たびこふれ

世界に二つとないお土産はいかが?フィレンツェの「イル・パピロ(IL PAPIRO)」でマーブル紙づくりを見学!

記事投稿日:2014/11/11最終更新日:2021/04/22

Views:

※2018年8月、加筆修正いたしました。

フィレンツェの伝統的な文房具屋「イル・パピロ(IL PAPIRO)」は手作りのマーブル紙が人気商品。実際の制作過程を見学してきました! マーブル紙はもちろん、お店にはお土産に喜ばれそうなアイテムばかりです。

※2014年時点の見学レポートです。

目次:クリックで見出しに移動します

ヴィンテージな雰囲気が素敵なお店「イル・パピロ(IL PAPIRO)」

フィレンツェのイルパピロ-店内
お店にズラリと並ぶマーブル紙。どの模様もカワイイ!

お店のマーブル紙はひとつひとつ手作りで、同じ柄は二つとして存在しないそう。いったいどうやって作られているの......?と気になっていたところ、お店の方が実演してくださいました!

職人さんがつくる、世界に二つとないマーブル模様の紙

まずは、水を張ったトレイに絵の具を垂らしていきます。

フィレンツェのイルパピロ-マーブル紙作り1
写真:マーブル模様を作る絵具の色選びも大切

フィレンツェのイルパピロ-マーブル紙作り2
棒で絵の具に動きをつけて、マーブル模様を作り出していきます。

ある程度できてきたら、金グシで更に全体を整えます。こうすることで、連続性のある模様になっていくんですね。

フィレンツェのイルパピロ-マーブル紙作り3-金グシ
模様が完成したら、慎重かつダイナミックに紙を乗せます!

白紙を取り上げれば......マーブル紙の完成!

フィレンツェのイルパピロ-マーブル紙作り4-完成
ロマンチックなマーブル紙ができあがりました!

イル・パピロではこのほかにもドリップデザイン(絵の具をたくさん滴らせて、模様を整えすぎずに写し取るデザイン)やさまざまなデザインの紙製品を取り扱っています。

文房具好きな人へのお土産に喜ばれるはず!

出来上がったマーブル紙はそのままでも販売されているほか、ノートや小物入れ、レターセットなどに使われた完成品も購入することができます。他にも、レザーアイテム、ポストカード、しおり、シールスタンプなどのヴィンテージな文房具が並んでいますよ。

また、本店はフィレンツェにあり周辺にも複数店舗を持っていますが、イタリア各地やニューヨーク、イギリスにも展開されています。文房具が好きな方へのお土産として、「イル・パピロ」でとっておきの逸品を選んでみてはいかがでしょう。

購入したレターセットやカードを使って、お土産を渡すときに添えるメッセージを書くのも素敵だと思います!

基本情報

名前:イル・パピロ(IL PAPIRO)
公式SNS:https://www.facebook.com/IlPapiroFirenze.OfficialPage
公式サイト:http://ilpapirofirenze.eu/it/
想定予算:マーブル紙-13ユーロ、ポストカード-4ユーロ、小物入れ-18ユーロ
※2018年8月時点で確認できた商品の価格目安です。最新情報は公式サイトをご確認ください。

写真撮影:Italyii(イタリィ)編集部

この記事と一緒に読みたい関連記事

小腹が空いたら立ち寄りたい!軽めのランチスポットおすすめ2店inフィレンツェ

本場でパスタ作り!フィレンツェ中央市場で夢の料理教室参加

夢のような空間!ゴージャス気分に浸るならフィレンツェの「ヴィラ・コーラ」でランチを

プロフィール画像
この記事を書いた人
Italyii(イタリィ)編集部
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2014/11/11最終更新日:2021/04/22

Views:

イタリアのアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.