たびこふれ

うまさぎっしり! 新潟の魅力をお届けします!

記事投稿日:2017/09/22最終更新日:2017/09/22

Views:

うまさぎっしりな新潟県

食も景色も伝統も!うまさぎっしりな新潟県!今回はそんな新潟県の伝統や絶景をお伝えいたします!

大迫力の牛の角突き!

長岡市で、国指定重要無形民俗文化財である山古志 牛の角突きを見てきました。千年も前から続いていると言われているそうです!
試合前に闘牛の隣に並んでみたのですが、その大きさにビックリ!貫禄はあるものの、この落ち着いている闘牛がどんな風に闘うのか見物です。

1_170719_nagasawa.jpg

闘牛は1頭ずつ土俵入りしてきます。ゆっくり歩いてくる闘牛。声を荒らげながら走り込んでくる闘牛。二試合で4頭の闘牛を拝見しましたが、それぞれ性格が全く違うことが見て取れました。
入場するなり角を床にこすり付けて肩慣らし。闘牛たちが両者睨み合って開始の時を待つ緊張感がこちらにも伝わってきました。

2_170719_nagasawa.jpg

試合が始まると両者角と角をぶつけ合い激しい試合を繰り広げていました。かなり迫力があります。
試合は両者どちらかがダウンしてしまう前に必ず引き分けです。牛を大切にする伝統だからこそ、長く続いているのかもしれませんね。

3_170719_nagasawa.jpg

美しい棚田のある風景に心癒されました

山古志の棚田を見てきました。山古志には棚田のビューポイントが他にももう2つほどあるそうです!どこも景色が異なるそうなので、全部回ってみるのも面白そうですね!

4_170719_nagasawa.jpg

おっきなOKKY

湯沢町の奥清津発電所です!「OKKY(オッキー)」という愛称のある世界最大級の揚水式水力発電所です。今も現役で活躍している水力発電所をこんなにも近くで見れる貴重なミュージアムになってます。

5_170719_nagasawa.jpg

現役の発電機が2つ。私が見に行った時には動いていませんでしたが、実際に発電しているときは、マイクを使った声もかき消されるくらい大きい音がするそうです!

6_170719_nagasawa.jpg

水路建設のために鉄管や資材を搬入したトンネルが保存されており、中にも入れます!

7_170719_nagasawa.jpg

なんとトンネル内は12度。暑い夏にはもってこいの避暑スポットですね!暫く歩き進めると実際に水が流れている水圧鉄管が出現。触ってもいいんですよ!

8_170719_nagasawa.jpg

こちらは二居調整池。水の色がすごく綺麗です!

9_170719_nagasawa.jpg

OKKYもよく見えます!

10_170719_nagasawa.jpg

吸い込まれそうな景色・・・

清津峡峡谷トンネルに行ってきました!トンネル内には4つの見晴らし所があります!こちらが一つめの見晴らし所からの景色。

11_170719_nagasawa.jpg

こちらが四つめの見晴らし所からの景色です。独特な岩肌に目を奪われます。じっと見てると吸い込まれそうな圧巻の景色でした・・・!

12_170719_nagasawa.jpg

さいごに

いかがだったでしょうか?
今回は伝統と絶景のオススメスポットをご紹介しましたが、他にも魅力的な所は沢山ありますので、ぜひ行ってみてください!

プロフィール画像
この記事を書いた人
mayu
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2017/09/22最終更新日:2017/09/22

Views:

新潟のアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.