たびこふれ

広大な春の花畑に癒される、南アフリカ「ウェスト・コースト国立公園」

  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • google+ シェア
  • LINE シェア

最終更新日:2017/11/08

Views:

南アフリカの春にあたる、8月中旬から9月上旬にかけて砂漠地帯が花畑となるナマクアランド。その名前を耳にしたことのある方も多いかもしれません。

一般的にナマクアランドという名称で呼ばれるエリアは北ケープ州の一部なのですが、実は春の花畑が楽しめる場所は北ケープ州から西ケープ州にかけて、大西洋を臨む西海岸沿いの非常に広い範囲に分布しています。

今回はその最南端のエリアにあたるウェスト・コースト国立公園(West Coast National Park)へと足を運びました。

EA_170902_02.jpg

ケープタウン国際空港から車で約1時間とアクセスがしやすく、海沿いで気持ちの良い気候のなかフラワーウォッチングが楽しめます。今回はレンタカーでパーク内を廻ってきました。

EA_170902_03.jpg

EA_170902_04.jpg

訪問した日は偶然にも雨の翌日。おかげで花たちはとても綺麗に咲いていました!車の窓を開けると、ほのかに花の甘い香りが感じられて、なんだか幸せな気持ちになります。

場所が変われば花畑の雰囲気もガラリと変化します。

EA_170902_06.jpg

EA_170902_05.jpg

それぞれの場所によって咲く花の種類や色、背景も異なるので、さまざまな風景が楽しめるのは広大な国立公園ならではです。お気に入りのスポットを見つけて、たくさんの写真を撮りました。

今年の南アフリカは深刻な干ばつによって例年よりも春の花畑を楽しむことができる場所が少ない状況ですが、このウェスト・コースト国立公園では幸いにして本当に美しい風景を楽しむことができました。

フラワーウォッチング以外も楽しめる

EA_170902_07.jpg

また、ウェスト・コースト国立公園では園内の動物や鳥を観察したり、海を楽しむことも可能です。半島を含む公園なので、湾に面している穏やかな海岸では水遊びをする家族の姿もちらほら。また、外洋に面している場所では時期になるとホエールウォッチングも可能だそうです。

機会があれば、違う季節にも訪問してみたい素敵な公園でした。

プロフィール画像
この記事を書いた人
村上萌
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • google+ シェア
  • LINE シェア

最終更新日:2017/11/08

Views:

この記事に関連する記事

南アフリカのアクセスランキング

© 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.