たびこふれ

ポーランド/お姫様気分!馬車で優雅にクラクフ観光

記事投稿日:2017/10/26最終更新日:2017/10/26

Views:

POL_10_5.jpg

徒歩、レンタサイクル、トラム、バス、観光バス、タクシー、電気カート、セグウェイ、船など、クラクフを観光する方法はいろいろありますが、美しい街並みをちょっと優雅に馬車で観光してみませんか?雨の日は屋根が出ますし、寒い日は毛布があるので一年を通して観光可能です!

馬車の乗り方と値段

POL_10_3.jpg

馬車は、クラクフの中央広場、マリア教会前に並んでいます。現在36台登録されており、毎日最大16台が営業しています。オーナーによって、馬車の色、デザイン、馬の装飾が違うので、お気に入りの馬車を見つけたら、ルートを交渉しましょう。(だいたい英語が通じます!)

人気のルートは中央広場からヴァヴェル城下まで、約30分のコースで料金は200PLN。旧市街の観光名所をぐるりと観て回る約1時間のコースで料金400PLN(2017年9月現在)。他にもカジミェシュ地区行きなど、交渉次第でルートは様々。残念ながら、観光案内のサービスはありませんが、質問には答えてくれるはずです。

中央広場からヴァヴェル城下のコースは、中央広場を半周し、グロツカ通りを進みます。

POL_10_4.jpg

この通りは、日中は車両通行禁止なので、歩行者と馬車がゆったりのんびり進みます。馬車の音が美しい街に響き、心地よい揺れがなんとも言えません。

POL_10_2.jpg

馬車は、一般車両、バス、トラムが走る道路もマイペースに進みます。朝晩は郊外から中心街に出勤(帰宅)する馬車を見かけることも。

POL_10_1.jpg

あっという間にヴァヴェル城下に到着。記念に御者さんに写真を撮ってもらうことをお忘れなく!馬車は朝10時~夜10時まで営業しています(季節や天候により変更あり)。ライトアップされた夜景の中を観光するのは更にロマンチック。優雅なひと時をぜひ体験してみてください!

プロフィール画像
この記事を書いた人
EliilE
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2017/10/26最終更新日:2017/10/26

Views:

ポーランドのアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.