たびこふれ

簡単!スイスのパーティー軽食の定番、シンケンローレン(Schinkenrollen)のレシピをご紹介!

  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • google+ シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2017/12/22
最終更新日:2017/12/22

Views:

友人や親戚などが集まる機会が増える年末年始シーズン。そんな楽しいひと時には、ドリンクや美味しいスナックでおもてなしをしたいものだ。そこで今回は、日本でも簡単に用意することができるスイスのアペロApéro(パーティーなどにおける軽食スナック)料理のひとつ、シンケンローレンSchinkenrollen(ハムのパイ生地ロール)のレシピをご紹介したい。

スイスの定番メニューを、スイス人が日本語で紹介

今回このレシピを紹介してくれるのは、私が日本語を教えているスイス人の生徒さん3人のうち、リタRitaさんとドメニクDomenicさんの2人。日本語で書く練習を兼ねて、彼らに材料や作り方を日本語で説明してもらった。

SW_20171202_02.jpg

SW_20171202_03.jpg

「はじめまして、リタです。」

SW_20171202_04.jpg

材料は本当にこれだけ!日本でも簡単に揃うものばかりだ。

SW_20171202_05.jpg

「みなさんこんにちは、ドメニクです。」-ドメニクさんはリタさんの息子。親子で日本語を勉強している。

SW_20171202_06.jpg

SW_20171202_07.jpg

SW_20171202_08.jpg

SW_20171202_09.jpg
<冷凍する理由は、後で明らかになる。>

SW_20171202_10.jpg

リタさん曰く、「巻き始めはシートに生地がくっついてるからちょっと巻きにくいけど、後は簡単」とのこと。

SW_20171202_11.jpg

約2時間後に冷凍庫から出したパイ生地...ではなく、リタさんは何とこのレシピ撮影のためにパイ生地ロールをあらかじめ作って冷凍しておいてくれたのだ。「料理番組みたいでしょ!」とリタさんは言う。さすがリタさん!

SW_20171202_12.jpg

SW_20171202_13.jpg

パイ生地を冷凍した理由はコレ。冷凍することで、この輪切り作業でロールの形が崩れず、しかも切りやすくなるのだ。

SW_20171202_14.jpg

SW_20171202_15.jpg

表面にこんがりと焼き色が付くぐらいまで焼く。今回は20分ではちょっと足りなかったので、25分ほど焼いた。

SW_20171202_01.jpg

このパイ生地ロールは作り方が簡単なのはもちろん、冷凍庫で作り置きができるので、急な来客などの場合にもさっと用意することができるのが便利だ。巻くものはハムが定番だが、ジャムなど甘いバージョンももちろんOK。私は後日擦り下ろしたリンゴと挽いたヘーゼルナッツ&アーモンドを使った甘いバージョンを焼いてみたのだが、大変美味しく、試食してもらったリタさん達にも大好評だった。まだ試してはいないが、チーズやバジルペーストなども美味しいのではないかと思う。スイスの定番スナックで、気のおけない仲間との時間を楽しく美味しく過ごして頂きたい。

SW_20171202_16.jpg

プロフィール画像
この記事を書いた人
Asami AMMANN-HONDA
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • google+ シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2017/12/22
最終更新日:2017/12/22

Views:

この記事に関連する記事

スイスのアクセスランキング

© 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.