たびこふれ

穴場中の穴場! シチリアから足を伸ばして、世界遺産のエオリア諸島リパリ島へ

  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • google+ シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2017/01/25
最終更新日:2017/08/17

Views:

イタリアの島というと、誰もが知っているシチリア島やカプリ島、ヴェネツィアのブラーノ島、少しマイナーなものであればサルディーニャ島などが思い浮かぶでしょう。

けれど、実はイタリアにはユネスコ世界遺産に登録された島があるのです。それは、シチリア島から目と鼻の先にあるエオリア諸島。ここは、なかなか穴場の素敵なスポット。

今回はそんなエオリア諸島の島々のひとつ、リパリ島をご紹介しましょう!

※写真は全て参考イメージです(CC-BY,CC-BY-SAライセンスに基づく)

クリエイティブコモンズ公式サイト(英語・外部サイトに遷移します)

エオリア諸島ってどこにあるの?

Photo by roberto

Photo by roberto

「04-01-cratere01」

Photo by roberto
Taken on June 6, 2010(CC BY 2.0)

エオリア諸島は、シチリア島の北30Kmほどの場所、イタリア本土からはちょうど長靴のつま先辺りの海上に浮かぶ島々です。全部で7つの島々から成り、このあたりは火山活動が活発です。7つの島のうち最大の大きさの島がリパリ島。

シチリア島のメッシーナまたはミラッツォからフェリーで約1時間30分超でたどり着くことができます。

リパリ島の魅力とは?

Photo by roberto

Photo by roberto

「01-01-LIPARI002」
Photo by roberto
Taken on June 6, 2010(CC BY 2.0)

エオリア諸島の玄関口として観光客が立ち寄るのがリパリ島。総面積約37平方キロメートルほどの小さな島ですが、火山島ならではの自然が造り出す風景が美しく、透き通る海の青さにも定評があります。ダイビングやクルーズなど、海を楽しむアクティビティも充実しています。

日本での知名度はまだ低いのですが、ヨーロッパの国々からは人気を誇るリゾートとして知られ、夏~秋のシーズンにはバカンスを楽しむ観光客が多く訪れるそうです。

まだまだアジアからの観光客は少なく、日本人の私たちにとっては美しい自然と小さく可愛らしい街並みの対比が素敵な、南イタリア観光の中でも特に穴場のスポットだと言えるでしょう。

リパリ島観光の主な方法と、特に見学してほしいスポット5選

Lipari
「Lipari」
Photo by flrnt
Taken on August 12, 2008(CC BY-SA 2.0)

リパリ島は城塞に囲まれた城塞地区、そのほか絶景を眺められるクアトロパーニなどいくつかの集落に分かれており、それらを巡る現地ツアーなども出ています。タクシーをチャーターして好きな場所を周っても良いでしょう。

また、シチリア島の一大リゾート地タオルミーナから、リパリ島ともう一島などを組み合わせた日帰りツアーも出ており、シチリア滞在のついでにそれぞれの島観光を手軽に楽しむこともできます。

考古学博物館

リパリ島には、なんと約4000年も前から人が住んでいたと伝えられています。火山島であることからリパリ島では古くから黒曜石や軽石が採れ、これらの交易によって島は栄えたとか。

そういった島の歴史を知ることのできる考古学博物館の展示はなかなか興味深く、ぜひ訪れてみると良いでしょう。

大聖堂

Lipari's church
「Lipari's church」
Photo by flrnt
Taken on August 12, 2008(CC BY-SA 2.0)

リパリ島にそびえる大聖堂は古びた外観が趣深く、バロック様式で美しく装飾されています。手の込んだ天井画や祭壇、そして床面のタイルは必見!

ガリバルディ通りとヴィットリオ・エマヌエーレ通り

リパリ島のメインストリートはこの2つの通りです。島内でも賑やかな通りとしてバルやカフェ、レストランやショップが立ち並び、夜も遅くまで人通りが絶えません。

入手困難なワインを取りそろえるショップや、絶品パニーニが食べられるお店など、グルメもお土産調達もここだけで済んでしまいます。

素敵な路地裏

Lipari
「Lipari」
Photo by flrnt
Taken on August 12, 2008(CC BY-SA 2.0)

リパリの街角には、とても長閑で絵になる路地裏がたくさんあります。メイン通りから少し逸れて、味のある路地裏探しをするのも旅の楽しみのひとつになるでしょう。

絶景を眺められるクワトロパーニ

リパリ島ならではの絶景を眺めるには、島の北西部に位置する展望台へ向かってみましょう。クワトロパーニの展望台からは、深い青をしたティレニア海とその先にエオリア諸島を望むリパリ島きっての絶景が待っています。

今回は日本ではまだあまり知られていない、世界遺産のエオリア諸島からリパリ島をご紹介しました。シチリアやイタリア本土からのアクセスも非常に良く、アジアの方が少ないという点ではとても穴場感があります。

美しい海に花の咲き乱れる豊かな自然、絵になる街角......と、お忍びリゾートにもピッタリのリパリ島。シチリア島観光に行く方は、ぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

執筆:Italyii編集部

基本情報

名前:リパリ島(Lipari)

住所(リパリ港):98050 Lipari, Province of Messina,

プロフィール画像
この記事を書いた人
Italyii(イタリィ)編集部
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • google+ シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2017/01/25
最終更新日:2017/08/17

Views:

この記事に関連する記事

イタリアのアクセスランキング

© 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.