たびこふれ

料理好きなら絶対に知っておきたい♪オリーブの木から作られたキッチンツール

  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • google+ シェア
  • LINE シェア

最終更新日:2017/09/11

Views:

料理好きの方なら、イタリアの食材と聞いて真っ先に思いつくのは「オリーブオイル」ではないでしょうか? でも、今回ご紹介するのはオリーブオイルではなく、オリーブの木を使ったキッチンツールです。

ここでは、「料理好き」、「美味しいもの好き」の方なら知っておきたい、イタリアの素敵なお土産をご紹介したいと思います。

食べるだけじゃない! オリーブの木でできたキッチンツール

オリーブの木を使ったキッチンツールは、近頃日本でも多く見かける、イタリア式ビステッカの店やトラットリアなどでも登場する機会が増えていますよね。もしかしたら、すでに気になっている人もいらっしゃるかもしれません。

撮影:Italyii ライター yukaco

撮影:Italyii ライター yukaco

シンプルさがオシャレなプレート

まずは、そのまま食卓テーブルへ出してもとてもオシャレなプレートのご紹介です。

撮影:Italyii ライター yukaco

撮影:Italyii ライター yukaco

チーズや生ハムを盛って使うと、食卓にオシャレな雰囲気が出ておすすめです。大きいサイズのものならパーティーにも大活躍しそうですね。小さいサイズはいくつかそろえて、一人ずつのお皿として使うのも良さそうです。

カッティングボードとしても大活躍♪

撮影:Italyii ライター yukaco

撮影:Italyii ライター yukaco

オリーブの木の最大の特長は、その複雑な木目と強さです。非常に強度が高いので、高級家具や小物に加工されることも多いのだそう。カッティングボードとしても非常に優秀、というワケですね。

木目の表情が豊かなので、テーブルとの調和も取りやすく、和洋中さまざまな料理との相性も良いです。キッチンのアクセントにもなるので、吊り下げて保管できるようなタイプを探すと良いかもしれません。

カッティングボードは重量があるので、気軽にみんなにあげるお土産というわけにはいきませんが、料理好きなお友達や自分へのスペシャルプレゼントにしたいですね!

関連記事:マダム直伝のレシピ付き!朝食にもおつまみにも!イタリア定番のクロスティーニって何?

軽やかな見た目が印象的な木べら

もう少し軽いアイテムでおすすめなのは、オリーブの木べら。

撮影:Italyii ライター yukaco

撮影:Italyii ライター yukaco

こちらは、持っているだけでイタリアマンマの気分が味わえそうで、使うほどに手に馴染む感触が印象的。使い続けるとより艶が出るほか、角に丸みが出て、素晴らしいキッチンツールとなることでしょう。

小さなスプーンなどもありますが、料理好きの方へのお土産としては、何と言っても木べらが喜ばれる度合いが高いことでしょう。これを使って、美味しいイタリアンを作りたくなりそうです。

撮影:Italyii ライター yukaco

撮影:Italyii ライター yukaco

キッチンツールにオリーブの木の製品があるだけで、キッチンの表情にも豊かなぬくもりが感じられるはずです。

キッチン雑貨などを扱うお店ならイタリア全土で取り扱い(※)があるので、実際に触らせてもらって、手にしっくり馴染むお気に入りのツールに出会いたいものですね!

写真・執筆:Italyii ライター yukaco

※情報はライター執筆時のものです。

想定予算:日本へ輸入されたものの場合、カッティングボードは3,000〜5,000円(サイズによって異なる)

参考情報

※編集部註:フィレンツェ産カッティングボードは「Made in Tuscany」の表記をご参考になさってください。イタリア全土におけるキッチンツールメーカーとしては、カラブリア州の「Arteinolivo」社などが存在します。

Arteinolivo 公式サイト(外部サイトに遷移します):http://www.arteinolivo.com/

プロフィール画像
この記事を書いた人
Italyii(イタリィ)編集部
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • google+ シェア
  • LINE シェア

最終更新日:2017/09/11

Views:

この記事に関連する記事

イタリアのアクセスランキング

© 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.