たびこふれ

イタリア・ボローニャに建つ2つの斜塔「アシネッリの塔」と「ガリセンダの塔」

記事投稿日:2014/12/24最終更新日:2018/11/01

Views:

※2018年10月、加筆修正をいたしました。

ボローニャの斜塔である「アシネッリの塔」と「ガリセンダの塔」は、ボローニャのシンボルとも言える存在。エンツォ王宮など有名なランドマークや建築物も近く、一目で分かる見た目をしています。

この記事では、2014年にアシネッリの塔へ上ったときの様子を紹介しながら、概要を解説しています。

目次:クリックで見出しに移動します

ボローニャのシンボルとなった2つの斜塔

ボローニャ市内に建つ「アシネッリの塔」と「ガリセンダの塔」は、2つ揃って傾いているという珍しい建築物。イタリアの名所と言えばピサの斜塔が有名ですが、ボローニャにも斜塔があります。

アシネッリの塔は高さ約97m、ガリセンダの塔は高さ約48m。いずれも非常に高く、ボローニャ中心部のマッジョーレ広場に到着した時点で、そびえたつ2つの塔が目に入ることでしょう。

2つの斜塔が建った理由

2つの斜塔の歴史は非常に古く、1109年には施工が開始。その後1119年までアシネッリ一族によって建てられたとされています(公式サイトより抜粋)。2018年時点で計算すると、900年に渡りボローニャを見守っていたことになります。

なぜこのような塔が建ったのかと言うと、当時のボローニャでは有力な一族が権威性を誇示するため、高い塔を建てることがあったのだそう。不思議な文化(?)ではありますが、トスカーナ州の町サン・ジミニャーノでも、やはり有力者が高い塔を競い合って立てていました。

>関連記事:世界遺産の塔が建ち並ぶ中世の町サン・ジミニャーノで、美しい町並みと美食を堪能しよう!

アシネッリの塔に上るときは、余裕をもって

さらに、高い方のアシネッリの塔は、実際に上ることもできます。ただし、エレベータはなく、階段は500段近くあるため、上るにはかなりの体力が必要です。公式サイトでも健康に問題がある方は控えて欲しい旨が記載されています。

チケット(有料)も必要ですが、それを乗り越えた時に眺める景色はまさに絶景といってもよいでしょう。ボローニャの名所の中でも屈指の名スポットですので、スケジュールと体調に注意して、上ってみることを検討してみましょう。

ボローニャの斜塔「アシネッリの塔」から見る絶景

ここからは、2014年に上ったときの様子をご紹介します。

ボローニャの斜塔-アシネッリの塔-01.jpg

アシネッリの塔の内部はこんな感じ。えんえんとこの階段を上り続けることになります。体力に注意しつつ、上り続けた先には......。

ボローニャの斜塔-アシネッリの塔-02.jpg

ボローニャ市内を一望できる絶景が広がります!

ボローニャの斜塔-アシネッリの塔-03.jpg

どこまで見渡してもレンガ色の街並み。ここまで統一感のある街並みは、日本ではなかなか見られません。

ボローニャの斜塔-アシネッリの塔-05.jpg

下を見ると、かなりの高さであることがわかります。高所恐怖症の方には、かなりツラいかもしれません。本当に絶景ではあるのですが、どうぞ無理せず!

ボローニャの斜塔-アシネッリの塔-06.jpg

この日は曇っていたため、遠くを見通せなかったのは残念でした。シーズンによって開場時間が変化しますが、19:00まで開いている時期もあります。そのときは、夕暮れに訪れるようセッティングを狙ってみるのもいいでしょう。

<写真:Italyii(イタリィ)編集部>

基本情報

アシネッリの塔とガリセンダの塔(Torri degli Asinelli e Garisenda)

■住所:Piazza di Porta Ravegnana, 40126 Bologna, Italy
■公式サイト:https://www.duetorribologna.com/

プロフィール画像
この記事を書いた人
Italyii(イタリィ)編集部
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2014/12/24最終更新日:2018/11/01

Views:

イタリアのアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.