たびこふれ

お土産も食べ歩きも! ミラノの高級食材店「PECK」は夢のグルメパラダイス

記事投稿日:2016/08/03最終更新日:2017/10/03

Views:

イタリア北部の大都市ミラノは、ファッションに芸術、食、どれをとっても、イタリアの最先端を行く街。中でも食についてのこだわりは強く、ミラネーゼは美味しいものが大好きです。

今回は、そんなミラノの街で地元民にも観光客にも愛されている、高級食材店「PECK(ペック)」の本店を紹介しましょう。

※以下、写真はイメージです。クリエイティブコモンズライセンス、Instagram利用規約に基づき掲載しています。

参考:クリエイティブコモンズ公式サイト(外部サイトに遷移します)

ミラノの高級食材店「PECK」とは?

Bruce Turner
Bruce Turner「If you're ever in Milan, do yourself a favor.」

Photo by Bruce Turner
Taken on May 27, 2006(CC BY 2.0)

PECKはミラノのシンボルであるドゥオモから、ほど近い場所にある老舗の高級食材店です。本店はここミラノですが、日本でも高島屋などに出店しているので、知っている方は多いのではないでしょうか?

ただ、日本でも似た品が買えるとはいえ、ここミラノ本店はその品揃えが桁違い。店内に足を踏み入れた途端に、ズラリと並ぶ魅力的なイタリア食材たち。そして宝石のようなスイーツ類に、思わずよだれが出るほど美味しそうな本格惣菜......。

見るだけでも楽しいですが、お土産にピッタリな食材の購入はもとより、食べ歩きもできちゃうお惣菜やスイーツエリアもあります。さらに、ミラノ屈指の品揃えを誇るワイン売り場でのテイスティングや、カフェレストランで食事もできるなど、食のパラダイスが広がっています。

豊富で高品質なイタリア食材が「PECK」で全て揃う!

yisris
yisris「Peck (High-class Grocery)」

Photo by yisris
Taken on September 29, 2006(CC BY 2.0)

PECKに入って、最初に足を踏み入れるのがこの一階部分のフロアです。ここに並ぶのは、生鮮食料品を中心としたイタリア各地の食材たち。熟成された生ハムや数々のソーセージ、サラミ、豊富なチーズに思わず目が釘付けに。迷いに迷ってしまうほど数多くの食材が揃っています。

生ものはなかなか買って帰れないという場合は、イタリア土産として不動の人気を誇る、バルサミコ酢やオリーブオイルがおすすめ。イタリアならではの珍しい形の乾燥パスタや、PECKオリジナルのパスタソース、瓶入りの各種ペーストなどもお土産にピッタリです。

高級食材店だけあって並ぶ品物はどれも品質が高く、イタリア各地の美味しいものが一挙集結しているので、ここでグルメ関係のお土産は全てそろえることができます。

目にも鮮やかな本格イタリアン惣菜がたくさん!

yisris
yisris「Peck (High-class Grocery)」

Photo by yisris
Taken on September 29, 2006(CC BY 2.0)

そして、PECK本店の一番の魅力と言えば、目にも鮮やかな本格イタリアン惣菜の量り売り。ミラノに来たらいろいろなものを食べたいけれど、レストランで一度に食べられる量は限られている......そんなときの強い味方が、PECKのこのお惣菜です。

一流シェフが作り上げる本場イタリアン惣菜は、どれもまるでレストランで食べる味そのもの。レストランで食べるよりも、ずっとリーズナブルな価格でイタリア各地の味を試すことができるのです。

しかも、一個やグラム単位での購入が可能なので、ちょこっとずつ色んなものを試したい!という場合にうってつけ。外食にも飽きてきた頃に、食べたかった料理をPECKで調達して、ホテルの部屋でリラックスしながら堪能するのも、ここでしかできない体験かもしれませんね。

宝石のようなスイーツに思わず舌なめずり......

PECK Milano
「PECK Milano」Photo by Norio NAKAYAMA
Taken on July 31, 2015(CC BY-SA 2.0)

PECK本店は、食材やお惣菜だけでなくスイーツも充実しています。このスイーツ類がまたとてつもなく魅力的。丁寧に作り上げられた生ケーキは繊細かつ色鮮やかで、まるで宝石のよう。ミニケーキをデザートとして持ち帰って、ホテルでゆっくり味わうのもまた良いですね。

ちなみに「スティックジェラート」という、アイスキャンディーのような形のジェラートも、PECK本店の人気商品。色とりどりのジェラートがズラリと並ぶ様子は圧巻です。

ピスタチオやチョコ味など、観光途中に出来立てのジェラートを買って食べ歩きする、というのも楽しい思い出。

ワイン好きにとって最高のフロアもあります

引用:「peck_milano」公式Instagramより。

Peckさん(@peck_milano)がシェアした投稿 -

地下階にはワインセラーなみの品揃えを誇る、ワイン売り場があります。多数の銘柄を取りそろえたワイン売り場は、ワイン好きの要望にもことごとく応えられる豊富なラインナップ。自分土産にもワインにうるさいあの人へのお土産にも、きっと満足できる一本が見つかるはず。

イタリア全国はもとより、世界各国の希少ワインからメジャーなワイン、そして高級ワインから手軽に求められるリーズナブルなものまで、幅広いリクエストに対応可能です。

観光途中にカフェブレイクやお食事も

引用:「peck_milano」公式Instagramより。

Peckさん(@peck_milano)がシェアした投稿 -

PECK本店の二階は、カフェレストランになっています。ブランチから観光途中のカフェブレイク、ランチ、そしてディナーまで、さまざまなシーンでPECKオリジナルの美味しい料理やスイーツを味わうことができます。

食材店だけあって、使う食材のクオリティーは一級品ばかり。シンプルなパニーニに生ハムを挟んだものだけでも美味しい! と感じるのは、やっぱり本場の食材を使っているからこそなのでしょうか。歩き疲れたら、カフェタイムやアフタヌーンティーに、お洒落なスイーツとエスプレッソで休憩することもできます。

さて、ミラノの老舗食料品店「PECK」の世界はいかがでしたでしょうか?

さすが、食に対する意識の高いミラノならではのラインナップでしたね。とにかく、見て、買って楽しく、そして食べて美味しいPECKの食品。ミラノに行くならば、マストスポットであること間違いなしです。

サムネイル写真:Pixabay

基本情報

名前:ペック(PECK)

住所:Via Spadari, 9, 20123 Milano

公式サイト:https://www.peck.it/

※最新情報は、公式サイトをご確認ください。

プロフィール画像
この記事を書いた人
Italyii(イタリィ)編集部
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2016/08/03最終更新日:2017/10/03

Views:

イタリアのアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.