たびこふれ

世界遺産の一つ「モンテロッソ・アル・マーレ」でビーチリゾートはいかが?

  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • google+ シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2015/02/23
最終更新日:2017/10/11

Views:

世界遺産のチンクエ・テッレで海水浴を楽しんでみませんか?チンクエ・テッレを構成する5つの村の中でも、モンテロッソ・アル・マーレとヴェルナッツァならその願いが叶います。特に、モンテロッソ・アル・マーレは唯一広いビーチを持つ村として高い人気を誇ります。

風光明媚な景観は、大人のビーチバカンスにぴったりです。

バカンスを楽しむ人々で賑わう、モンテロッソ・アル・マーレのビーチ

イタリアで海水浴を楽しむ風景はあまりイメージがわかない、もしそうだとしてもシチリアなどの南イタリアだけでは?という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

実は、イタリア北西部にある世界遺産「チンクエ・テッレ」にも浜辺があり、その最西端に位置する「モンテロッソ・アル・マーレ」は、ビーチスポットとしても人気が高いんです。

その様子をご紹介しましょう。

港町のイメージが強いのですが...

写真:チンクエ・テッレと言えば漁村のイメージが強いのですが......

ビーチパラソルがたくさん!

写真:実は、こんなにビーチパラソルがたくさん!

このパラソルは有料の休憩所。節約される方は、ビーチマットをもって遊びに来られるようです。有料の貸出があることからも、このビーチの需要の高さが分かりますね。

チンクエ・テッレは海の美しさが特徴ですが、急斜面の崖に家が並ぶ地形のため、ビーチらしさを味わえるスポットは多くありません。しかし、ここモンテロッソはチンクエ・テッレ唯一の広範囲に渡るビーチがあることから、一番のリゾート地として観光客や地元の人で賑わっています。

険しい岩場もあれば...

写真:険しい岩場はチンクエ・テッレの特徴的な地形

カラフルな街並みも!

写真:カラフルな街並み!

これは漁師たちが霧などで天候が悪くても、無事に自分の家にたどり着くための工夫なのだとか。漁村として営まれた文化は現在にも残ります。

思い思いにバカンスを楽しんでいます

写真:思い思いにバカンスを楽しんでいます

ヴェルナッツァにも観光客が海水浴を楽しめる入り江がありますが、一般的な意味での海水浴を楽しまれる場合は、モンテロッソが最もオススメです。

周辺にはお手頃な値段のホテルやカフェも多く、ビーチ自体も更衣室やトイレが完備されているなど、旅行者に嬉しいポイントが盛りだくさん。さらに、港からはチンクエ・テッレ各街を結ぶ遊覧船もあるため、チンクエ・テッレを観光するときはモンテロッソを拠点にすると便利でしょう。

ここでちょっと休憩

写真:カフェでちょっと休憩

気軽に立ち寄れるカフェがあるのはありがたいですね

写真:気軽に立ち寄れるカフェがあるのはありがたいですね。ラテと甘いペイストリーでエネルギー補給を。

マッテオッティ広場にも立ち寄ってみましょう

モンテロッソ・アル・マーレで最もにぎわうのが、マッテオッティ広場(Piazza Matteotti)。こぢんまりとしていますが、お土産屋さんやレストランがあり旅行者で賑わいます。

この時は水が出ていませんが、中央は噴水です。

この時は水が出ていませんが、中央は噴水です。

ベンチで休憩したり、犬の散歩をしたり...

ベンチで休憩したり、犬の散歩をしたり...

味わいのある裏路地

味わいのある裏路地

モンテロッソをもっと楽しむために

ビーチが魅力のモンテロッソは、水辺のため蚊が多いのが注意点。また、夏場は日差しが強く、乾燥しているので、日焼け止めと虫除けスプレーを持っておくと安心です。

一味ちがうバカンスとして、チンクエ・テッレでビーチを楽しむのも素敵ですよ。

写真:Italyii(イタリィ)編集部

プロフィール画像
この記事を書いた人
Italyii(イタリィ)編集部
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • google+ シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2015/02/23
最終更新日:2017/10/11

Views:

この記事に関連する記事

イタリアのアクセスランキング

© 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.