たびこふれ

イタリアで心躍るドルチェを。ローマの「POMPI」で絶品ティラミスに出逢う

  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • google+ シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2015/08/12
最終更新日:2017/10/16

Views:

ローマで一番おいしいティラミス、という評判もある名店「POMPI」。地元ローマっ子からの人気も高く、観光の疲れを癒すドルチェとして、ぜひ試してみていただきたい逸品です。

※以下、写真は一部を除きイメージです。クリエイティブコモンズライセンスに基づき掲載しています。

参考:クリエイティブコモンズ公式サイト(外部サイトに遷移します)

イタリアの美味しいドルチェと言えば「ティラミス」

イタリア生まれのドルチェと言えば、やっぱりコレ!
イタリア生まれのドルチェと言えば、やっぱりコレ!(Public Domain)

イタリア人は男女問わず甘いものが大好き。街のあちらこちらにあるバルやカフェには、必ず甘いドルチェが置いてあり、ビジネスマンが朝食代わりにクリームたっぷりのドルチェを頬張る様子なんてお決まりの光景。

気取ったリストランテでも、気軽なトラットリアでも、最後に必ずドルチェを食べるのがイタリア流です。

今回はドルチェ好きイタリア人にも評判の、ある王道ドルチェを味わう旅に出てみましょう。

王道ドルチェ、ティラミスの名店を訪ねて

今回の舞台は首都ローマ。イタリア観光の中心でもあるローマには、ビジネスマンから観光客、子供からお年寄りまでバラエティーに富んだ人々が集まるためか、お店にならぶドルチェも多種多様。ローマにいながらして、イタリア各地のドルチェを味わうことができます。

その中でも、おそらく私たち日本人に最もポピュラーな王道ドルチェ、ティラミスの絶品を食べられる店を見つけました。

その前に......ティラミスについて、簡単にご紹介

「ティラミス(イタリア語:Tiramisù)」とは、"私を元気づけて"という意味。

栄養価が高く、しかも美味。食べればたちまち元気いっぱいになってしまう、この夢のようなドルチェは北イタリアのトレヴィーゾという街で生まれたという説があります。ただし、発祥の地については諸説あるようです(※)。

基本の作り方は、スッキリとした味わいのマスカルポーネチーズと泡立てた卵黄をミキサーで混ぜたものに、メレンゲを加えてクリーム状にします。その後、砕いてエスプレッソに浸した香ばしいビスコッティと交互に重ねて、最後にココアパウダーを振りかければ出来上がり。

※関連記事:ティラミスはヴェネト州発祥という説も!知れば知るほど面白い!美味しい!ヴェネト州のお菓子いろいろ

引用:Flickrより

Tiramisu
Tiramisu / jamieanne

ローマの名店「POMPI」は、絶品ティラミスが人気

そのティラミスが美味しいということで、ここローマで地元民からも観光客からも絶大な支持を集めている名店が、現在市内に4店舗を構えるPOMPI(ポンピ)です。

店舗外観 写真:Italyii ライター藤井麻未
店舗外観 撮影:Italyii ライター藤井麻未

1960年創業のPOMPIは、ティラミスのみを扱う専門店。厳選した素材を扱う自社工場を持っている本格派なのです。そのこだわりとはいかに。

まず、ティラミスを作る際に重要なマスカルポーネ。POMPIで扱うマスカルポーネは、専任パティシエが市場に出回るマスカルポーネを片っ端から試し、認められた契約農家からだけ、直送で仕入れているのだとか。

スッキリとした味わいが魅力のマスカルポーネは、それでいて深みとコクのある生クリームのよう。舌の上で滑らかに溶けてゆく食感は初体験かも!?

マスカルポーネと並んで欠かせないビスコッティは、無脂肪で通常市場で使われているものよりも軽めなのが特徴。16世紀からノヴァーラの女子修道院で作られている伝統のビスコッティを使用しています。

本店でゆったりイートインをお試しあれ

POMPIおススメの店舗はやっぱり本店。ここではテイクアウトはもちろん、奥のカフェでイートインも可能なのが嬉しいところ。

早速オーダーした定番のティラミスCLASSICOは、ビッグなイタリアサイズ。けれど、見るからに柔らかそうなクリームの層や惜しみなくかけられたココアパウダー、砕いたブロックチョコを前にして、気持ちは高鳴るばかりです。

スプーンを差し込んだその瞬間、誰もがその滑らかさに驚くでしょう。口に含んだ途端に広がる、まるで芳醇な生クリームのような舌触りと、香ばしいビスコッティ。そしてエスプレッソ、ココアパウダー、チョコレートの絶妙なフレーバーが次のひと匙を誘います。

POMPIには定番のCLASSICOの他に、イチゴをトッピングした白いティラミスFRAGOLA、ピスタチオをトッピングしたPISTACCIO、チョコバナナ風味のBANANA CHOCCOLATOなど、色々なフレーバーがあります(各4ユーロ)。

POMPI初心者の方は、まずCLASSICOをご賞味あれ。ちょっとずつ味見してみたい!という欲張りさんやリピーターは、8ユーロの4種セットがおススメです。

人気の秘訣は軽やかな口当たり!

これでもかと甘く濃厚なドルチェもイタリアらしくて良いけれど、日本人にとって全部食べ切るのはなかなか厳しいのが本音。

その点、気付いたら平らげてしまっているPOMPIのティラミスは、見た目のインパクトに反して繊細で軽やかな口当たりが人気の秘密なのかもしれません。

観光に便利なスペイン広場店

テイクアウト専門ならば、スペイン広場近くのCroce店は観光中のアクセスにとても便利。

POMPI特製の四角いボックスに、並々と詰められたティラミスをたっぷりすくって頬張れば、誰もが笑顔になること間違いなし。

ワクワク...... 写真:Italyii ライター藤井麻未
ワクワク...... 撮影:Italyii ライター藤井麻未
フタを開ければ、たっぷりのティラミス! 写真:Italyii ライター藤井麻未
フタを開ければ、たっぷりのティラミス! 撮影:Italyii ライター藤井麻未

ところで、「ドルチェ」とはイタリア語で"甘美に、優しく"といった意味。とりわけティラミスは、イタリア各地の家庭でもよく作られるマンマ(母)の味です。

イタリアマンマの優しさが心に沁みてくるような、素朴でほんのり優しいティラミスを、本場で味わってみてはいかがでしょう。

※編集部注:2016年12月、一部表現と写真の修正をいたしました。

基本情報

名前:ポンピ(POMPI)

住所:[本店 ※イートイン可能]via Albalonga 7b-9-11 Roma,Italy [Sede Roma Centro(スペイン広場店)※テイクアウトのみ] via della Croce 82 Roma,Italy

想定予算:4ユーロ~10ユーロ

公式サイト:http://www.barpompi.it/index.html

※最新情報は公式サイトをご確認ください。

プロフィール画像
この記事を書いた人
Italyii(イタリィ)編集部
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • google+ シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2015/08/12
最終更新日:2017/10/16

Views:

この記事に関連する記事

イタリアのアクセスランキング

© 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.