たびこふれ

夏の夕涼みに海の見える公園へ行こう

  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • google+ シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2017/09/07
最終更新日:2017/09/07

Views:

うだるような暑さの日々が続いていますが、少しでも涼しく夏の日を過ごすためにおすすめの場所があります。それは、24時間運用可能な関西の空の玄関口である空港...の対岸にある公園です。

00500_170802_01.jpg

空港の対岸エリアにある。海に面しているだけあって公園の眺望は抜群。飛び立つ飛行機はもちろん、晴れた日には明石海峡大橋や淡路島まで眺めることができます。また、公園内のビーチは「日本の夕陽百選」に選ばれている夕日の名所でもあります。

00500_170802_02.jpg

潮風を浴びながら海岸線に沈む夕日を望む

00500_170802_03.jpg

沈む夕日で海の色が変わる様子が幻想的

また、18~21時には公園内にある噴水がライトアップされ、ロマンチックな景観を楽しめます。公園内の見どころは夕景だけではありません。花街道という名前の約100mの遊歩道では、50種類の四季折々の花が見られます。また、バーベキュー指定区域があり、食材や用具を自分で用意すれば、エリア使用料はかかりません。洗い場や灰捨て場が備わっているので、海の近くでバーベキューを楽しみたい人にはもってこいです。

公園をより楽しんでもらいたいという思いから、砂場遊び道具やレンタサイクルの無料貸し出しというサービスもあります。公園内の内海は外海の海水とつながっていて、砂浜で様々な生きものを観察できます。砂や海水を流せる足洗い場も完備しているので、思いっきり砂遊びをしても問題ありません。

さらに、小規模ならコスプレの撮影が可能。事前予約をすれば、着替え用の更衣室が借りられます。海のそばという好ロケーションで思い通りの1枚を撮影することも夢じゃありません。

写真提供:(公財)大阪観光局

プロフィール画像
この記事を書いた人
師走月
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • google+ シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2017/09/07
最終更新日:2017/09/07

Views:

この記事に関連する記事

大阪のアクセスランキング

© 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.