベトナム雑貨は本当に種類が豊富です。また、最近は食品土産も増えてきました。ドライフルーツやナッツ類はベトナムでは古くから食べられています。特にドライフルーツは100%天然物。是非お土産に買っていってください。

ロマンティックバーでリゾートを満喫

IMG_0613.jpg

ニャチャンの夜最後の締めはチャンフー通り沿いで営業しているシーサイドバーが一押しです。観光客に人気があるのは、「ストーリービーチクラブ&レストラン」、「ルイジアナ」、「セイリングクラブ」の3つ。いずれも砂浜にテーブルを置いて食事をすることができます。また、ストーリービーチクラブ&レストランは敷地内にプールも完備されていて、プールサイドのテントで料理を楽しむこともできます。

リゾートエリアはナイトライフに力を入れよう

ニャチャンに限らずですが、海外のリゾート地ではナイトライフをどう過ごすかをよく考えると、旅の充実度が上がります。ニャチャンは日中に楽しめる観光スポットもたくさんあるので、夜はホテルで早々に就寝してしまう方も多いようですが、それでは少しもったいない気がします。ぜひ夜のニャチャンを楽しんでいってくださいね。

プロフィール画像
この記事を書いた人
古川悠紀
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2018/01/02最終更新日:2018/01/02

Views:

ベトナムのアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.