たびこふれ

ひとり旅や女子旅にオススメ!避暑地で人気の軽井沢「ゆりとろ軽井沢ホテル」

記事投稿日:2017/06/30最終更新日:2019/04/25

Views:

避暑地で人気の軽井沢。「サァラ軽井沢」が「ゆりとろ軽井沢ホテル」としてリブランドオープンしました。コンセプトは、信州の食材をふんだんに使った、ゆりとろ流創作フレンチ「信州ダイニング」です。さらに、岩盤浴やウエルネスプログラムなど、大人女子が喜ぶアイテムが盛りだくさんです。

まずはディナーの前に、岩盤浴へ。貸切でドアには鍵がついているので、誰に気兼ねすることなくお一人さまタイムを満喫できます。

00400_170602_01.jpg

ちなみに室内は二人用なので、女性同士やカップルでも利用できます。専用の岩盤浴着に着替えてぼ~っとしていると、あっという間に40分が経過。終了後はそのまま大浴場へ行って思い切り出た汗を流しすっきり(*'▽')

その後は、期待のエステへ。コーディネーターの簡単なカウンセリングを終えたら好みのメニューを選び個室で施術を受けます。

00400_170602_02.jpg

アロマテラピーを使用するので、好きな香りを選ぶことができます。私は、背中とデコルテをお願いしました。

デコルテって自分でもできそうだけど、なかなかお手入れが行き届かない場所。ここにオイルを塗って、程よい力加減でマッサージをしてくれました。なんでも、肩凝りの理由のひとつに、このデコルテの硬さが影響しているとか。デコルテを毎日マッサージすることによって肩凝りも緩和されるそうですよ。すっかりいい気持ちになって浅い睡眠状態になりました(*^^*)さすが!プロのマッサージは違うな~~って実感しました。

岩盤浴にマッサージで、すっかりお腹がペコペコです。

00400_170602_03.jpg

お待ちかねのディナータイム。軽井沢といえばやっぱりお野菜。

00400_170602_04.jpg

前菜は、お野菜たっぷり!スペイン産の生ハムとあっさりとしたドレッシングでいただきます。シャキシャキっとしたお野菜は新鮮そのものです。やはり地のものは格が違いますね―。

その後、鰆と鰹の冷製です。ちょうど旬ですよね。信州ハーブ鶏とたまねぎのクリームスープパイ包み焼き、鯛と小エビの信州味噌焼き、メインはなんと長野県産の牛ロースグリル、信州サーモンのお茶漬け、と続きました。どれもボリュームはあるものの、味付けがとても繊細なのですべてペロリと食べれちゃいます。

00400_170602_05.jpg

デザートも目にも鮮やかなプレゼンテーション。素敵ですね。

00400_170602_06.jpg

食後は暖炉のあるラウンジでくつろげます。無料でいただけるドリンクコーナーがあるほかソムリエ厳選のワインなんかもオーダーできます。

00400_170602_07.jpg

朝食もすべて信州産。

00400_170602_08.jpg

クロワッサンをはじめとする数種類のパンは焼きたてでとってもおいしい~~~。

そのほか、ヨガも不定期ながらも開催しています。

今後、庭園を造ったり、温泉を引いたり、とさまざまな施設を造っていく予定だそうです。今後がますます楽しみ♪女子旅やひとり旅なんかにおすすめのホテルですよ。

>>>ゆとりろ軽井沢ホテルの情報を【Relux】で詳しく見てみる
>>>ゆとりろ軽井沢ホテルの情報を【一休.com】で詳しく見てみる
>>>ゆとりろ軽井沢ホテルの情報を【じゃらん】で詳しく見てみる

プロフィール画像
この記事を書いた人
はなこ
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2017/06/30最終更新日:2019/04/25

Views:

長野のアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.