たびこふれ

フィレンツェを流れる「アルノ川」で、すばらしい夕暮れを

  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • google+ シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2014/11/11
最終更新日:2017/10/04

Views:

イタリアの真ん中を流れるアルノ川の夕暮れは、ノスタルジックな趣の感傷的な美しさ。

フィレンツェの名所「ポンテ・ヴェッキオ」や「ヴァザーリの回廊」は、このアルノ川に架かっています。

ゆったり、とうとうと流れる川沿いの暮らし

フィレンツェを横断するように流れる「アルノ川」は、ファルテローナ山を水源とする川です。

川の流れは、西のティレニア海まで続くそう。

写真:川の流れは、西のティレニア海まで続くそう。

昼と夜では全く異なる表情を見せる、という噂を聞き、その光景をちょっぴり体験してきました。

昼のアルノ川は、穏やかな風景

到着したのはお昼頃。この日はお天気もよく、過ごしやすかったです。

街並みが鮮やか。

写真:鮮やかなレンガ色が続く街並み。

カヌーを漕いでいる人たちもいました!

写真:カヌーを漕いでいる人たちもいました!

写真のようにアルノ川の水は澄んだ美しさとはほど遠いのですが、しっとりと落ち着いた色合いに感じられ、街並みと調和しているから不思議です。

夕暮れを待ちながら、カフェでのんびりとするのもおすすめ。アルノ川沿いのホテルを予約できたときは、お部屋でリラックスしてみるのも良いでしょう。

のんびりできる風景です。

写真:のんびりできる風景です。

ノスタルジックな夕暮れに感動!

夕暮れが近づくと、どんどんドラマチックな風景に。

川がきらめいてキレイ!

写真:川がきらめいてキレイ!

歩道を射す夕暮れは、旅で訪れた場所なのになんだか懐かしい、そんな気持ちになる光景でした。

センチメンタルな気分になります

写真:センチメンタルな気分になります

どの時間帯に来ても素晴らしい風景が楽しめます。

本当は夜景もとってもドラマチックという話なのですが、今回は最後まで見ることができませんでした...。ですが、この夕暮れはきっと心に残ると思います!

フィレンツェを訪れたときは、ぜひご覧ください

写真:フィレンツェを訪れたときは、ぜひご覧ください

写真:Italyii(イタリィ)編集部

基本情報

名前:アルノ川(Arno River)

住所(ポンテ・ヴェッキオ):Ponte Vecchio, 50125 Firenze FI, Italyii

プロフィール画像
この記事を書いた人
Italyii(イタリィ)編集部
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • google+ シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2014/11/11
最終更新日:2017/10/04

Views:

この記事に関連する記事

イタリアのアクセスランキング

© 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.