たびこふれ

ボローニャ歴史地区は、マッジョーレ広場周辺の柱廊に沿って観光しよう!

  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • google+ シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2015/05/27
最終更新日:2017/10/11

Views:

中世の建築様式を残したボローニャ歴史地区は、マッジョーレ広場の周囲に広がる美しいアーチ状の柱廊の中を通りながら、サン・ペトロニオ教会などの名所を観光することができます。

夜になると一層ロマンチックな風景が広がり、カフェやバルが賑わいます。

ボローニャに来たら、マッジョーレ広場の周囲に注目

ボローニャの景観が美しく感じられるのは、芸術的な建築によって都市が構成されているからではないでしょうか?

その中でも、ボローニャ歴史地区は19世紀初頭まで大規模な都市再建計画が着手されなかったことから、ほぼ中世の時代の建築が残されており、当時にタイムスリップしたかのような感動が楽しめます。

アーチが特徴的

アーチが特徴的(撮影:Italyii編集部)

柱廊に沿う形でお店があります

柱廊に沿う形でお店があります(撮影:Italyii編集部)

マッジョーレ広場や聖ペトロニオ大聖堂(以下、サン・ペトロニオ教会)など、見どころが満載の歴史地区。この柱廊を歩けば、暑い日ざしや急な風雨を気にせずボローニャ観光を楽しめます。

ちなみに、この柱廊は騎乗(馬に乗った状態)の通交を保証するために、高さが2m66cm以上と定められているそう。そのおかげで現在も広い視野が保たれ、開放的な印象を受ける素晴らしい建築となっています。

サン・ペトロニオ教会の周りも散策しよう!

サン・ペトロニオ教会の周辺はカフェが多く、旅行者も地元の方も思い思いの時間を過ごしています。

昼のテラス席も楽しいのですが...

昼のテラス席も楽しいのですが......(撮影:Italyii編集部)

夕暮れになると、ムードが更に盛り上がります

夕暮れになると、さらにロマンチックな風景に(撮影:Itayii編集部)

テーブルを囲んで、夕食の時間に

テーブルを囲んで、夕食の時間でしょうか。(撮影:Italyii編集部)

ワインを片手に、楽しそうに会話をしている人たちがたくさん

ワインを片手に会話をしている人が大勢います(撮影:Italyii編集部)

学生さんも大勢います。近くのボローニャ大学の方でしょうか

学生さんと思われる若い人の姿も。近くのボローニャ大学の方でしょうか?(撮影:Italyii編集部)

観光のしめくくりは、こうしたお店で食事をするのも楽しそう

観光の締めくくりは、こうした地元のお店で食事をするのも楽しいものです(撮影:Italyii編集部)

夜がふけてゆきます

だんだんと夜が更けてゆきます(撮影:Italyii編集部)

観光スポットを巡るのはもちろん、普段自分が住む場所とは異なる地域の日常を体験できるのも、旅の魅力。

安全に注意をはらいつつ、ロマンチックなボローニャの夜を体験してみてはいかがでしょうか。

関連記事:ボローニャにミラノ、ヴェネチア...イタリア北部でいただいたお料理たち

関連記事:ボローニャもうひとつの名所。「アシネッリの塔」と「ガリセンダの塔」へ。

プロフィール画像
この記事を書いた人
Italyii(イタリィ)編集部
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • google+ シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2015/05/27
最終更新日:2017/10/11

Views:

この記事に関連する記事

イタリアのアクセスランキング

© 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.