たびこふれ

リオで最近流行っている民泊

記事投稿日:2017/11/23最終更新日:2017/11/23

Views:

リオ・デ・ジャネイロのコパカパーナ海岸エリアには世界の名だたるホテルがひしめきあっており、オーシャンビューを売りにしている5つ星なども多々ある。潤沢な予算があれば良いのだが、海沿いに近いホテルをお得なプライスで予約するのはなかなか至難の業である。そんなときお勧めしたいのが、最近注目されている民泊である。

一見ホテルかと見間違うくらいのアパルトメントがメインストリートには多く存在し、別荘として物件を持つオーナーがオフシーズンに民泊として有効活用している場合がある。

コパカバーナ海岸

一般的なホテルと違うのがまずチェックインから。受付で直接オーナーと話し決済する場合が多い。タクシーでやっとたどり着いたホテルとの違いが判らないアパルトメントで、受付でいきなり「オーナー様とお電話がつながっております」と受話器を渡され、戸惑ったマンゲイラ。おそるおそる、話してみると部屋のオリエンテーションや会計の方法など、丁寧に話してくれて感じの良いマダムだった。

どうやら、部屋は最大4人まで使えるようだが、今回は私一人と言う部分を配慮してくれて、通常の宿泊代に掃除代が掛かって1泊R$298のところ掃除代を割引してR$238で良いとの事。得した気分で浮かれていると、今度は決済方法でマダムは現金を取りに行くのが手間が掛かるので、電話でカード番号を伝え決済する方をお勧めするので言われるがままにした。※電話越しでカード番号を言う時は最新の注意を!

アパルトメントに飾ってある画


部屋は2DKの小ぢんまりとした部屋だったが、インテリアが洒落ておりキッチンにも鍋や皿もあり、火も使えるので確かに4人くらいで長期滞在に利用したり、パーティをやるには都合がいいかもしれない。近くにはスーパーがあるとオーナーからの情報で、買出しに。その日は、レストランでは食べず自炊し朝のカフェも自分で買った物を食べこれまた、経済的である。リオの海岸通り観光地のレストランの価格は通常の倍以上するのでご注意あれ!

洒落たインテリア

一つ、不便だったと思う点はアメニティが全くない事。急遽リオ滞在が決まったマンゲイラ、その日に宿を抑え何も持たずに来たものだからさあ大変。シャワーに入るとタオルこそあったが、シャンプー・リンスなどはない。仕方なく、ハンドソープで全てを洗い、眠りに着いたのであった。

このことを気をつけさえすれば、1泊4人1部屋でR$298÷4=R$74.5@1人(2,700円以下/R$1=36円にて算出)というのはかなり魅力的なプライスであるし長期滞在、キッチンを使いながら節約する旅人にはもってこいの条件ではないだろうか?

◇Apartimento no South Beach Service
住所:Rua Domingos Ferreira, 187 apto 807, Copacabana, Rio de Janeiro
電話:+5521960149010 ※1室R$189(4人まで可)の他に清掃代+R$100が必要

プロフィール画像
この記事を書いた人
マンゲイラ靖子
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2017/11/23最終更新日:2017/11/23

Views:

ブラジルのアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.