たびこふれ

【旅行記】天空列車(青蔵鉄道)に乗ってチベットと世界最高峰エベレスト・ベースキャンプへ!

記事投稿日:2017/10/25最終更新日:2018/06/28

Views:

一度は行ってみたいチベット!一度は乗ってみたい天空列車!そして、見られるものなら見てみたいエベレスト!と、盛りだくさんの中国の旅に行って参りました!

<目次>

列車の旅スタート!

まずは西寧駅にて、チベットを目指す人は一度は乗ってみたい、憧れの天空列車に乗車します!今回は大人気で予約の取りにくい一等車に。

14時01分 ゆっくり列車が動き出しました。到着は翌日の11時10分。約21時間の列車旅の始まりです。

コーパートメントは二段ベット×2。残念ながらシャワーはありませんが、洗面台が2車両に1箇所(3台)あります。

1ittousya.JPG

20時48分 ゴルムド駅 標高2,828m 30分ぐらい停車。外の空気を吸いに出ます。

9sotonidete.jpg

★ここで1つ要注意ポイント★
駅に停車する30分ぐらい前から、トイレのドアが締められてしまいます(安全のため)。早めにトイレに行っておかないと、私のように1時間ぐらい我慢することになります(泣)

23時00分 まだまだ列車の旅は続きますが、就寝~

朝、列車で目覚めた時には、世界一標高の高い駅は過ぎており、車窓からチンネンタングラ山脈を見ていたら、11時10分 ついにラサ駅到着。

まずは現地の雰囲気や景色を満喫!

とにかく空が青い!東京はずっと曇り空の夏ですが、それを忘れさせてくれる青空。青空に映える、えんじ色のポタラ宮。

2potarakyu.JPG

禅問答で有名なセラ寺(日本の高名なお坊さまも修行されたよう)、お寺のお庭で禅問答をする姿を見る事ができます!

もちろん何を言っているのかは全く分かりません(笑)が、見ているだけで楽しい光景です。得意げな若者が微笑ましい(^^)

3seraji.jpg

大昭寺では、五体投地も見る事ができました。実際に見ると、若干の驚きと畏怖を感じ、感動を覚えます。

4gotaitoti.jpg

いざ、エベレストへ!

さて今回の旅のメインイベント!エベレストのベースキャンプを目指します。

目指しながらこんな美しいヤムドゥク湖も・・・

5yamudokuko.jpg

車でラサからシガツェ、シェカールと、どんどんと標高が高くなります。高山病と戦いながら、エベレストにまみえることだけをよすがに移動します。

朝から少し雲が多く、見られるかどうか危ぶまれましたが・・・・

6kumori.jpg

じゃん!!

7mieta1.jpg

8mieta2.jpg

見れました!少し雲はありますが、待望のエベレスト(チョモランマ)です!高山病と戦ったかいがありました~

晴れてくれてよかった~

プロフィール画像
この記事を書いた人
海外現地情報編集部
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2017/10/25最終更新日:2018/06/28

Views:

中国のアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.