たびこふれ

Larger than life カナダのゴールドラッシュの舞台で、広大な自然を感じる旅

記事投稿日:2017/10/05最終更新日:2017/10/05

Views:

ドーソン・シティって知っていますか?

ユーコン準州の州都ホワイトホースから約500km北へ。19世紀末から数年間、カナダで起こったゴールドラッシュの舞台となった場所がドーソン・シティです。現在でも当時の町の雰囲気を残しながら、約2,000人が生活しています。コンクリート舗装されていない道を歩いてみると、レトロな木造の建物があちらこちらに。ユーコン川のほとりでは、ゆったりとした時間を過ごすことが出来ます。

ドーソンシティ1.JPG

ドーソンシティ2.JPG

トゥームストーン準州立公園

ドーソン・シティから車でアクセスできるトゥームストーンでは、悠久の時を経て浸食により鋭く変形し、切り立った花崗岩の景観を見ることができます。またコケ類に覆われたツンドラの大地が秋頃(8月下旬から9月上旬ごろ)になると、赤色や黄色に染まり美しい景観になり、一部のハイキング愛好家に人気があります。人工物の音が聞こえない空間で、手つかずの大自然を360度のパノラマで見渡すことができる贅沢を味わいました。

トゥームストン準州立公園1.jpg

トゥームストン準州立公園2.jpg

オーロラ観測もできる町です。

ここドーソン・シティは町中からもオーロラ観測が可能です(ただし、オーロラは暗い場所に行かなければ見ることができませんので、どの都市に行っても夜間の出歩きは注意が必要です)。夜のユーコン川沿いではオーロラ観測を行っている人もいました。一眼レフカメラを持っていけばよかった。。。と後悔しました。

ドーソンシティのオーロラ.JPG

小さな町でしたがユーコン準州の偉大な歴史を持っています

ドーソンシティ 空撮.JPG

ドーソン・シティはまるで西部劇の舞台のようなレトロな雰囲気が感じられる町でした。きっと19世紀当時に金が発見されていなければ、今も丘陵のような広大な山々とユーコン川が流れる大自然が存在するだけだったと思いますが、ゴールドラッシュという大きな出来事が町をつくり、影響を与えました。夢を追いかけて集まった人々は約4万人。さまざまな思いがこの町には息づいています。ちょっとしたロマンを感じながら、歴史散策を楽しんでみてはいかがでしょうか。

プロフィール画像
この記事を書いた人
海外現地情報編集部
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2017/10/05最終更新日:2017/10/05

Views:

カナダのアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.